気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 南阿蘇まで乗り鉄です・・・

<<   作成日時 : 2011/07/14 10:29   >>

トラックバック 0 / コメント 12

 夜も明けきらぬ早朝・・・
画像
 今日も乗り放題の切符「九州満喫きっぷ」を片手に筑肥線の電車に乗ってます・・・

 博多では「博多山笠」の真っ最中ですが・・・
人混みと猛暑が嫌いな自分は涼を求め熊本は阿蘇まで乗り鉄することにしました。

 天神駅で電車を下車、西鉄天神大牟田線に乗り換えます・・・
画像
 やってきたのは西鉄特急3000系、早朝の便だったのでそんなに込んでいないかなぁ?と思いきゃ・・・ とんでもない混み具合です


 天神大牟田線の電車に揺られること1時間、西鉄大牟田駅に到着。

 JRに乗り換えのためお隣のJR大牟田駅に移動します・・・
画像
 JR大牟田駅では熊本行きの電車まで時間があるので貨物列車を撮りながら暇つぶしです・・・


 1番乗り場の奥、貨物基地には2両の機関車が留置されています。
画像
 左がディーゼル機関車のDE10、右が電気機関車のEF81、どちらも国鉄時代から活躍するベテラン機関車です。

 休んでいる機関車を撮っていると駅構内では貨物列車がやってきたのでそちらを撮ってみることにします・・・
画像
 貨物にしてはとても短い編成ですが、JR九州バリのど派手な赤を纏ったDE10が牽引しているようです。

 しばし信号停車した後、久留米方面へ鹿児島本線を上っていきます・・・
画像


 貨物列車の最後尾、いわゆるケツ撃ちです・・・
画像




 貨物列車を撮っているとあっという間に暇がつぶれあっという間に熊本行きの電車の時間になりました・・・
画像
 因みにやってきたのは415系。 


 大牟田から電車に揺られること60分足らず・・・熊本駅到着。
ここでは乗り継ぎする時間が数分しかないので猛ダッシュで階段を渡り肥後大津行きの電車に乗り換えます・・・
画像
 なんとか電車の記念撮影ができた豊肥線・肥後大津行きの815系です・・・
  時間帯がちょうど周辺大学の通学時間帯だったのか車内は学生たちで混み合い満員

 
 肥後大津駅到着です・・・
ここから宮地行きの列車に乗り換えます。
画像
  この先からは非電化区間、キハ147で山登りします・・・


 豊肥線にの〜んびり揺られること20分ほど・・・
画像
 阿蘇ウィンドファームが見えてきました。
 今度の下車駅、立野駅までもうしばらく・・・


 そして、立野駅到着です・・・
画像
 ここで、南阿蘇鉄道に乗り換えます。


 JR立野駅すぐ隣にある南阿蘇鉄道・立野駅にやってきました。
画像
 南阿蘇鉄道って・・・・平日の乗客はぱらぱらって感じなのに・・・
今日に限って大入りしてますが・・・ どうやら団体ツアーが入っているようです・・・。


 団体客のおかげで車内はほぼ満員状態・・・・。
正直、朝から混雑した列車に乗ってきているので何もここまで来て混雑しなくても・・・と、正直少々ウザく感じるのですが・・・
折角、観光を楽しみに来ている方ばかりなのでここは辛抱辛抱・・・
でも、おかげで運転士さんの観光ガイドが聞けてちょっとした観光列車気分を味わうことができました。

 
 完成当時日本一の高さを誇った第一白川橋梁通過中です・・・
画像
 ここでは団体客のために、そろりそろりと徐行運転しながら運転士さんの観光ガイドが行われ・・・・
「窓は開けてよろしいですが・・・ カメラや帽子、人が落ちても一切責任を持ちません・・・」、「あまり右側にばかり固まりますと列車が傾く恐れがありますので、是非左側も見てください・・・」などシュールな冗談も交じりちょっとした爆笑がおこることも・・・


 そんな、団体さんたちも途中の「見真美阿蘇水の生まれる白水高原駅」で下車。
 その後は、あんなに賑やかだった車内が嘘のように静まり返り、乗客は自分を含め4人程度・・・
画像
 車内にはディーゼルの力強いエンジン音と心地よいジョイント音だけが響くようにあり、車窓からは雄大な阿蘇の山々がゆっくりと流れます・・・。
 あぁ・・・ 自分が求めていたのはこれだぁ・・・ 
 普段、せわしなく忙しい毎日を送っていると、こんなの〜んびりとした静かな自分だけの空間と時間が欲しくなります。


 そんな、の〜んびりとした癒やしの時間に浸っていると・・・
画像
 あっという間に終点「高森駅」到着です・・・。

 列車を下車し・・・
さて、駅の周りでも散策しますか・・・



    つづく・・・・



20湯布院・阿蘇・別府 気ままに電車とバスの旅 (ブルーガイドてくてく歩き)
実業之日本社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 20湯布院・阿蘇・別府  気ままに電車とバスの旅 (ブルーガイドてくてく歩き) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

[DVD] 南阿蘇鉄道 トロッコ列車ゆうすげ号 高森?立野往復
ぐるぐる王国DS 楽天市場店
詳しい納期他、ご注文時はお支払・送料・返品のページをご確認ください発売日2008/3/21南阿蘇鉄道

楽天市場 by [DVD] 南阿蘇鉄道 トロッコ列車ゆうすげ号 高森?立野往復 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
コンテナの色をしたDEですね…♪
としおちゃん
2011/07/14 17:07
としおちゃんサン
時には貨物の姿を狙ってみたくなったので撮ってみました。
気まま
2011/07/14 20:47
こう暑いと、涼しい所に行きたくなりますよね
阿蘇いいですね〜。
列車から見える景色に癒されそうですね。
第一白川橋梁からの風景、
スリルがあって涼しくなりそうですね
むら智
2011/07/15 14:11
むら智サン
そうですね、毎日うだるような猛暑だと避暑地へと行きたくなりますね。
阿蘇の雄大な景色は列車の車窓以外でも癒やされますし、この辺りは水源がたくさんあるので冷たくて美味しい水も飲むことができるようです。
大地白川橋梁からの風景、窓を開けるとホントに怖いです。
気まま
2011/07/15 20:53
古いアメリカ映画に登場しそうな貨物列車を正面から撮った写真がとてもいいですねぇ。ジェームズ・ディーンがタバコをくわえて歩いて来そうな雰囲気です。
むっちゃん
2011/07/17 07:20
わたくし高森は、まだ行ったことがないんですよ。
羨ましいです。
おーい競馬場
2011/07/17 10:33
むっちゃんサン
コンデジだったんで多少色ムラや白飛びがでてしまってますが、貨物列車って旅客列車とは違う迫力があっていいですね。
さすがにジェームズ・ディーンは居ませんでしたが、そのようなイケメン作業員さんが貨物列車の連結作業をやっていました。
気まま
2011/07/17 20:07
おーい競馬場さん
高森、はっきり言って何もないところですが、駅散策や湧水トンネルは面白いと思います。
また、南阿蘇鉄道には気さくな運転士さんが多く観光目的で乗車しているのが解ると観光案内をしてくれます。
気まま
2011/07/17 20:09
ピンク色のDE10個性的ですね。
九州は見どころも多く、乗り鉄してても景色がいいから楽しいよね。
GAKU
2011/07/24 07:55
そうですね、DEもなかなか派手な塗装してますね。
地元贔屓だと言われそうですが、九州は自然豊かで見所が多く流れる車窓をみているだけでも楽しくなります。
ただ・・・ダイヤが薄い路線もあり計画的にいかないととんでもない事になりかねないですが・・・
気まま
2011/07/24 19:43
ピンクの機関車!誰が色を決めたのでしょう。おもしろいです(^^)
さくらこ
2011/08/20 21:18
さくらこサン
ピンクの機関車、JR九州の車両なら勿論!水戸岡さん!と答えたいところですが・・・
貨物列車はJR貨物なので誰が考えたんでしょう??
でも、赤を基調としたど派手な車両が多いJR九州を意識したのかもしれませんね。
気まま
2011/08/21 21:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
南阿蘇まで乗り鉄です・・・ 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる