気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 佐賀バルーンフェスタ2010〜

<<   作成日時 : 2010/11/09 10:45   >>

トラックバック 1 / コメント 8

 11月初旬の土曜日、昼下がりの鳥栖駅です・・・ 仮眠もろくに取れていない夜勤明けですが・・・
佐賀で行われている「バルーンフェエスタ2010」に行きたくて疲れている身体を引きずりながら筑肥線&地下鉄と鹿児島本線を乗り継いで鳥栖までやって来ました。
画像
 鳥栖駅では長崎本線に乗り換え、バルーンフェスタ会場最寄り駅である「バルーンさが」まで行きます・・・。


 心地よい列車の揺れにうっつらうっつら しながら車窓を眺めていること約30分・・・
画像
 バルーンフェスタ会場に近づいてきました・・・
車窓からふわりふわりと浮かぶバルーンも見えています・・・

 バルーンフェスタ会場は、「バルーンさが」駅から徒歩0分、列車を降りるとすぐに会場に行くことが出来ます。
画像
 やはり土曜日の午後、天気もいいのでかなりの人出です・・・。


 バルーンのメイン会場に行こうとすると、線路沿いで何かざわめいているので「バルーンさが」駅の方を見てみると・・・
 「たま駅長」ラッピングの885系「かもめ」がやって来るところでした・・・
何故たま駅長のラッピングされているかの詳しい説明は割愛しますが・・・
簡単に言うと「たま駅長が宮崎に来てくれんね〜」とアピールしています。
画像

画像
画像
 ここはバルーンフェスタの会場ですが、JR九州の個性的な列車を沢山見ることが出来るので線路近くの堤防には多くの鉄道ファンやバルーンに飽きたちびっ子達が列車を見にやってきます。

画像
 バルーンさが駅を通過する特急列車も、バルーンさが駅〜嘉瀬川橋梁を通過する時には安全確保と乗客へのサービスのため徐行運転または一時停止します。



 なんか・・・
冒頭からお題とは逸れた話題となってしまいましたが

 ここから本題です・・・
たま駅長のラッピングを施した885系をカメラに納めバルーン会場へとやって来ました。

画像
 やはり土曜日の午後、天気も穏やかなためか人、人、人・・・
バルーンフェスタを楽しむため沢山の人が詰めかけています。


 人をかき分けるようにしてメイン会場へ行ってみると・・・
既に競技が始まっていて多くのバルーンが飛び立ったあとでした。
画像



 バルーンが次々に飛び立っている中、会場の端では1機のバルーンが係留されているようです・・・・
画像

 何気なくゴンドラをズームしていくと・・・
あれ!? !!!
どっかで見たことがあるような人が・・・・!?
画像
 なんと!スザンヌさんでした・・・。

 どうやらこの時、九州内で放送されている生番組が行われているようで、その他にも石ちゃんやら、佐賀県出身のはなわさんも来ているようです・・・・
画像
 後ろ姿だけで失礼でしたが・・・シャッターを押した瞬間たまたま石ちゃんが振り向いてくれました



 さて、午後の競技ですが会場内に設置された的にマーカをいかに正確に投下できるか?という”フライイン”という競技が行われていました。
画像
 青空に舞い上がったバルーン・・・
フワフワとユッタリと大空に浮かんでいて気持ちよさそうです・・・。


 西の空を見てみると、うっすらと紅に染まる夕日と沢山の小さいバルーンが晩秋の佐賀平野に浮かんでいます・・・・
画像



 時間が経つにつれて小さかったバルーンが徐々に大きくなってきました・・・
画像
 因みに右側の赤いバルーンにくっついている帯状のものは鯉のぼりです。


 夕日に雲がかかり、夕日と雲が作り出す光の筋とバルーンが幻想的な空間を作り出します・・・・
画像

画像

画像

 フライインという競技には時間制限もあるので、制限時間1時間前の4時になるとさらに多くのバルーンが目標目指して会場に近づいてきます。 
画像
 この時間になると、ちらほらとバルーンが的目がけてマーカーを投下していきますが・・・
やはり原動機がついていない、自然風任せのバルーンにとって的を絞ってマーカーを投下するのはとても難しそうです。
因みに、マーカーを投下する所をカメラに納めたかったのですが・・・ 
ローンチエリア(観戦エリア)には身動きも出来ないほどの人だかりで動くことも出来ず、残念ながらマーカー投下のシーンを撮ることが出来ませんでした。


画像
 せっかくのクライマックスのシーンをカメラに納めることが出来ませんが、自分が立っているところからは夕日と雲とバルーンの光の美しい共演を見ることが出来ました。
画像
 
画像


陽が傾いてくると西空の紅はさらに色づき雲の間から幻想的な光が漏れてます・・・
画像
 大きな雲の塊が母船UFO、バルーンが子機UFOのようで、映画「未知との遭遇」で観たような光景です・・・
画像

画像
 


 会場では競技締め切りの時間も迫り次々に的を目がけてやってくるバルーンと的に投下されるマーカーに大勢の人が注目、会場のユーモアに富んだ実況も相まって盛り上がっています・・・
画像
 夕日が、佐賀平野の彼方に消える頃、タイムアップ・・・。
 空にはまだ多くのバルーンが浮かんでますが、ここで競技終了となります。



 さて、盛り上がったフライインのあとは夜間係留に備えてちょっと早い夕食を摂ることにするのでした・・・・




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
バルーンフェスタ 壁紙
佐賀バルーンフェスタ2010〜 気ままに日記/ウェブリブログ 気ままに日記の佐賀バルーンフェスタ2010〜に関する詳細記事。(Powered by BIGLOBEウェブリブログ) 11月初旬の土曜日、昼下がりの鳥栖駅... ...続きを見る
話題のニュース
2010/11/09 11:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは〜
885系にラッピングすると車体が白いので目立ちますね。
去年もこの催しを話題にしていましたから、あれから1年経ったんですね。早いですね月日の流れが…。
としおちゃん
2010/11/09 11:26
としおちゃんサン
真っ白い車体に「たま駅長」のラッピングは目を引きますね。(個人的には「はるか」ちゃんのバージョンも見てみたいです)
このラッピングは口蹄疫とかで沈み込んだ宮崎県を応援しようという企画なんですが・・・
何故、九州とは関係のない和歌山電鐵「たま駅長」が起用されたのかが疑問です・・・
ホント、1年が経つのは早いですねぇ〜
気まま
2010/11/09 12:23
電車で行くのもいいですね〜。
うとうとできるってことは電車はそんなに
混まないのですね〜。

スザンヌや石ちゃんも来てたんだ!
見られてラッキーですね〜

それにバルーンって早朝っていうイメージが
あるけど、夕日にバルーンっていう風景も
見られるんですね〜。
来年は昼過ぎには行って夜まで楽しみたいと
思います〜。
むら智
2010/11/09 14:58
これ!ニュースで見ました。
去年、気ままさんのブログでバルーンフェスタのことを知り、今年絶対行ってみたい!と思っていたのに。。忘れていました。来年は行きたいなぁ。。
雲の間から光がもれてる写真、幻想的ですね。きれいです。
気球を見ていたら、”午後のロードショー”(そちらでも放送されていますか?)のオープニングを思い出しました。(^^)
さくらこ
2010/11/09 15:27
むら智さん
午後の競技が開始される1時間前に到着する時間帯を狙うことでそんなに混まない列車に乗ることができました。
競技に近い時間の列車になるとそれなりに混み合い・・・
帰りの列車は容赦なく混んでいました・・・
やはり、人出の多い休日はどの交通手段を選んでも混み合うようですね・・・。

バルーンというと、気象条件の関係で午後の競技が中止になることが非常に多いですが、この日は例年になく穏やかで午後の競技も滞りなく行われました。
午前中はともかく、午後は中止されることがよくあるのでバルーン情報を見ていかれるといいですよ・・・。
自分もバルーンフェスタには3年ほど前から行っていますが午後の競技を見られたのは初めてでした。
午後の競技は夕日に染まり朝とは違った姿を見ることが出来て写真を撮るにはとても面白い被写体になりました。
気まま
2010/11/09 18:10
さくらこサン
バルーンは、とてもデリケートでちょっと強い風が吹くと容赦なく(特に午後)競技が中止になります。
行くなら気流が安定している朝の競技がお勧めなんですが、7時という早朝なので佐賀市内のホテルに泊まることをお勧めします。
また、競技が中止になっても会場内では色んなイベントが行われているので退屈することはありませんし、周辺には観光スポットもあるので気軽に来ることが出来ると思います。

あっ!金曜ロードショーのオープニングですね・・・こちらでも放送されてますよ。
前は、宮崎駿さんのアニメ(手動のカメラをくるくる回しているヤツ)でしたが、最近大きな月をバックにニワトリ?が走り回っているヤツに変わりましたね。
気まま
2010/11/09 18:24
すご〜い!
たくさんの気球!!!
北海道でも十勝地方でバルンフェスタが
あるんですが・・・。
見たことはないんです。
ラッピングトレイン!
前は凛々しく、横は可愛い〜!
おかん
2010/11/09 21:43
おかんサン
そうそう、北海道でもバルーンフェスタがあるんですよね。
北海道は土地がとても広いので空に浮かぶバルーンもこちらとは違った風情があってよさそうですね。

ラッピングトレインは、JR九州ご自慢の特急列車で外装は白くてかっこよく、内装は普通自由席でも板張りの床に革の椅子がありとても豪華な車両です。
気まま
2010/11/10 20:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
佐賀バルーンフェスタ2010〜 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる