気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 佐賀バルーンフェスタ2010〜La Monthgoleier Nocturene〜

<<   作成日時 : 2010/11/10 22:46   >>

トラックバック 0 / コメント 14

 午後の競技が終了しちょっと早い夕食を済ませライトファンタジーが行われる競技会場へと戻ってきました。

 ただいまの時間は午後5時半過ぎ、すっかり陽も落ち辺りは薄暗くなってきました・・・
画像
 カメラが勝手にISO上げしてしまったので画像ではまだ明るく見えますが、肉眼だとかなり暗い状態でした。



 この日は、土曜日でもあり人出が多くなりそうなので30分ほど前に会場入りしいい場所を確保しようとしましたが・・・
既に多くの人が場所取りをしていてなかなか思うような場所を確保出来ず、結局会場の端で見ることになりました。
画像
 バーナーの点火試験でしょうか?
迫力いっぱい、大きな炎が立ち上がりました・・・・。


 暫くすると・・・
画像
 薄暗いローンチエリアにいくつものバルーンが立ち上がりはじめました。


 バルーンファンタジアでお馴染みのドラえもんも徐々に膨らみはじめています・・・・
画像



 一足先に立ち上がったバルーン・・・
画像
バルーンを維持するため時々バーナーを吹かせます・・・。


 佐賀銀行のバルーン・・・
画像
 トムさんも時々光っています・・・。


 6時前、ほぼ全てのバルーンが揃いました・・・
画像
 仄かなライトに浮かび上がるバルーン達、ショーの幕が上がるのを静かに待っています・・・・。


 そして会場を照らしていたライトが落とされ、ショーの幕開けです!
画像
 全部のバルーンが一斉にバーナーを吹かせます。(若干1機だけ、準備が間に合わなかったようですが)


 音楽のリズムに合わせてバーナーを吹かせます・・・
画像

 写真では、静止画しか扱えないのでその面白味を味わうことが出来ませんが、実際にはピアノの鍵盤を叩いているかのように互い違いにバルーンが光り、形もそれぞれ違うのでとても面白いです。
画像
画像
画像



 音楽のフィナーレは再び全部のバルーンがバーナーを吹かせ一斉に光が灯ります・・・
画像
 昼間のバルーンでは味わえない幻想的な光のマジックをカメラに納めようと沢山の人がバルーンにカメラを向けています・・・・ 
画像
 きっと対岸から見るとまばらに光るカメラのフラッシュも相まってこちら側とは違った綺麗さがあるんでしょうね・・・・

 
 バルーンの夜間係留”La Montgolfier Nocturne”は約1時間ありましたが、始まりから30分経ったところで夜勤明けの身体が悲鳴を上げ、人酔いしそうになったのでここでギブアップ
 このままでは明日の仕事に差し支えそうなのでここで帰宅することにしました。

 最後に「バルーンさが駅」から見た夜のバルーン達・・・・
画像
 夜間係留の最後は花火で締めくくられたそうです・・・・。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
日本にもこのような素敵なイベントがあるんですね。国旗が有るところを見ると、佐賀バルーンフェスタは海外からのゲストもいるのかな?やはり世界のドラえもんは目立ちますね。企業も自社の名前を入れて頑張っているしステキ。華やかで楽しそうですね。
dragon pearl
2010/11/11 10:07
結構、早めに行かれたみたいだけど、
既に場所取りされてましたか〜。
ホント、半端ない人だらけでしたね〜。

一斉に点灯するときに、シャッターを合わせるのが
ちょっと難しくなかったですか〜?

ドラえもんのバルーンに気づかなかったです
逆側の端っこだったからな〜

あら!花火見てないのですね
むら智
2010/11/11 11:46
dragon pearlさん
お題では長くなるので正式名称の"INTERNATIONAL"という言葉を省いていますが・・・
国際的なバルーンフェスタで各国から100機以上のバルーンが参加しているそうです。
昨年30周年を迎えましたが、年々盛り上がり感が増し不景気なご時世ですがバルーンだけは華やかさも増しているような気がします。
気まま
2010/11/11 17:39
むら智さん
いや〜多いのは覚悟していたのですが・・・
自分の想像以上、身動きがとれないほどの人出だったんでホント驚きました!!
そういうことで、ブレ防止に三脚も持っていたんですが三脚なんて立てる余裕もなく手持ちの撮影となってしまいました・・・。

確かに・・・一斉点火の時はタイミングを合わせるのがちょい難しかったです・・・。
でも、暗くてシャッタースピードが落ちていたにもかかわらず余りぶれないで撮れたのは幸いでした。
ホント手ぶれ補正機能って有り難いですね。
気まま
2010/11/11 17:44
勝ってにISO上げ便利になりましたね。1番上の写真写り方より、実際はくらかったのでしょうね。
としおちゃん
2010/11/11 19:38
としおちゃんサン
ISOが1600になって「昼間か!?」って思ってしまうほど明るくなりました。
肉眼的にヘッドライト無しには車を運転できないほど暗かったです。
気まま
2010/11/11 20:00
こんばんは。
すごい人ですね。
まずバルーンのお祭り自体あることがびっくりです。
あとすごい大きいドラえもんですね。
互いに光を変えるにはタイミングを調整するのが難しそうですしね。
これは手前が光って奥が光ったりしてちゃ、感度の調節が要求されますね。
バルーンを膨らますときにすごいガスを使いそうですね。
京浜東北
2010/11/12 23:34
やはり行かれたのですね
3年前は、風のため中止、一昨年、念願の”ラ・モンゴルフィユ・ノクチューン”のバーナーオンの掛け声で音楽に乗って点灯した時は涙が出ました。
今年もわたしが行ったに違いないと思った人もいましたが、今年はパスです。
来年は対岸から見たいです
blue tango
2010/11/13 20:51
佐賀で行われるインターナショナルバルーンフェスタは世界的にも大きな大会で年々参加国が増えています。
写真で見ても大きいのが解りますが、目の前で見るととてつもなく大きく見え広角レンズじゃないとその全貌を捉えられません。
あと燃料はLPガスを使用しているようで、連続噴射するのではなく断続的に噴射しながら高度を調節しているようです。燃費についてはあれだけの炎を吹き上げるのですから意外と悪いのかもしれませんね。
あと、カメラに納める時の露出調整ですがPモードのカメラ任せで以外にも綺麗に撮ることが出来ました。
ホント、現在のカメラって高機能になりましたね。
気まま
2010/11/13 20:51
blue tangoさん
この日は、日中の風も穏やかで自分も初めて午後の競技を見ることが出来ましたし、今回は夜間係留も見ることが出来ました。ホント、夜間係留の暖かい炎の色はとても感動的でした。自分も来年は対岸から見てみたいと思います。
気まま
2010/11/13 21:10
一度は行ってみたいと思うのですが、混雑するので二の足を踏んで・・まだ行ったことないとですよ。行った人はみんな凄いって言うから来年は行くばい。写真撮るなら広角レンズが必要で三脚は使えんとですね。
むっちゃん
2010/11/14 11:41
むっちゃんサン
平日はともかく休日はとんでもなかくらい人の詰めかけるですよ・・・
特に、バルーン競技が飛び立つ時や夜間係留の時はあの限られた河川敷と堤防に詰めかけるけん・・・
ホント身動きのとれんやったです・・・。
三脚立てるなら早よーから場所取りしとくほうがヨカみたいです。
バルーンば近くでダイナミックに撮るなら広角レンズが欲しゅうなるですね・・・。
気まま
2010/11/15 17:10
今年は、デジタル一眼大活躍ですね。
どれもきれいに撮れているし、画像がきれいでシャープですね。三脚なしでここまで撮れる性能はやはり凄いですね。
GAKU
2010/12/04 22:55
GAKUさん
そうですね、最近のデジタル一眼の高機能さには目を見張りますね〜
自分も手持ちだったのでブレブレ覚悟でシャッターを押したのですが、レンズの手ぶれ補正機能が働いてさほどブレを生じずに撮ることが出来ました。
気まま
2010/12/05 21:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
佐賀バルーンフェスタ2010〜La Monthgoleier Nocturene〜 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる