気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 新800系に乗って帰ります・・・

<<   作成日時 : 2010/09/03 21:19   >>

トラックバック 0 / コメント 14

 今回も日帰り旅行となってしまった鹿児島の旅・・・
やはり日帰りはあっという間に時間が過ぎてしまいます・・・ 
画像
 帰りの新幹線の時間まで1時間を残すのみとなったので鹿児島中央駅にもどってきました。
あとは、お土産を買って帰るのみです・・・



 お土産を買って帰りの新幹線に乗るためホームへ上がってみると・・・
昨年夏から新たに増備された新800系の姿がありました!!
画像
 従来の800系よりも尚お洒落になった800系と噴煙を上げる桜島です・・・
最後の最後に、ここでやっと鮮明になった桜島の姿も見ることが出来ました


画像 一度乗ってみたかった新800系を目の前に小さい旅のお供、共々テンション
最後に念願だった車両に乗ることが出来るなんてとてもラッキー!です!!!

 念願だった新800系を前にテンションが上がりまくり・・・
新800系のカオも斜めって写っちゃいました。

 因みに新800系ですが、基本的な仕様は従来の800系と同じですが、車両のデザインが一部変更されていてこれまで以上に水戸岡デザインが強烈に炸裂しています!
それはカオの部分にもあり、これまで特徴的であった立て目3連のヘッドライトカバーが凸型の立体的なものとなり一層可愛い目(?)になっています。
画像



 5号車乗降口付近のロゴ・・・・
画像
 ローマ字表記の  TUBAME  の文字背景が金色になりインパクトが強くなりました。


 先頭車、運転席側の「つばめ」ロゴにも新しく金色の燕を模ったロゴが入りました。
画像



 従来の800系では一直線に引かれていた側面のライン・・・
画像
 新800系では先頭車に燕の飛行軌跡を表す波形の曲線が入り・・・

 一部の車両ではリボン状にロールしています・・・
画像
 こうして外観を見比べてみると従来の800系はお洒落な九州の新幹線って感じでしたけど、新800系は遊び心があるお洒落な九州の新幹線って感じがします。


 端っこ外側のホームに停車していた関係で車両全体の写真が撮れなかったのが、ちょっと不満でしたが・・・
一通り、新800系の外観を撮ったところで、車内清掃が終了したので車内に乗り込むことにします。

 新しい800系のデザイン変更は車外だけにとどまらず、車内は「やりすぎ!!!!」と言いたくなるほどコテコテのデザインに変更されています。

 まず客室ですが、従来の木製シートとは変わらずですが、シート生地を変更してあります・・・
画像
 1号車は赤系統の市松模様。


 なんと!新800系には革のシートもあります・・・ 
画像
 2号車のシートはワインレッド系の革張りシート。


 3号車は・・・
画像
 シンプルにカーマインの無地・・・


 4号車は・・・
画像
 ちょっと派手目でアイビー柄のコブラン織。


 残り5号車、6号のシートも撮りたかったのですが・・・
こちらの車両はお客さんが沢山乗っていたのでシートの撮影を断念しましたが・・・
5号車は3号車に似た赤・オレンジ系のシート、6号車は従来の800系に採用されていた赤・アイビー柄の西陣織が採用されていて、各車両ごとに違ったシートが用意されています。
因みに、この「つばめ」は前車普通車でグリーン車は用意されていませんが、こうしてみると全ての車両がグリーン車のようです。


 そして、新800系でとても目を見張るものと言えば・・・・
鉄道初!の金箔張りの切妻壁です!!!

 いや〜 斬新なデザインを大胆にも取り入れてきたJR九州、
これまで、鉄道デザインの概念を覆し、関係者やファンの度肝を抜いてきましたが・・・
とうとう、ここまでやってしまいました・・・
画像
 JR九州のHPで初めて金箔張りの切り妻を見た時には「こりゃ、ちょっとやり過ぎですばぃ!!JR九州&水戸岡さん (JR九州顧問デザイナー)・・・」と思っていたんですが・・・・
実際に自分の目で見てみるとそれほどやり過ぎ感はなく、これはこれで良い感じに思えました・・・
さすが、この辺り水戸岡パワーの凄さを感じます。
因みに金箔張りの切り妻壁があるのは2号車(1号車側)、3・4号車(両側)、5号車(6号車側)でそれ以外は木目調の切り妻壁となっています。


こちらが金箔が貼られていない切り妻壁(1号車)です。
画像
 序でにですが・・・新800系では従来、樹脂製だった荷棚も木製へと変更されました。 


 そして、(しつこいようですが金箔の切り妻壁の話に戻ります・・・)金箔張りの切り妻壁の一部には仏壇職人手製の飾りが飾られています・・・
画像
 こ、これって・・・ 実家の仏間でみたことがあるような・・・
爺ちゃん、婆ちゃんが見たら思わず手を合わせてしまいそうですね・・・
画像
 乗客がいたので今回は2種類しか撮ることが出来ませんでしたが、他にも数種類の金箔飾りがあります。



 さて、一通り車内探検を終え自分たちの指定席へ戻ってきました・・・
画像
 すだれ風のブラインドに木製の椅子は従来の800系と基本的には変わりありませんが、新800系ではドリンクホルダーを兼ねた框が新設されて、椅子も従来のものよりクッションが改善されより座り心地がよくなっていました。
 

 さらに驚かされたのは、新800系の床・・・
画像
 従来の800系ではドット柄だった床にも新800系には燕柄になりこの列車全体で「つばめ」を豊かに表現しています。

 その他に目に見えないところでは、従来の800系に比べ足回りや防音も改善が行われているようで従来のものより静かで振動の少ない快適な室内環境になっているようです。



 九州新幹線が全線開通するまであと半年足らず迫り、新区間での新車両による試運転も開始されました。
画像
 来年春から、800系「つばめ」の他に山陽新幹線と相互乗り入れをするN700系「さくら」、「みずほ」が新たに仲間入りします。
”残念ながら・・・”と言うのも語弊があるようですが、800系「つばめ」は九州島内限定の車両となり、その位置づけも東海道・山陽新幹線の「こだま」的なものとなるようです。
しかし、コテコテな水戸岡デザインが強烈に炸裂している800系「つばめ」は九州らしい車両で、堂々と誇ることの出来る素晴らしい車両だと思います。
 800系「つばめ」、これからも九州新幹線の線路を優雅に華麗に羽ばたいて欲しいと思います。




 今回の鹿児島日帰りの旅、とても忙しい旅でしたが小さい旅のお供にとっては、念願だった787系「リレーつばめ」&新・旧800系「つばめ」、鹿児島の路面電車にも乗ることが出来上、噴煙を上げている桜島も見ることが出来とても充実した一日のようでした。
2学期が始まり、学校で出された「ぼくの夏休み新聞」という課題にはこの鹿児島旅行が桜島と新幹線「つばめ」のイラスト共に1面を飾っていたそうです。
 いや〜ちょっと無理して鹿児島へ行った甲斐がありました・・・!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
すごいですね。号車一つ一つで違うんですね。
金箔張りはすごいですね〜。
グリーン車かと思いきや普通車なんですね。
幕もすだれで日本の風味を出しているような気がします。
京浜東北
2010/09/04 00:09
新しい800系微妙にロゴとかが変わっているのですね。
金箔張りは何となくアラブの成金みたいだねw
としおちゃん
2010/09/04 11:52
京浜東北さん
従来の800系も車両によりシートの柄が違っていましたが、新800系ではシートの素材も違うようになりました。
全線開通すると速達型のN700系が参入して800系の影が薄くなりそうなのでこれだけ強烈な個性を持たせてあるのかも知れませんね。
気まま
2010/09/04 17:52
としおちゃんサン
マイナーチェンジした800系、従来に増して存在をアピールしてます。
ブルトレで九州上陸は出来なくなりましたけど、今度は是非新幹線で上陸しちゃってくださいね〜
気まま
2010/09/04 17:56
新800系は和な感じがいいですね。
先頭車に燕の飛行軌跡を表す波形の曲線はお洒落。細かいデザインにも凝っているんですね。

dragon pearl
2010/09/07 10:51
dragon pearlさん
これまでの800系に増して『和』を引き出していますね。
また、車体に巻いている帯も燕の軌跡を表す曲線を用いて女性受けするような可愛いデザインに仕上がっていると思いますし、外人さんも大喜びしそうな大胆なデザインでもありますね。
気まま
2010/09/07 21:07
800系ですか。
外見もすごく近未来的なフォルムですね〜。
内装もこれまた豪華で!
でも隅々まで細かく見てる気ままさんも
スゴイですね!

新幹線で鹿児島行ってみたいですけど、
料金がな〜
やっぱ高速1,000円になってしまうかも
むら智
2010/09/08 10:48
豪華な列車ですね〜
九州新幹線が全面開通したら黒豚を食べに行こうと友人たちと計画してるんですよ。
先月、NHK昼の番組で浜野浦の棚田が出たそうです。
わたしは見ませんでしたが、関東にいる友人が「あの写真の棚田だ!」と気がついたそうです。
blue tango
2010/09/08 15:31
800系の進化版新800系は今までのよさを取り入れながらまた新たなる進化を感じます。

車内の内装に金箔を用いるのには、一見豪華な茶室に見間違えるほどです。
来年の全線開通で「つばめ」は全駅停車の列車に「さくら」は新大阪発着で「みずほ」が速達タイプ。いずれは「みずほ」の行き先が名古屋ゆきに統一して更なるスピードアップで飛行機に対抗して欲しいですね。
竜(ドラ)バンライター
2010/09/09 20:09
むら智さん
はい、これがJR九州ご自慢の九州だけにしかない豪華な新幹線車両です。
全線開通すると「こだま」的な各駅停車のマイナーな車両になりますが、これだけ強烈な個性だと否が応でも目立ちそうです。

・・・そうなんですよねぇ、高速道路1000円になってから余計にマイカーに偏ってしまいがちですね。
それに対向するためにもJR九州の車両は、より個性的でお洒落なものを走らせています。
気まま
2010/09/09 21:24
blue tangoさん
そうですね・・・他JRの新幹線ではありえない豪華なデザインになっています。
黒豚、ヨカですねぇ!新幹線が全線開通すると新鳥栖駅〜だと1時間強で鹿児島に着いちゃいますから、時間的には長崎に行くより近くなりますし、日帰りも楽々出来ますね。

浜の浦の棚田から中継があったんですね。
8月下旬には稲刈りが始まっていたので現在はほとんど終わっていたのでは・・・と思います。
実家では、上場大地の早場米の新米が売り出されているそうです。
気まま
2010/09/09 21:30
竜(ドラ)バンライターさん
初めて新800系のデザインを見た時、特に金箔の切り妻に対しては「やりすぎやろぉ!!」と思ってしまいました。
しかし、実際に自分の目で見るとそんな悪くもなく、豪華な茶室みたいに思えました。
航空会社も九州新幹線やETC1000円割引に対抗?するためでしょうか?近々福岡〜関空の料金を一万円以下に設定した便を飛ばすようですね。
気まま
2010/09/09 21:38
「つばめ」ってきれいな新幹線ですね。金箔張りはすごい。仏壇職人ではなくて、別の職人に頼めばもっと違う感じに仕上がったのではないかしらと思い、笑っちゃいました。
さくらこ
2010/09/18 18:43
さくらこサン
そうですね、この写真では屋根の様子が見られませんが屋根も赤く塗られていて他の新幹線に比べとてもお洒落にデザインされています。
金箔張りの装飾・・・自分もこれだけはいかがなものか?と失笑してしまいました・・・。
気まま
2010/09/18 19:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
新800系に乗って帰ります・・・ 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる