気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 帰りはただただ悲惨でした・・・

<<   作成日時 : 2011/07/18 10:08   >>

トラックバック 0 / コメント 18

 湧水トンネルを楽しんだ後は南阿蘇鉄道で立野まで戻ることにします・・・
画像
 駅に戻ると立野行きの列車MT3010が待っていました・・・

 帰りの車内は行きとは違い乗客は自分一人だけ・・・・
画像
 貸し切り状態でした。
 ゆっくりと一人で南阿蘇鉄道の車窓を満喫しようか・・・と、思っていると・・・・

 見る間に雨雲がかかってきて雷を伴うとんでもない大雨が降ってきました・・・


 車窓の見せ場、立野橋梁から見える立野渓谷もごらんのように霧に包まれ・・・
画像
 素晴らしい車窓と言うよりおどろおどろしい車窓になってしまいました・・・

 さらに残念だったことは、予定では立野橋梁の撮影ポイントまで行って立野橋梁とそこを通過する南阿蘇鉄道の列車を撮る予定でしたが・・・
こんな大雨では撮ることもできず・・・断念。
画像

 このままでは、大雨で列車運休って最悪の事態にもなりかねないので、立野駅で接続するJR豊肥線で熊本へ戻ることにします・・・。



 ・・・・・って  あれ!!!????
画像
 どういうわけか・・・
熊本方面とは真逆、阿蘇方面にある「赤水駅」に来ちゃってます・・・ 

 そう・・・立野駅は上下列車がすれ違う駅でもあり・・・なんと逆方向の列車に乗ってしまったのでした
 自分としたことが・・・ 情けなくて情けなくて・・・ これ以上写真を撮る気にもなれず・・・
凹んだ気持ちで熊本駅に戻ることにしました・・・

 さらにこの日の不運は続き・・・
 熊本駅に戻ると、久留米方面行きの列車が落雷で全面運休、しかも復旧の目処は立っていないとここと・・・
仕方なく大金をはたいて新幹線で帰る羽目となってしまいました・・・
画像
 帰りに乗った九州新幹線「さくら」、安月給で暮らしている自分にとって片道5000円近くの切符代は本当に痛かったです・・・。
 新幹線、速くて快適なのはいいですけど・・・ やはり、割高な交通機関です。



     ・・・・おわり。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
折角の景色もお天気が悪そうですね。
としおちゃん
2011/07/18 11:40
気ままさんほどの人が逆方向の列車に乗るとは、弘法も筆のあやまりですね。最近は気候が亜熱帯化しとるからスコールみたいな大雨が降ったり雷が鳴ったりすることが多くなったけん遠出するときは注意せにゃイカンですねぇ。
むっちゃん
2011/07/18 19:57
Σ( ̄ロ ̄lll)
なんというスリルとサスペンス(?)に富んだ旅だったのでしょう!
悲惨。。。ですか?
なぜか、それを楽しんでいたんじゃないかなぁ〜と思ってしまいました♪
いつもと違う風景に出会えて、実はラッキーとか思ってたりして。
(*⌒∇⌒*)

ひとつだけ、さくらちゃんの旅費だけは、本当に悲惨ですよね。
ひより
2011/07/18 22:33
としおちゃんサン
ほんと、団体さんが群がって見ることができなかった取って置きの車窓、帰りにゆっくりと見るつもりでしたが・・・
帰りは霧が立ちこめ絶景を眺めることができませんでした・・・残念です。
気まま
2011/07/19 10:10
むっちゃんサン
はい、あまりの雨のひどさにテンパってしまい上下反対の列車に乗ってしまいました・・・
そうですね、最近は九州北部の気候も熱帯化しているようで急にしかも局地的に激しい雨がふることが多くなっているようですね。
雷、これは侮れない存在ですね。雷鳴が聞こえたら即建物に避難です。
気まま
2011/07/19 10:13
ひよりサン
そうですね、豪雨からカメラを守らないといけないし、列車のダイヤを気にしないといけないし・・・ある意味サスペンスに富んだ旅でした。
う・・・ん・・・ 旅をするときに時々雨に遭うのは楽しむ事ができますが・・・
最近、雨男のようで乗り鉄をするときに限って雨、しかもダイヤに支障を来すほどの豪雨になってしまうのです・・・(;.;)
こういうトラブルも最初は非日常的な体験で楽しむ事ができますが・・・こうも重なってしまうと凹んでしまいます。
因みに、去年の冬頃から天候にはまるっきり恵まれてません・・・
気まま
2011/07/19 10:17
南阿蘇鉄道の車内、いい感じですね。
貸切とは羨ましい〜。
でも、逆方向でしたか

昨日、ホークス戦を見に百道に行ったので
マリノアに寄ろうと思ったら
すごい雨で
ホント、最近はスコールのような雨が
降りますね〜。
むら智
2011/07/19 16:54
むら智さん
帰りに乗った南阿蘇鉄道は座席全部が向かい合わせのシートになりデザインもレトロ調でとても落ち着いた感じです。
その列車に貸しきり状態だったとはラッキーなことでした・・・・
でも、突然の大雨にはホント参りました。

ホント、ここ数年は殺意を感じるような猛暑と熱帯地方のような突然の大雨で異常気象なのかなぁ?って感じさせますよね。
気まま
2011/07/19 20:45
行き先反対の列車に乗った時の虚しさは、本人しかわからないですね。
私の場合は山手線だったので良かったですが、今回の場合はショック甚大ですね。「さくら代」も沈んだ気持ち分以上に高く付いたのではないでしょうか。
おーい競馬場
2011/07/19 21:29
逆方向の列車に乗ってしまうのは、本人にとっては呆然となってしまうほどの感覚に陥ってしまいますね。

その後の停電で列車ストップの影響で新幹線利用というのは痛い出費になりましたが、トラブルも金銭面と比較すれば勝てないかもしれないでしょうね。

快適さはいいけど、デメリットがあるのが悩みの種になりそうです。
竜(ドラ)バンライター
2011/07/19 22:33
おーい競馬場さん
そうなんですよねぇ・・・立野駅はスイッチバック途中の駅なんで上下とも同じ方向に向かって進むんで、その途中から上の引き込み線に入ったときには唖然としてしまいました・・・
幸いに大雨で徐行運転していたのにもかかわらず次の駅で数十分待っただけで肥後大津行きの列車があったのは不幸中の幸いでした。
気まま
2011/07/20 17:42
竜(ドラ)バンライターさん
乗り放題のフリー切符を使っていたので在来線に関してはどんどん乗った方が得だったんですが・・・
天候が天候だけに逆方向の列車と言うことに気づいたときには唖然としてしまいました・・・・
しかもこの時、列車の方向幕は皮肉にも手差しサボで両矢印で双方の終点が書いてあったのでぱっと見、どちらの列車が上下なのか解りませんでした。

新幹線料金、高いですねぇ・・・
従来の特急料金に比べても目を疑いたくなるほど・・・
九州の場合、自動車で移動する人の割合が特に高いのでこんなに料金が高いと新幹線は見捨てられてしまうのでは・・・と心配になってしまいます。
気まま
2011/07/20 17:50
「行きはよいよい帰りは」でしたね。
逆方向へ行っても、すぐに帰り便があったのですか?
blue tango
2011/07/23 18:04
blue tangoさん
全くその通り、「行きは良い良い帰りは豪雨・・・」でした。
でも、不幸中の幸いといいましょうか・・・数十分待っただけで帰りの列車が無事に来てくれたのでよかったです。
気まま
2011/07/23 21:14
この頃、台風が近づいていたんだよねぇ。
私も保護者会企画で別府、由布院に居ましたが…、
暴風雨で観光どころではなくなってしまいました。
台風とともに帰阪しました。
GAKU
2011/07/24 08:03
GAKUさん
台風にやられてしまいましたか・・・
せっかく九州に来られたのに残念でしたね。
今回の台風は特に中九州以南がひどかったようですね。

気まま
2011/07/24 19:48
写真1枚目の電車は「昭和」な感じですね。思わず動くのかな?と思ってしまう・・・。
土地勘がないので距離がつかめないのですが、九州内の移動で5000円とはやっぱり高いと思います。大変でしたね。。
さくらこ
2011/08/20 21:12
さくらこサン
1枚目の車両、見た目はとても古いのですが実は新しいの車両なのです。
九州内の移動、これまで在来線特急が主で格安な割引切符もあったので新幹線になるとこれに1500〜2000円ほどプラスになってしまうのでどうしても割高感があります。
特にこの時は、色々と出費がかさんだ月でもあったので新幹線料金はかなり痛かったです。
気まま
2011/08/21 21:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
帰りはただただ悲惨でした・・・ 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる