気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 日田彦山線で東峰村へ・・・

<<   作成日時 : 2010/05/26 11:22   >>

トラックバック 0 / コメント 9

 4月上旬に桜巡りをして以来、ご無沙汰となっていました乗り鉄ですが・・・・
1ヶ月以上も経つ5月下旬になってやっと、やっと出来る日がやってきました。


 今回の活動ですが、何となく忙しくて旅の計画をたてるでもなく九州の鉄道が乗り放題となる「旅名人の九州満喫きっぷ」を手に思いつきの旅をやってみたいと思います・・・



 いつものようにJR筑肥線&地下鉄で「博多駅」にやってきました。
 九州新幹線全線開通を来春に控え、新博多駅の全貌が徐々に現れ始めてます・・・
画像
 「これから何処へ行こうか・・・」まだ決めていませんけど・・・
通勤・通学客がごったがいする博多駅で人混みにまみれていると新鮮な山の空気を吸いたくなったので取り敢えず日田彦山線に乗りに行くことにします。


 人混みが激しかった「福北ゆたか線」と長閑に1両編成のディーゼルカーが走る後藤寺線を乗り継いで日田彦山線に接続する「田川後藤寺駅」にやってきました。
画像
 日田彦山線が発着するホームへ向かうとすでに「日田行き」の列車キハ147が待機していました。
 重厚な国鉄型の車両キハ147、電車では感じられないディーゼルエンジンの力強い「ゴロゴロ」という独特の音に振動・・・なかなか良い感じです。


 「日田行き」のキハは力強くエンジンを呻らせながら英彦山川に沿い勾配を登りはじめます・・・
画像
 流れる車窓も長閑な田園風景ばかり・・・・
うん、やっぱ、いいですねぇ・・・・♪ こういう車窓を見るとなんだか癒されホッとします。 
 所々田植えをしている光景もあったり・・・



 田植えと言えば、先月は「浜の浦の棚田」や「土谷の棚田」など棚田巡りをしましたっけ・・・。

 そうだ! この日田彦山線にも「筑前岩屋駅」付近に棚田があったはず・・・
水鏡になった棚田を見たくて、思いつきだけで「筑前岩屋駅」で下車することにします。


 「筑前岩屋駅」で降りるとさっき乗ってきた「日田行き」のキハを見送ります・・・
画像
 確か前回ここに来たときは3月下旬で桜の花が散り始めた頃で、燃えるように咲く桜の花と俄に舞い散る花びらがとても綺麗だったのを思い出します。
当たり前ですが、その桜も今回はすっかり葉桜となっていました。


 こちらが、小さい川を隔てた道路から見た「筑前岩屋駅」の駅舎です。
画像
 駅舎は綺麗で敷地内には有料の湧き水汲み場があり連日多くの方が水汲みにやってきてます。
 

 その小さい川です・・・画像
 やはり、今年は雨が多いようで水量が例年になく多いような・・・・

 シャッタースピードをギリギリまで落として流動感あふれる川水を撮りたかったので何度か挑戦してみましたがやはり手持ちではブレブレでボツ!
  何とかブレが目立たないくらいにシャッタースピードを上げ、どうにか見ることが出来るかなぁ?って感じなのがコレ・・・

 解像度を落としているのでかなり見にくいので恐縮ですが・・・シャッタースピードは確か1/30位、原画はこれでもぶれてます。
やはりこういう写真を撮るときにはPLフィルターと三脚が必須なんですね・・・




 川の写真なんか撮りながらボツボツと歩いていると・・・
画像
 棚田が見えてきました。
 田植え直前のようで田圃には水が張られ代掻きしたてのようです・・・ 

 これは、もしかしていいタイミング出来たのかなぁ!?・・・・ 期待が高まります

 そして、眼鏡橋が見えてきました・・・・ しかし!!!
 来るのが早かったようで・・・眼鏡橋近くの田圃には水が張られていませんでした・・・・ 
 画像
 いやいや・・・ なんとも肩すかしのような・・・ 期待はずれのような・・・ 気がして・・・

 ま、コレばかりは仕方ないので気を取り直して・・・ 
水が張られる直前の田圃をいくつか撮ってみることにしました。
画像


 こちらは「棚田親水公園」・・・
画像
 7〜8月の夏場になると川から水を引き流れるプールとなり多くの人を楽しませます。
(詳しいことは→http://toho.main.jp/sinsuikouen.html
 時計を見ると、次に乗る列車の時間が迫っているので、ちょっと慌てながら駅に戻ることにします・・・




 
 ちょっと慌て気味に駅に戻ってきました・・・
画像
 ホームへ上がるとちょうど「日田行き」のキハが釈迦岳トンネルを抜けるところでした・・・ マジでちょっとヤバかったです

 少々息を切らせながら、「日田行き」の黄色いキハ125に乗り込みます・・・
画像



 進行方向、右側のボックスシートをゲットし先ほど歩いた棚田を高いところから見物です・・・
画像
 こうしてみると、水が張られているのはまだ一部の田圃だけのようです・・・

画像
 眼鏡橋を通過中です・・・ 
 水鏡になった田圃に写る眼鏡橋の姿、欲を言えば列車が通っているところを撮りたかったのですが・・・
今回はそれが出来なくて残念・・・です。


 流れる車窓から、昔は藁葺きだった屋根にトタンをかぶせた古い家が見えてきました。
画像
 いや〜やっぱいいですねぇ!! こういう長閑な風景・・・

 長閑な車窓を楽しんでいると列車は、久大本線との合流駅「夜明駅」に到着します・・・
画像
 って・・・ あれ!??
 夜明駅! 駅舎が新しく建て直ってます!!
 (自分的にはあの古い唐津線の山本駅に似た夜明駅の旧駅舎が好きだったのですが・・・)


 そんな夜明駅の駅舎に驚きながら、終点の「日田駅」を目指すのでした・・・


  

   つづく・・・   かなぁ・・・・???

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
棚田に水が張っていなくて残念でしたね。
棚田親水公園も随分昔に行ったような
気がします。
ここは蛍の名所でもありますよね?
もうすぐほたる祭りだな〜。
むら智
2010/05/26 15:51
むら智さん
そうですね・・・田圃に水がなかったのは残念でした。でも、来月上旬にもう一度行けるチャンスがありそうなので機会があればリベンジしてみたいと思います。
蛍の名所・・・そうでした。駅に蛍祭りのポスターが貼ってありました。
東峰村は綺麗な水が豊富なんですよね。
気まま
2010/05/26 21:12
キハ147はエンジンを積み替えてるから力があるんだよね。キハ47のオリジナルのエンジン非力だもんな〜
としおちゃん
2010/05/27 18:43
としおちゃんサン
・・・そうなんですが、種車自体の自重がかなりあるので難所の勾配ではエンジンのうなりが悲鳴のように聞こえます。しかし、軽いキハ125はキハ140に比べ軽やかに登ってますよ。
気まま
2010/05/27 19:49
こんばんは。
乗りおくれたらいつまで待つか分かりませんよね。
こういうところ散歩したいですが列車の本数がものすごく少ないのではないでしょうか?
京浜東北
2010/05/27 23:41
旅名人の九州満喫きっぷは便利なんですね。風景は本当に映画のワンシーンを見ているようで素敵です。高倉健だんが立っていそうだなぁ。
dragon pearl
2010/05/28 14:06
京浜東北さん
そうですね、日中は1〜2時間おきに1本だけなので乗り遅れたらお悲劇です・・・
こういう所は時間に余裕を持たせた計画を立て時計を気にしながら行動しないと行けませんね。
気まま
2010/05/28 18:23
九州満喫きっぷ、列車を乗り継ぎながらの旅にはもってこいの切符で、自分のような乗り鉄には夢のような切符です。
そうですね、ここは高倉健さんのお父様も働いた炭鉱があったところでもありますし、景色と空気、水がいいので何度でも訪れたくなるところです。
気まま
2010/05/28 18:25
初めまして。
毎日放送のプレバト!!を担当しております、番組制作会社ビーダッシュの大平と申します。
プレバトの企画の中に、俳句コーナーがございまして、芸能人の方にお題写真を見て頂き、俳句を詠んでもらうというものの、俳句のお題写真を現在探している状況です。
5月の中旬放送という事で、お題を「田植え」にしようと考えていまして、いろいろ検索していたところ、ブログを発見いたしました。
『日田彦山線で東峰村へ・・・ 2010/05/26 』という記事で掲載されておりますお写真をお題として使用させて頂きたいというご相談で、メールでご連絡させて頂いたしだいでございます。
まだ、お題になるかどうかはわかりませんが、少しでも興味をお持ちいただけましたら下記の連絡先にご連絡いただけると嬉しく思います。
何卒、ご検討の程宜しくお願い致します。


潟rーダッシュ 大平唯加
yktkmt101126@yahoo.co.jp
03-6436-5391

大平唯加
2015/04/20 14:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
日田彦山線で東峰村へ・・・ 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる