気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 原発に思う・・・

<<   作成日時 : 2011/05/13 11:42   >>

トラックバック 0 / コメント 12

 前回の記事で紹介した「浜野浦の棚田」です・・
画像
 水鏡になった棚田に夕日が映り込みとても美しいです・・・

 
 一方こちらは波戸岬・・・
画像
 広々とした岬で散策したり海中展望塔でこの近辺の魚たちの姿も見ることができます。

 そして、波戸岬の名物と言えば・・・
画像
 サザエの壺焼きなど海産物をその場で焼いて食べさせてくれるお店・・・・
 そのほかにも呼子・玄海町周辺には観光スポットがたくさんあり、GWなど休日には多くの行楽客で賑わいます。



 お題とは全く関係のないものを冒頭から紹介してしまいましたが・・・
 
 これら観光スポットのすぐ近くには九州の主要電源である『玄海原子力発電所』があります。

画像
 波戸岬の西岸からは小さく「玄海原子力発電所」を見ることができます。

 カメラのズームをめいっぱいやってみると原子炉を格納している建屋が見えてきます・・・
画像
 円筒形の建屋が1号機と2号機・・・

画像
 円形の建屋が3号機と4号機です・・・。
 因みに、大きな風車が風力発電装置です。
 


 原子力発電所・・・
 今回の巨大地震で発生した津波で電源が全て失われてしまい原子炉の冷却機能が喪失、レベル7という重大な事故を起こしてしまいました。 

 原子力発電は、少ない燃料で莫大な熱エネルギーを発生させるため、現在の発電技術の中では最も効率が良くコストが安い技術です。
これまで、産業の原動力としてや便利な電化製品に囲まれ大電力を消費しながらもほとんど停電せず安定的に供給し遠慮なく電気を消費できたのも・・・
この原子力発電の恩恵だと言っても過言ではないと思います。
画像

 しかし、原子力はその恩恵の反面、多大なリスクを伴います・・・。
放射線や放射性物質の拡散・・・ 

画像 そのリスクは原子力の恩恵を受けている人間だけではなく、自然やその中で暮らす生物たちにまで及び、放射性物質から放出される有害な放射線は生態系にも悪い影響を与える危険性があります・・・。

 
 今回の事故、災害事故だとか・・・ 人災だとか・・・ 散々言われていますが・・・

 
 取り返しのつかない重大な事故であることには変わりありません・・・

 たぶん・・・ これからも・・・ 余談の許さない状況が数年にわたり続くかもしれません。






 今回の重大な事故ですが、その責任は直接運営している電力会社や政府だけではなく・・・
電気エネルギーを遠慮なく贅沢三昧に消費してきた自分たち国民にもそれがあるのでは?と思います。
 
 
 
画像

 今回の事故は、電気エネルギーを贅沢三昧に使い続ける自分たちに地球が痛すぎる鞭を与え警鐘を鳴らしているのでは?と思えてなりません・・・。



画像 原子力発電・・・ きっとこれから暫くは電気エネルギーの源としての柱であることには変わりないと思います・・・
しかし、原子力発電は今回のように制御することができなくなったとき取り返しの付かない重大な事故を起こしてしまいます・・・・。
また、原子力エネルギーは希少な天然エネルギーでもあり、いつかは枯渇してしまうことも解っています。

 このため、他のクリーンな発電技術を開発することが必至となりますが・・・
それを消費している自分たちも、もう一度電気エネルギーの使い方を反省し省エネ生活に改める時期にあるのではと思います。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
とうとうメルトダウン認めちゃったね。
この夏は電力不足は、避けられないようですね。
としおちゃん
2011/05/13 17:05
としおちゃんサン
メルトダウンしてるけど必至に隠蔽しているねぇ・・・と思っていましたけど、やはりでしたね。
そうですね、今年の夏はどこの地区でも電力不足は避けられないようですね。
熱中症でダウンする人が多くなると思うけど死者だけは増えないことを祈るばかりです。
気まま
2011/05/13 20:38
震災後、福島原発の建屋が水素爆発で吹き飛ぶ映像をテレビで見たけど、どう見ても尋常じゃないよね。
当初の説明より、やっぱりかなり深刻な状況だったのですね。
 でも、終わったことを批判や批評してるだけではいけないです。これからどうするか、最善の方法を…、少しでもより良き復興が進むように、今は祈るしかないです。
GAKU
2011/05/14 00:35
原発事故で、改めてこの玄海のは
ちょっと心配になりましたね〜。
棚田みたいな美しい風景と
こういう現実が近くで複雑な気持ちになりますね。
むら智
2011/05/14 10:23
ここだけの話し、九電のOBに聞いたっちゃけど東電は原発とかの肝心なところの維持管理も下請け任せで自社に技術の蓄積がなく今回の事故対応の不手際は、ああなって当然やろ・・と。九電は自社と直結子会社で管理しとるから万一事故があってもあげなブザマなことにはならんって言いよったばい。
日本は世界で唯一の被爆国ってことを忘れちゃイカンと思うとです。被爆国だからこそ言えることは原子力の危険性を世界に伝えることじゃなかろうか。今回、福島の事故を経験したからには、産業の衰退、国力の低下という大きな代償を払いながらも原子力発電からの完全撤退を表明するのが日本の役目のような気がするけどね。
むっちゃん
2011/05/14 12:35
GAKUさん
自分も建屋が吹っ飛んでいるところをTVの画面で見て尋常じゃない事象が起きていると思いました。
最初は大したことじゃないと発表しておきながら実はとんでもない事態になっていたんですね。
現在福島原発事故はレベル7だけどチェルノブイリほどではないと言われていますが・・・・?
でも、ここで原発の批判や批評をしているだけでは復興どころじゃないですね。現場で命を削りながら頑張っている人も居るわけですから、自分たち国民も一人一人ができることから(節電とか・・・)やっていくことも必要ですね。
気まま
2011/05/14 20:28
むら智さん
玄海原発は日本の中でも固い岩盤の上に設置されているそうで地震にはめっぽう強いそうですが・・・津波はどうなんでしょうね?
一応、偉い先生たちの計算では玄海灘の津波はせいぜい3mだそうですけど・・・想定外ということが実際に起きることが福島原発で実証されてしまいましたね。
今回の取り返しの使い無い事故を教訓としてさらなる安全対策をしいてほしいですね。
気まま
2011/05/14 20:34
むっちゃんサン
やはり下請けに任せっぱなしだったんですね・・・
どうりで記者会見の時、東電のお偉いさんは辿々しかったんですね。
でも、九電に関しては自社と直結会社で密に協力しているようで安心できました。
そうですね、日本は唯一の被爆国、放射能や放射線の恐ろしさは重々知っていると思うのですが・・・
エネルギー資源が極めて少なく、近年CO2による地球温暖化が叫ばれていて、CO2を出さず比較的少ない燃料で長持ちする原子力エネルギーは日本にとって格好のエネルギー源やったみたいですね。
でも、今回の事故でもろくも崩れ去った原発の安全神話・・・・
一気に原発から他の代替エネルギーに転換するのは難しいでしょうけど、これ以上原発を増やさず他のクリーンエネルギーを開発することが日本の努力義務かもしれませんね。
気まま
2011/05/14 20:46
気ままさん、こんばんはぁ。

今回の地震で福島第一原発の原子炉建屋の水素爆発や原子炉内のメルトダウンと…
中電や九電と東電と比較すると危機管理の差を改めて痛感するほどでした。

ただ、総理大臣が先週発表した浜岡原発の停止に関しては私もただ単に止めろというだけにしか聞こえないと感じます。
止めるまでの過程がブラックボックスのようではきちんとした説明できていないと感じます。

現状東海3県は石炭火力やコンバインサイクル(天然ガス発電)や水力で賄えるほどとはいえ各個人が節電を心がけてゆくしかないですし、私の地元知多半島では大規模太陽光発電所を武豊火力発電所の跡地に来年稼動しますが太陽光・風力・地熱・小規模水力発電などの普及へ切り替えざるを得ないと感じます。
竜(ドラ)バンライター
2011/05/16 21:25
竜(ドラ)バンライターさん
そうですね、東電の危機管理のずさんさと言ったら・・・呆れるばかり・・・ 
これでよく今まで事故が無く運転できていたもんだと思いました。

浜岡原発の件、自分も”安全のため”というより総理大臣自身の政治的思惑のためだけとしか思えないです。
ただ”急に止めろ!”と言うだけで何故止めなければならないのか?(地震や津波に対する安全性がとれてないためだと報道で知りましたが)、止めた後の原子炉を具体的にどうするのか?、そこに働く(下請けを含め)人たちの雇用をどのようにするのか?・・・・
全然見えてきません・・・
総理、しっかりしろ!!!!!って言いたくなります。

自分が住んでいる九州も電力のおおよそ4割を原発に頼っていて初夏までには定期点検のため約半数近くのの原発が停止してしまいます。これまでだと検査明けの原発と検査入りの原発が入れ替わりで発電を行ってきたため電力需要に十分持ちこたえてきましたが・・・
今回の重大事故の影響で地元の理解を得ていないという理由で検査明けの原発を運転することができず、この夏の電力需要はかなり緊迫したものとなりそうです。
報道では、自然エネルギーの活用を訴えているのもありますが・・・自然エネルギーは安定性がなくメンテも大変なので結局はコスト高となってしまいどうしても発電の中核とはなりにくようですね。
この先、ある程度は原発に頼りながらも徐々にそれに変わるエネルギー開発を行っていく必要があるとおもいます。
気まま
2011/05/17 17:57
私の住む都内は、夜になってもお店の看板は消灯したまま、自動販売機も電気がついていません。やってるのかな?と近づくと「営業中」の紙が張り付けられています。最近はこの光景もすっかり慣れたし、何も不自由は感じていません。つくづく、電気をムダに使っていたんだなぁと思います。
さくらこ
2011/05/19 10:15
さくらこサン
そうですね、九州でも看板や自動販売機の照明を落としたところがありますが、仰るとおり別になくても慣れてしまえば不自由ありませんね。また、パチンコ屋さんに関しては省エネに関係ないような感じで派手な電飾ピカピカさせてますがあれも必要ありませんね。
今回の原発事故で電気のありがたさを再認識し電気を無駄に使うことを控えないと行けないとつくづく感じますね。
気まま
2011/05/19 19:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
原発に思う・・・ 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる