気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 特急「あそぼーい!」だよ〜!!

<<   作成日時 : 2011/05/29 21:31   >>

トラックバック 0 / コメント 8

 JR九州のHPを見ていると鉄道記念館で新しか観光特急「あそぼーい!」の見学会ばするけん遊びに来んね〜って案内があり、都合良くその日が半ドンだったんで行ってみることにしました。


 鉄道記念館に入ると、車両展示コーナーの奥、特設引き込み線に新観光特急「あそぼーい!」の姿がありました。
画像
 ”新観光特急”って書いていますけど・・・
実は・・・ 車両自体は以前「ゆふDX」として活躍していたキハ183系1000番台をリニューアルしたものです。



 この日は雨が降る日で車両の撮影をするにはちょっと厳しいです・・・
カメラが雨で濡れないよう片手に傘、片手にカメラで必死の撮影です。
画像
 先頭車両の側面には、イメージキャラクターの「KURO(クロ)ちゃん」の楽しそうな姿が描かれてます。

 先頭車の正面はこんな感じです・・・
画像
 因みに「あそぼーい!」は4両編成で、JR九州の車両では唯一全展望をたのしめるパノラマシートがある車両でもあります。


 それでは、車内へ入ってみることにします。

 入り口となっていたのが熊本方向になる先頭車の4号車なのでこちらから車内見学です・・・
4号車の客室です・・・
画像
 白を基調としていて落ち着いた感じ・・・
カーテンがクロちゃん仕様になっているほかは「ゆふDX」の頃とあまり変わりないかなぁ!?って感じですが・・・
 車内の至る所にクロちゃんがいて・・・
画像
 車内を可愛くオシャレに演出しています。


 クロちゃん暖簾で仕切られているパノラマシート(運転士気分で前面展望が楽しめる席)に行ってみます・・・
画像

 仕切り近くの普通座席から見た仕切りです・・・
特に圧迫感はなく、こうしていると列車と言うよりおしゃれなリビングにいるような気分さえしてきます。 
画像


 そして、仕切りの向こうにはJR九州お得意の木を多用したコモンスペースがあり・・・
画像

 テーブル部分にはこんな展示スペースも設けられています・・・
画像
 ケースの中には木製のおもちゃとクロちゃんがいました・・・
画像
画像
 

 展示スペースの向かい側にはクロちゃんの絵が掛けられています。
画像
 因みに画が掛けられている横には乗務員用の扉があり運転士はここから2階部分にある運転室へと入るそうです。


 展望席でも特等席の最前列。
画像

 実際に座ったときの視線がこんな感じです・・・
画像
 滅多に見ることができない列車の前展望、いい年した大人でも子供みたいに楽しめそうです。
 

 4号車を一通り見学したところで次は3号車・・・と行きたいんですが・・・
3号車は「あそぼーい!」の中でも目玉の車両、とてもここでは紹介しきれないので次の記事で改めて紹介することにします。
 ・・・・って、あまりもったいぶってもアレなんで、ちょっとだけ紹介すると・・・
画像
 他の車両と趣ががらりと変わり、子供のための車両になっています・・・。


 次に2号車です・・・
 デッキ部分には多目的室、その横には向かいのベンチがあるコモンスペースがあります。
画像
 このスペース・・・ コモンスペースというよりちょっとしたセミコンパートメントみたいな感じです。

 2号車の客室です・・・
画像
 こちらもオーソドックスなリクライニングシートですが・・・

 一部のシートはボックスシート風になっています。
画像

 向かい合わせになったシートの真ん中には折りたたみの木製テーブルが置かれ・・・
画像
 グループ旅行の際、おやつを広げたり、ちょっとした旅の打ち合わせをしたいときに重宝しそうです。



 そして1号車、宮地側の先頭車両です・・・
画像
 普通シートはこんな感じですが・・・

 デッキ側のスペースには、木製テーブル付きの車いすスペースが設けられています。
画像
 車いすの方と自然と向かい合わせになる木製ベンチや車いすスペースとして使わないときはちょっとした休憩スペースになるUD(ユニバーサルデザイン)となっているようです。


 そして、4号車同様先頭部分にはパノラマシートがあり、こちらも前展望を楽しむことができます。
画像



 以上、「あそぼーい!」の様子をざざーっと紹介しましたが・・・
画像
 この車両をデザインしたのは、もちろんデザイナーの水戸岡鋭治さん。

 NHKの「仕事の流儀」という番組で水戸岡さんが取り上げられ、そのHPでも紹介されていたのでそのリンクを貼り付けておきます。
 よろしければご覧ください↓http://www.nhk.or.jp/professional/2011/0404/index.html 


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
黄色いのが黒になったのでしょうか…。
としおちゃん
2011/05/30 10:51
としおちゃんサン
はい、そんな感じです。
一瞬、ワインレッドになったあと黄色くなり・・・
今度はパトカーみたいな白とクロ、そしてイメキャラのクロちゃんがたくさん描かれてます。
気まま
2011/05/30 18:00
リニューアルされたこれ、久しぶりに見ました。
セバ
2011/05/30 19:05
セバさん
九州のキハ183系は、最も多くリニューアルされている車両で、大村線から長崎・佐世保線それに久大本線などいろんな路線で活躍してきた車両ですね。
気まま
2011/05/30 21:30
TVでやってましたが、
あの子供用椅子もこだわりがあるようですね。
特急シーボルトに乗ったのを思い出しました。
おーい競馬場
2011/06/03 22:57
こういう電車をたくさん作って、ローカル電車が単に移動する道具じゃなくて乗って楽しむモノになったらヨカですよね。。以前、テレビで水戸岡さんを見てからこの人は凄いって思いよるです。
むっちゃん
2011/06/04 06:01
おーい競馬場さん
この列車をデザインした水戸岡デザイナーがこだわりにこだわって子供用の椅子を開発したそうです。
また、「あそぼーい!」に使われている木は183系1000番台ですが、「ゆふDX」時代よりまえに「特急シーボルト」として大村線でも活躍していましたね。
気まま
2011/06/04 21:00
むっちゃんサン
水戸岡さんとJR九州の出会いは運命的な出会いだったと思います。
もしそれがなかったら水戸岡さんはそのまま小さなデザイン会社やっていただろうし・・・JR九州はダサダサの車両ばっかり走らせていただろうし・・・
JR九州は水戸岡さんとの出会いで何処にもないお洒落な車両を開発することができたし、水戸岡さんは鉄道デザインの先駆者としてメジャーになり今では全国の交通機関のデザインを手がけるようになりましたし・・・
何より日本の鉄道のデザインがお洒落になってきたのも両者の存在があったからだと思います。
気まま
2011/06/04 21:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
特急「あそぼーい!」だよ〜!! 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる