気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 九州満喫きっぷで乗り鉄です・・・その2

<<   作成日時 : 2010/08/05 08:43   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 前回からの続きです・・・

 「JR千早駅」までやって来ました・・・
画像
 ここで、西鉄へ乗り換えます・・・



 JRから西鉄乗り場へやって来ました。
画像
 ホームに上がり汗を拭き吹き列車を待っていると「新宮行き」の電車がやって来ました。
 西鉄貝塚線って街中を走っているにもかかわらずローカルな雰囲気を醸し出しているところがとてもいいです。


 今回も先頭車の運転席すぐ後ろの席に座りちょっとかぶりついてみました・・・
画像
 かぶりつきを楽しんでいると、隣にはJR香椎線の線路が見えてきました・・・
もう間もなく「和白駅」、ここで再びJRへ乗り換えることにします。


 「西鉄和白」で西鉄電車を下車し、「JR和白駅」にやってきました。
画像
 ホームに上がり暫くすると「宇美行き」の列車がやってきました。
先ほどまでどーんよりと曇っていましたが青空も見え始めました・・・
しかし、お天道様が見えるようになるとさらに暑い!!!  


 香椎線では「福北ゆたか線」に接続する「長者原駅」まで乗ります・・・
画像
 「長者原駅」に到着です。この駅は香椎線と福北ゆたか線の線路が直角に立体交差しているので、香椎線の列車を下車しすぐ下のホームに移動します。


 蒸し暑いホームで大汗をかきながら待っていると・・・
画像
 ようやく「門司港行き」の電車がホームに滑り込んできました・・・。
この電車で平成筑豊鉄道に接続している「直方駅」へ向かいます・・・

 「直方」までは50分ほど電車に乗りっぱなしとなるので、クーラーの効いた車内で休憩みたいなもんです。
時刻表の路線図を見てみるとこれまで消化した路線はJR(筑肥線、鹿児島線、香椎線、福北ゆたか線)、地下鉄(空港線、七隈線)、甘木鉄道、西鉄(天神大牟田線、貝塚線)、4社9路線・・・
ちょっと振り返ってみるだけでも、「良くもまぁ・・・乗るなぁ・・」と我ながら思ってしまいました
でも、これだけJR・私鉄を気軽に乗り回せるのも「九州満喫きっぷ」のおかげ・・・「九州満喫きっぷ」様々です。

 そして、大凡50分後「直方駅」到着です。
画像
 電車を降りると、そこは灼熱の地獄・・・
内陸にある「直方地方」はさらに暑いようで、ホームに吹く風も熱風です・・・。


 JRの列車を降り、今にも溶けそうになる身体を引きずるようにすぐ隣にある平成筑豊鉄道「直方駅」にやってきました。
画像
 ホームに出てみると、既に「田川後藤寺行き」の列車が待っていました・・・・
 助かった!!! ・・・ 良かった! 良かった!!


 平成筑豊鉄道の列車に揺られながら、の〜んびりとした車窓を楽しもうか・・・と思いましたが、いつの間にか意識不明に
 意識が回復した頃には終点「田川後藤寺駅」に着く頃でした・・・


 ボーッとした頭で、「JR田川後藤寺駅」のホームへ移動してきました。
画像
 

 ここでJR日田彦山線「小倉行き」の列車に乗ります。
画像


 
 日田彦山線の車窓です・・・
画像
昔は、炭鉱が多く賑わったこの土地も鉱山が閉鎖された今では、セメント工場が多く建ち並んでいます・・・
 列車は、セメント工場地帯を抜け暫く山間を走った後、北九州の郊外へ抜け北九州の繁華街「小倉」へと向かいます。

 北九州の郊外にある「志井公園駅」に到着しました。
画像
 ここで、北九州高速鉄道(モノレール)に乗るため日田彦山線の列車を下車します。



 「JR志井公園駅」から徒歩数分の所にある北九州高速鉄道の「企救丘駅」にやって来ました。
画像
 一際高いモノレールのホームへ上がってみると既に「小倉行き」の列車が待っていました。
 では、早速これに乗車します・・・。

 モノレールの特徴はなんと言っても見晴らしの良さ!!
一般の鉄道のように邪魔な電柱も効果の防音壁もなく、車輪もゴムタイヤなので騒音も低く快適な列車の車窓を楽しむことが出来ます。
画像
 そして、一般の鉄道じゃ考えも出来ないほどの急カーブや少々の勾配も楽々こなします・・・。
 そんなモノレールの車窓を楽しんでいるとあっという間に終点「小倉」到着。


 ここでまたまたJR線に乗り換え「門司港駅」に向かいます。
画像





   つづく・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは〜
「新宮行き」和歌山の新宮を連想してしまいます。
としおちゃん
2010/08/06 16:58
としおちゃんサン
あっ、和歌山にもありましたね「新宮」。
因みにこちらの「新宮」はベッドタウンなので住宅しかありません。
気まま
2010/08/06 20:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
九州満喫きっぷで乗り鉄です・・・その2 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる