気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 桜巡り〜浦ノ崎駅〜

<<   作成日時 : 2011/04/17 13:38   >>

トラックバック 0 / コメント 12

 4月上旬の某土曜日、松浦鉄道の桜名所「浦ノ崎駅」の桜が満開だというのを聞いて、居ても立ってもおられず夜勤明けのぼーっとした状態で筑肥線を乗り継ぎ松浦鉄道「伊万里駅」までやってきました・・・
画像
 ここ数年、「浦ノ崎駅」の花勢が衰えているので今年がどんな感じか心配です・・・。


 「伊万里駅」を出発して約20分足らず、桜が見えてきました・・・
画像
運転席の後ろから覗いてみると見事な満開の桜が見えてきました。


 桜が咲く季節ではすっかりおなじみとなった「浦ノ崎駅」です・・・
画像
 同僚から「ここの桜は素晴らしいよ!」と教えられて以来毎年訪れています。


 乗ってきた「佐世保行き」の列車を見送ります・・・
画像
 「浦ノ崎駅」普段はとても静かなひっそりとした無人駅ですが、桜の咲く季節だけは束の間の賑わいをみせます。


 桜吹雪が舞う中、新しい家族とともに記念撮影する親子・・・
画像


 暫くすると「伊万里行き」の列車がゆっくりと滑り込んできました・・・
画像


 やってきたのはMR100、つい数年前までは主力車両でしたが今となっては5両を残すのみとなった老兵・・・
画像
 松浦鉄道が設立してから最も長くここの桜を見続けてきた車両です。
画像

 しばし停車した後、重厚なディーゼル音を響かせゆっくりと加速し目の前を通り過ぎる老兵・・・
「この車両も今年で定年かなぁ?」・・・・
画像
 思わず車両を大きく撮ってしまいます・・・。

 老兵が去った後、はらはらと1枚の花びらがレールの上に舞い降りてきました・・・
画像
 かつて華やかに走っていた老兵MR100を象徴しているようで、どことなく切なくなります。

 老兵が過ぎ去り、ホームにカメラを向けてみると一匹のワンちゃんが列車を見送るかのようにこちらを見ています・・・
画像
 もしかしてこのワンちゃん、鉄犬!?



 列車が去って行くと、ホームから一度人気が引きます・・・
画像
 次の列車がやってくるまで30分ほど静かに咲いている桜と駅の様子を撮ることにします・・・
画像



 桜のドアップを撮ろうとしているとファインダーの中に何か動くものが入ってきました・・・
画像
 そちらにピンを合わせてみると・・・ 何と猫ちゃん!!

 しかもこの猫ちゃん野良のくせに人間様を恐れもせず・・・
ホームの片隅で花見を楽しむ地元の人たちの茣蓙に上がり込み花見を楽しんでいるようです・・・
画像
 さらに、おつまみのスルメイカをもらって大満足のよう・・・。

 思い切って真っ正面からカメラを向けても、逃げも隠れもせず堂々としたもの・・・
画像
 見るからに肝が据わったようなカオ・・・ 「もしかしてボス猫かなぁ?」


 そうこうしていると遠くから汽笛の音・・・
肝っ玉の据わった猫ちゃんのおかげであっという間に時間が過ぎ帰りで列車がやってきました。
画像
「さぁ・・・帰ろう・・・」
「今年の桜、去年より元気があってよかった・・・」
画像
 「来年は今年よりも元気よく咲いていればいいなぁ・・・」と思いながら「浦ノ崎駅」を後にするのでした・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
この季節のMRはいいですね。
おーい競馬場
2011/04/17 17:05
満開の桜のトンネルを通る、松浦鉄道の気動車がいい感じですね。
としおちゃん
2011/04/17 23:20
気ままさんが桜の名所というだけあって、桜を絡めて撮るには最高のシチュエーションですね。
九州のローカル線には、ほんとにいい場所があるのですね。レールの上の一枚の花びら…、いい感じです。
GAKU
2011/04/17 23:26
満開で素晴らしいですね!
ここは気ままさんのブログに毎年
登場しますね。
毎年、見たい桜の場所があるって
いいですね〜。
私は毎年、違ったところに行きたい性分です
むら智
2011/04/18 14:41
おーい競馬場さん
ホント、この季節MRはいいですね。
浦ノ崎駅のほか「くすく駅」とかも桜があって乗っているだけでも楽しいですね。
気まま
2011/04/18 17:37
としおちゃんサン
毎年この光景を見たくて「浦ノ崎駅」行きたくなります。
中でも定年を迎えているMR100の姿を余計に取りたくなります。
気まま
2011/04/18 17:39
GAKUさん
この駅、国鉄時代の頃は完璧な桜のトンネルだったそうですが、平成になると隣を通っている道路の影響などで年々花勢が衰えていき、ここ数年は手入れのため枝も切られたりして少しもの足りない感じでした。
しかし、今年はここ数年でも花勢がよかったのではと思います。

レールの花びら、MR100が通り過ぎた後、絶妙のタイミングではらはらと舞い落ちてきました。
気まま
2011/04/18 17:44
むら智サン
今年は、ちょうど散り始めに来たようでほぼ満開だった去年とはちょっと違う表情を見ることができました。
毎年同じような光景ですけど、その年その年で微妙に木や駅の表情が違っていて面白いです。
そして、今年はワンちゃんや猫ちゃんにも登場してもらってとても楽しい感じになりました。
気まま
2011/04/18 17:48
犬が居るホームの写真が大好きです。曲がった線路が写真に奥行きを感じさせ、花びらが散ったホームに何か考えているような表情の犬、いい写真ですね!
むっちゃん
2011/04/21 20:28
むっちゃんサン
お褒めの言葉ありがとうございます。
あのワンちゃん、いいタイミングでホームに出てくれて感謝、感謝・・・ホームに散った花びらもいい感じになりました。
アップしている画像が小さくて粗いのでワンちゃんの表情まで表現できませんでしたけど、このワンちゃん凄く美男子です。
気まま
2011/04/21 22:39
30数年前、祖父母の家が浦ノ崎にあり、春、さくらのトンネルと夏、川の畔で蛍の光に包まれたのを印象深く覚えています。
non
2012/01/10 12:22
nonさん
30年前、今は松浦鉄道の浦ノ崎駅もまだ国鉄の時代でしたね。
この頃の桜は今に比べ花勢がよくまさに桜のトンネル状態だったと思います。
さらに蛍の光に包まれるとは・・・とても幻想的ですね。
自分もできればその時代に戻ってその時代の浦ノ崎駅を見てみたいです。
気まま
2012/01/10 17:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
桜巡り〜浦ノ崎駅〜 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる