気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 熊電の青ガエルに会いに〜’10初夏〜

<<   作成日時 : 2010/06/10 20:47   >>

トラックバック 0 / コメント 8

 三角線の秘境駅を散策し終え熊本駅へ戻ってきました。
画像
 今回も無計画な行き当たりばったりの旅、三角線の車中で「秘境駅の次は豊肥線でちらっとばっかり阿蘇方面に行ってみるのもありかぁ・・・」と思っていましたが・・・
やはり熊本まで来て青ガエルくんに会わずして帰ることはなんとも惜しくなり、今回もまたまた熊本電鉄の青ガエルくんに会いに行くことにしました。
 


 「上熊本駅」へはJRを使うと一駅、数分で手っ取り早く行くことが出来ますが・・・
せっかく九州の鉄道が乗り放題の『九州満喫きっぷ』を使っているので路面電車にも乗らないと損!なので市電での〜んびりと「上熊本駅」に向かいます。
画像
 市電では「熊本駅」から「上熊本駅」へ通しの電車が無いので途中の「辛島電停」で乗り換えます・・・

 それから、市電に揺られの〜んびりと約40分かけ青ガエルくんがいる「上熊本駅前電停」に到着しました。

 市電を降りると、一刻も早く青ガエルくんの姿を見たくて思わず早足に・・・

 そして、いよいよご対面! ・・・・です
画像
 熊電、上熊本駅の門からちらっと見える青ガエルくんのカオが、はにかんでいるようにも見えます・・・

 青ガエルくん、幾分塗装がくたびれていますが、元気にしていたようでなによりです・・・
画像
 「いや〜元気やったねぇ〜」と言いながらなでなで、ハグハグしたかったのですが・・・人目があるのでさすがにそれは出来ず・・・。
冷静なふりして何気なくコンデジでくんの姿を記念撮影します。


 何となくホコリっぽいレトロな車内も健在・・・
画像
 狭い運転室には無骨なレバーや計器類が所狭しと配置されています。

 現在の非常ボタンに相当する「赤玉」・・・
画像
 レバーやボタンではなくヒモにぶら下がった「赤玉」というところが時代を感じさせます。

 そして、クラシックな車内も変わらず健在・・・
画像
 巷の電車は冷房ガンガンかかっているのに、この青ガエルくんは構造的な関係で冷房装置を後載せすることが出来ず未だに非冷房車・・・。
夏日だったこの日は、ほとんどの窓が開けられ天井からぶら下がっている扇風機もフル稼働していました。


 青ガエルくんがゆっくりと走り出すと、長いつり革が右に左に大揺れします・・・
画像
 車内の吊り広告には49歳で運転士になった映画「RAILWAYS」のポスターがありました。
 因みに、この映画の舞台になったのは経営状態が厳しい一畑電鉄ですが、このくんが走る熊電も同じようにとても厳しく、古い車両をなんとか整備維持しながら涙ぐましい経営努力をして廃止の危機をどうにか切り抜けています。



 青ガエルくんに揺られること2駅、気まぐれにも「池田駅」で下車することにします。
画像
 ぽつーんとある屋根だけの待合所、駅のすぐ近くにあるトンネル・・・ 
先ほどの三角線「赤瀬駅」に似た駅ですが、こちらは住宅街のど真ん中にあるのでそんなに秘境感がありません。

 トンネルをくぐり、「北熊本」目指す青ガエルくんを見えなくなるまで見送ります・・・
画像
 

 青ガエルくんを運行している熊電も全線でワンマン運転しているので、運転士用の安全ミラーが設置されています。
画像
 「赤瀬駅」と同じようにトンネル方向をミラー越しに記念撮影・・・
現在ではあまり見かけなくなった公衆電話が何とも言えないいい雰囲気を醸し出しています。



 現在青ガエルくんは、「上熊本〜北熊本」約3.2Kmを片道10分ほどかけ1時間2往復しています。
大雑把に計算して15分ほど待てば折り返しのがやってくるはず… です・・・。
 三角線「赤瀬駅」で撮ったトンネルの写真と同じようなものをここでも撮ってみたくなり、このまま折り返してくる青ガエルくんを待つことにします。

 そして、10数分後・・・
青カエルくんがトンネルの向こうに見えてきました・・・
画像


 トンネル進入・・・
画像


 トンネルを抜け「池田駅」にゆっくりと滑り込んできました・・・
画像
 トンネルを出たところが草ボーボーというのもローカル線ぽっくって、なかなかいい感じです。

 「池田駅」停車・・・
画像


 程なくすると、「韓々坂駅」目指して去っていきました・・・
画像
 平面ガオもなかなかお茶目です・・・



    つづく・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
青ガエルくん元気そうですね。
現在の非常ボタンに相当する「赤玉」・・・よい子は引いたらだめですよと言いつつ引きたくなるね(謎)
としおちゃん
2010/06/10 22:01
青ガエルくん、この日も元気にゾンビってましたよ♪
「赤玉」、思わず引きたくなる衝動にかられますね・・・。
因みに、青ガエルくんですが一時は市電との相互乗り入れなどLRT化の計画が打ち出されていたようですが、不景気な昨今、その計画が頓挫しまだまだ当分は青ガエルくんが活躍しそうです。
気まま
2010/06/11 20:17
青ガエルくん、
気ままさんのブログで毎年見てるような気がします。
ホントに好きなんですね〜
確かに可愛く見えてきました
むら智
2010/06/12 09:37
電車はレトロのほうが愛着が湧きますね。
私も青ガエル君可愛いと思いました。
操縦室も味があっていいですね。
dragon pearl
2010/06/12 11:42
むら智さん
そうですね、ここの青ガエルくんは半年に1階のペースでアップしているような気がします。
九州新幹線に乗りに行った帰り在来線特急「リレーつばめ」の車内で初めて見たときから虜になっちゃいました。
気まま
2010/06/12 18:09
dragon pearlさん
自分は古い車両より近代的なデザインの新しい車両が好きなのですが、この青ガエルくんだけは格別です。
雨蛙のようなポテっとした下膨れのカオ、レトロ感あふれる車内・・・どれをとってもいいです。
気まま
2010/06/12 18:16
トンネルを抜けたところの写真、いい構図ですね。
いつも、様々な工夫をこらして撮影されていますねぇ
GAKU
2010/07/04 18:11
GAKUさん
そうですか・・・有り難うございます。
構図ですが、色んな人の作品を参考にしながら自分なりに考えて撮ってます。
気まま
2010/07/04 20:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
熊電の青ガエルに会いに〜’10初夏〜 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる