気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 樫原湿原で・・・

<<   作成日時 : 2010/09/10 11:16   >>

トラックバック 0 / コメント 14

 いや〜9月に入ったというのに、猛暑・・・ 猛暑・・・ 猛暑・・・ の日々が続いていますね。

 仕事が休みだった8月の最終日曜日、久々両親と実家近くの湿地帯へ野草散策に行ってきました。


 佐賀県唐津市は山の中にある『樫原(かしばる)湿原』です。
画像
 この湿原は標高591mなので、高いところに来れば少しは涼しいかと期待していたのですが・・・
なんの、なんの、暑か・・暑か・・・ 期待に反して下界とほとんど変わらずの猛暑、車の温度計も32℃を表示していました 


 駐車場から歩くこと数分、湿原の入り口にやってきました・・・
画像
 湿原には観察しやすいように木製の観察道が設置してありますが、時々ヒラクチさんやダゴバチさんも使うことがあるので注意するようにとの看板があり・・・
ちょっとビビリモードで踏み込むことにします


 植物好きな両親は興味津々に湿地帯の植物を眺めていますが・・・ 植物に疎い自分は湿地帯の植物を見てもただの雑草にしか思えず・・・
両親に促されるままシャッターを押すことにしました・・・。
画像



 まずは、マアザミです・・・
画像
 平地に生えるアザミとはちょっと違う種類のアザミだそうです。


 こ、これ・・・何という花でしょうか???
 この花、ナンバンキセルという花だそうです。
画像
 不覚ながら忘れてしまいました
 ただ「珍しいから撮れ!」と父に言われてシャッターを押しました。

 blue tangoさん教えて頂き有り難うございました 


 ヒツジグサです・・・
画像
 緑の葉っぱに囲まれた中にポツンと水に浮いた状態で咲いていました・・・
因みに、未【ひつじ】の刻(午後2時)に咲くことからこの名が付けられたそうです。


 この湿原の名物、サギソウです・・・
画像
 その名の通り、白鷺が羽を広げた姿に似ているところから名付けられたそうです。
画像
 この湿原に咲く花の中で、とても優雅で特徴的な花なので、夏の終わりになるとこの花を求めて樫原湿原にやってくる人も多いそうです。 



 
 しかし・・・標高600mの湿原にいるというのに、とんでもなく暑いです
画像
 このままじゃ、本当に身体が溶けるか熱中症になりそうなので早々と観察を切り上げことにしました・・・
 因みにボランティアの曰く・・・ 今年は例年になく本当に暑いとのことで、お盆を過ぎてこの暑さはめずらしいとか・・・


 空を見上げると、青い空に一筋の飛行機雲のラインが引かれていました・・・・
画像
 諺で「天高く馬肥ゆる秋・・・」とありますが・・・ 
空を見てみると真夏の空とは幾分違ってきたような気がします・・・。
「秋、微速だけどゆっくりと、ゆっくりと、徐々に徐々にやって来ているんだなぁ・・・」と思いました。



  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
暑い日が続いていますが、ところどころに秋の気配を感じられるようになってきましたね。
九州地方では、「原」を「ばる」と読むことが多いのでしょうか。九州出身の方で例えば「小原」と書いて「こはら」ではなく「こばる」という読みの人がいます。

サギソウ、綺麗ですねぇ。初めてみました。ほんとに白鷺が空を飛行しているようなイメージです。
GAKU
2010/09/10 21:12
避暑に行ったつもりが、暑か・・暑か・・ですね。
としおちゃん
2010/09/11 11:41
ここには時々行くから暑さがよく分かるばい。カラッとしとるけど澄み切った空から容赦なく紫外線が降り注ぐ感じでしょう?。。「ダゴバチ」その言葉、久しぶりに聞いたばい(笑)。
むっちゃん
2010/09/11 14:10
今年は樫原湿原にまだ行く余裕がありません。
いつもの夏より暑く、忙しい日々でした。
出来るなら9月下旬にでも行きたいのですが、たった一人で運転していくのはいやなので誰か見つけないと・・・・
アザミの次のは”ナンバンキセル”ではないかと思います。
blue tango
2010/09/11 20:22
GAKUさん
そうですね、相変わらずの猛暑日が続きますが何処かで秋の気配が感じられるようになりましたね。
「原」を「ばる」と読むのは九州ならではみたいですね。
最寄りの駅「筑前前原駅」も宮崎県知事の「東国原・知事」もこの「樫原湿原」もそうですね・・・
特に、地名や人の名前でこう読むことが多いみたいです。

サギソウ、小さい花ですけど白くて白鷺みたいな姿は本当に綺麗です。
気まま
2010/09/11 20:51
としおちゃんサン
ホント、暑か・・・、暑か・・・でした・・・。
余りの暑さに太陽の殺意と光の圧力さえ感じるほどでした・・・。
気まま
2010/09/11 20:53
むっちゃんサン
そうでしたね、最近むっちゃんさんも行かれてましたね。
ホント、澄み切った空から新鮮な紫外線が降り注いで・・・またまた日焼けしてしまいました。
「ダゴバチ」・・・親父がそう言っていたのを思いだして書いてみました。
気まま
2010/09/11 20:56
blue tangoさん
嗚呼!!! そうそう、「ナンバンキセル」・・・
そう母親が言っていました。(確信がなかったので記事には名前をのせてませんでした)
有り難うございます!!
早速、記事を修正したいと思います。

そうですね、樫原湿原に行くまでの道は狭いところがありますし、途中道もごちゃごちゃしているのでナビゲーター連れて行くのが良いかもしれませんね。
近くには、観音の滝や温泉もあるので一日ゆっくりと楽しめると思います。
気まま
2010/09/11 21:01
ご両親との小旅行いいですね!
でもちょっとまだ暑かったみたいですね〜
最近はちょっと涼しくなってきたような。

サギソウって今くらいに咲くんですね。
私も初めて見たとときは感動でした
むら智
2010/09/14 10:00
むら智さん
はい、この日はまだ8月下旬の日曜日だったのでとても暑かったです。
でも最近は、やっと少し涼しくなってきましたね〜
サギソウ、ちょうどお盆当たりから咲き始めるそうです。
一時は盗難などが相次ぎ数を減らしたようですが、ボランティアの方の活動によりなんとか増やすことが出来たそうです。
他にも食虫植物やら珍しい草があったみたいですが・・・
余りの暑さに探すのを諦めてしまいました。(^_^;)
気まま
2010/09/14 19:17
樫原湿原に色々なお花が咲いているんですね。マアザミ・サギソウ等、久しぶりに拝見しました。サギソウは野鳥が飛んでいるように見えて可愛いので好きです。
dragon pearl
2010/09/16 17:24
dragon pearlさん
ここは佐賀県でも有数の湿原で湿地帯ならではの草花を保護しています。
サギソウはその名の通り白鷺が羽ばたいているように見えとても美しいので人気があるようですね。
ガイドの方によると食虫植物もあるようなので今度訪れた時にはそちらの方も探してみたいと思います。
気まま
2010/09/16 20:49
ヒツジグサの由来、おもしろいです。
サギソウはかわいらしい。(^^)
9月も、もう半ば。九州はまだ暑いですか?こちら関東は今日やっと秋が来たかな・・・という感じ。涼しさが感じられるようになりました。
さくらこ
2010/09/18 18:46
さくらこサン
ヒツジグサの由来はボランティアのおじさんに教えてもらいとても面白かったので載せてみました。
9月も半ばになり、まだ日中は30℃近くまで上がりますが、湿度が低く秋の爽やかさが感じられるようになりました。尚、朝晩は毛布や布団が欲しくなるほど涼しくなりました。
これから気温差が激しくなり、今夏の猛暑のおかげで年の紅葉は綺麗そうなので今年は紅葉の写真を撮ってみようと思ってます。
気まま
2010/09/18 19:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
樫原湿原で・・・ 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる