気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 九州一周の旅〜A

<<   作成日時 : 2010/12/14 23:18   >>

トラックバック 0 / コメント 6

 「大分駅」では特急「にちりん」に乗り換え「宮崎」へ向かいます・・・

 これから乗る特急「にちりん」は今や絶滅危惧種となる真っ赤な色が刺激的な九州オリジナル485系・・・
画像
 この485系、最も乗ってみたかった車両で今回の旅のメインであり、485系の乗り納めとなります。

 乗降口近くにある方向幕もきっちり記録します・・・
画像
 国鉄が分割民営化しJRになったばかりの頃、この真っ赤な485系はJR九州の主力車両で多くの特急に用いられてきました。
 しかし、’90〜2000年にかけ特急の新型車が投入されはじめると九州各地からその姿を消し今では九州南部を走る日豊本線でしか見ることが出来なくなりました。
そして、九州新幹線全線開業する来春にはこの路線からも定年退職することが決まっています。

 485系の普通自由席の様子です・・・
画像
 車内はJRになり若干のリニューアル工事が行われ塗装こそ刺激的な色に変更されましたが、車内は国鉄時代を色濃く残しています。


 切り妻壁に表示されている車系も国鉄時代のまま・・・
画像
 経年的な汚れも時代の流れを感じさせます・・・


 お洒落な感じがする最新の885系や883系に比べとてもシンプルで無骨な感じがするデッキ・客室間のドア・・・
画像
画像

 自動ドアが当たり前となった現在もこの車両は手動のまま・・・
画像
 


 デッキに出てドアの窓から車窓を眺めてみます・・・
画像
 窓にはRE(Red Express)のイニシャルが貼り付けてあります。


 特急「にちりん」の旅も3時間以上の長旅・・・
画像
 車内探検をした後はちょっと深めにリクライニングを倒しゆったりした所で気長に「にちりん」の旅を楽しむことにします。


 「津久見駅」停車です・・・。
あら!?811系います・・・「こんな所にもカオだすんやね〜」と思いながら811系を眺めていると・・・
画像
 動き出したかと思ったとたん急停車!・・・・・
なんと、駅近くにある踏切に車が閉じ込められて列車が通過できない様子。
すぐに「にちりん」の運転士と向いに停車していた普通列車の車掌が協力し閉じ込められた車を脱出させ、約3分の遅れだけで無事運行再開できたのでした。
しかし・・・ 踏切が鳴り出して車を進入させるとは、よほどの強者か?ただ単に怖さ知らずなのか?何も考えず踏切に進入したのか? 解りませんが・・・ 
 悪いことは言いません、踏切に進入する時は踏切の向こう側に自分の車が確実に入るスペースが確保されているか?を確認し警報機が鳴ったら進入するのをやめましょう!
(ちょっと余談ですが…これ、教習所でも習っている基本中の基本ですが免許を取ってしまうと忘れてしまっている人が多いようで無謀にもというか無神経に踏切に進入するドライバーが多いような気がします)
 
 さて、ちょっとしたハプニングが起こっちゃいましたが・・・

 その後はすこぶる快調にダッシュしはじめた特急「にちりん」、車窓を見ると少しずつ山が深くなり始め・・・
もうそろそろ最も難所の峠に差しかかったかなぁ?と思ったところで列車は急に減速、途中の信号所で完全に停車してしまいました。
画像
 ここでまたもやハプニング発生です!
今度は前方を走っていた貨物列車が途中の坂道で車輪が空転してしまい立ち往生している為、抑止がかかっているとの事・・・
いつ発車できるか目途も立たないとの車内放送もあり、車内ではケータイ片手にする人もちらほら・・・
そう言えば1週間前も、この峠で線路に落ちた落ち葉が原因で貨物列車の機関車の車輪が空転し1時間以上の遅れが出ていましたっけ・・・
ここは、列車が大幅に遅れる事を覚悟し気長に運行再開されるのを待ちます・・・

 とは言っても・・・動かなくなった列車は本当に退屈なものです・・・
画像
 列車の窓から見えるススキの穂などを撮って退屈しのぎしながら出発の時を待ちます・・・

 「この先の計画も大幅に変更かなぁ?」と思いながら時刻表を眺めていると・・・
立ち往生していた貨物列車がなんとか自力で動き出し待避設備がある駅に向かっているとの車内放送があり数分後、「にちりん」はゆっくりと走り始めました。

 このハプニングで20分遅れになっちゃいましたが、以外に早く動き出したので次の「宮崎」で乗り換える特急「きりしま」にはなんとか間に合いそう・・・ 
思わず「ふぅ〜」と胸をなでおろすのでした・・・。


 走り出してから数分後、上り列車とすれ違うため「重岡駅」で一時停止します・・・
画像
 上り列車の向こう側には、途中で立ち往生していた貨物列車が待避しています・・・
画像
 「きっとこっちの”にちりん”も待たされたんだろうなぁ〜」と思いながら向の列車を見送ります・・・

 そして、遅れの原因となった貨物列車も・・・ 
なんとなく、申し訳なさそうに停車しているようにも思います。
画像
 動力を各車に分散している電車とは違って、貨物列車は重い何両もの貨車をたった一両の機関車が牽くという特性上、こういったハプニングは仕方ないんでしょうけど・・・
ま、今回は救援を呼ばずして自力で動き出すことができたので何よりでした・・・。


 そんな貨物列車を追い越した「にちりんは」再びダッシュ気味に峠を登りはじめ・・・
画像
 最も難所の宗太郎駅付近も難なく通過します・・。


 「日向市駅」には18分遅れで到着です。
画像



 「日向市駅」を出発して暫くして「美々津駅」を通過すると鉄道総合研究所の元リニア実験線が見えてきます・・・
画像
 宮崎リニア実験線と言えば、’88年に当時運輸大臣石原慎太郎氏が「豚小屋と鳥小屋を結ぶ線」と発言して地元から怒りの声が上がりましたね・・・
 また、この発言が中央新幹線の路盤施設に転用が可能な山梨県への実験線移転するきっかけにもなったようですが・・・。 
画像
 このリニア実験線は「美々津駅」〜「東都農駅」間、全長約7Kmに渡り日豊本線の線路と併走しています。


 大分から大凡3時間半、途中2度ほどハプニングに遭いながらも「宮崎駅」到着です。

 国鉄時代の名残、三角の特急マークを記念撮影・・・
画像


 終点「宮崎空港」へラストスパートする特急「にちりん」を見送ります。
画像



 貨物列車が峠で立ち往生し20分の遅れが出てしまいましたが、もともと次の列車の接続時間が1時間あったのでこの遅れは無事吸収できることに・・・
画像
 空き時間が30分ほどあるので一旦改札口を抜けてお土産を漁ることにしました・・・



   次は、特急「きりしま」に乗車し「鹿児島中央」へと向かいます・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
485系楽しんで来られたようですね。
このドアは自動で開きませんには、苦笑…。
としおちゃん
2010/12/15 11:35
九州一周の旅!
すごいハードそうですね
いろんな電車に乗れて、
ノリテツファンには羨ましいのでしょうね〜(笑)

最近はあまり遠出しなくなって、
宮崎や大分もすっかりご無沙汰です
むら智
2010/12/15 14:39
としおちゃんサン
絶滅危惧種の485系を十分に堪能してきました。
客室・デッキのドアって自動になれているもので思わず開くのを待っていました・・・・(苦笑)
気まま
2010/12/15 21:51
むら智さん
ホント、凄く凄くハードな旅でした。
恐らくこんなハードな旅は最初で最後だと思います。

大分や宮崎、折角行ったのにほぼ素通り状態ではっきり言って勿体なかったです。
気まま
2010/12/15 21:52
485系の旅、堪能されましたか?とても羨ましいです。
最新の車両に比べ、乗り心地は劣りますが、消えゆく運命にあるのは、なんとも寂しいですね。
GAKU
2010/12/17 01:48
GAKUさん
485系、堪能してきました。
やはり最新の車両に比べ古くさく長時間の乗車には向かないですが、国鉄の中でも傑作車だったと思います。
485系にはお疲れ様を言いたいですね。
気まま
2010/12/17 20:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
九州一周の旅〜A 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる