気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS の〜んびり、気ままに乗り鉄です・・・vol1

<<   作成日時 : 2011/09/23 10:47   >>

トラックバック 0 / コメント 10

 あっという間に9月も終わろうとしています・・・

 仕事が休みだった連休の前日、久しぶりに早起きして博多駅へとやってきました。
目的は・・・やはり乗り鉄、8月はなんだかんだと忙しく乗り鉄をし損なってしまったので今日は思う存分列車に乗ってみようと思います。

 いつものように、今回も九州内の全ての鉄道(普通列車)が乗り放題の『九州満喫きっぷ』を使います・・・
画像
 このきっぷ、JRの特急や新幹線こそ乗ることができませんが、どの鉄道会社でも乗り降り自由、思い立ったときに好きにルート変更できるのが何よりの魅力です。


 いつものように、筑肥線&地下鉄で博多駅までやってきました。
画像
 この日最初に乗った車両はお気に入りの303系でした 


 通勤ラッシュの中、人をかき分けるようにしてやっと地上へとやってきました。
もうすっかり博多の顔となった「博多シティー」・・・
画像
 一年前の雑然とした工事現場とは全然違います・・・(当たり前ですが


 さて、外の空気を吸ってリフレッシュした後、再びラッシュの波に紛れながら在来線ホームへとやってきました。
今回は何の計画も立てなく、何処に行こうか??? 悩むところですが・・・
取りあえず、小倉行きの快速列車がやってきたのでこれに乗っちゃうことにします・・・
画像
 因みにやってきたのは813系3連9両編成の「快速小倉行き」・・・

 
 かなりのラッシュだったにも関わらず、運良く窓側の席をゲットすることができました。
画像
 これまで乗り鉄をする日はことごとく雨に祟られてきましたが、今日は久しぶりに晴れていてとてもご機嫌になっちゃいます。


 で、車窓をぼんやり眺めているとあっという間に終点小倉に到着・・・
画像
 取りあえず改札を抜け、小倉駅前まで来たのはいいのですが・・・
なにぶん計画を立てていないのでこれからどうしましょう????
勝山公園に行こうか? 小倉城に行こうか? 悩みましたが・・・
今日はもっと列車に乗ってみたい気分だったので、再び改札をくぐりホームへ向かうことに・・・


 改札を抜け案内板を見てみると、ちょうどいい具合に日田彦山線の列車があったので、これに乗ることにします。
画像
 ホームに降りると、既に「田川後藤寺行き」のキハ140が重厚なエンジン音を響かせ待っていました。


 「田川後藤寺行き」のキハが力強くエンジンをフル回転させゆっくりと小倉の街を離れていきます。
JR九州の小倉工場が車窓に見えてきました・・
画像
 電車にはないディー全エンジンの力強い振動とエンジン音、これぞディーゼルカーの魅力!
久しぶりに味わうディーゼルカーの乗り心地・・・ なんだかとても懐かしい感じがします。


 列車は、日田彦山線の線路に入ると車窓は一気に長閑な風景となり・・・
画像
 ゆったりと流れる車窓からは稲刈りの様子も見ることができました。

 車窓越しに空を見上げると・・・
画像
 すっきりした青空に浮かぶ鱗雲・・・
いや秋ですねぇ〜・・・って感じ・・・
こんな秋空を車窓で見るのは本当に、ホントに久しぶり・・・ 感動!感動!!です。


 そんな秋の車窓を楽しんでいると・・・
画像
 間もなく「田川伊田」到着、ここでちょいと寄ってみたい所があるので下車することにします。


 
 ・・・ということで、改札口を抜け田川伊田駅前にやってきました。
画像
 これから、ちょいと気になっていた大きな煙突がある公園に行ってみることにします・・・。



 駅から歩くこと10分足らず・・・大きな煙突がある公園にやってきました。
画像
 嘗てこの地が炭鉱の街だったことを象徴する「石炭記念公園」。

 列車の中から見えていた、大きな2本の煙突と櫓のようなものがいつも気になっていたのでちょいと近寄って見学することにします・・・。

 まずは煙突から・・・
画像
 画像


 耐火煉瓦性で高さが45m以上あるそうで、現役時代は蒸気動力で動いていた巻き上げ機の排煙用だったそうで絶えず黒煙を吐いていたそうです。
その後、動力は蒸気から電気へと変わりましたが昭和39年頃まで病院や炭鉱住宅の熱源として使われていましたが三井炭鉱閉山とともにその役割を終えました。





 そして、車窓から見ていた櫓みたいなものが・・・
伊田堅抗櫓・・・
画像
 明治43年に完成した高さ約23mする櫓で筑豊に残る唯一の堅抗関係後遺跡、炭鉱かが閉山される昭和44年ごろまで使われたそうです。
  

 その役割を終え、今ではひっそりと聳え立つ櫓ですが・・・
画像
その姿は、嘗てこの街が炭鉱で栄え活気づいていた頃を象徴しているようで今でも堂々としています。


 公園の中にコスモスが咲き始めていました・・・
画像
 心地よい秋風に揺れるコスモスと伊田堅抗櫓・・・


 公園内(正確には同一敷地内の田川市石炭歴史博物館)には、炭鉱住宅も再現され石炭歴史博物館に入館すると当時の暮らしぶりを伺い知ることができます。
画像
 


 小高い丘からは田川市を一望することができます・・・
画像
 ベンチに座って次にやってくる列車を時刻表で探すともう少し時間があるようなので、駅周辺を散策することにしましたが・・・


 !?・・・・ 御他聞に漏れず・・・
ここもアーケード街はシャッター通りと化しているようです・・・ 
画像


 でも・・・ 

 ん!?・・・・


 カメラの液晶画面にふっと猫ちゃんが大きくフレームインしてきました!
画像
 あれ!?・・・
これって先ほど撮った写真に小さく写ってた猫ちゃんみたいですが・・・
飼い猫でとても人なつっこいようで・・・
 あんた、どっから来んしゃったと?
とでも言うように近づいてきてくれました。

 ん〜もう・・・ 猫好きの自分としてはたまらんです!!!
画像
 カメラそっちのけで・・・ なでなで・・・ ごろごろ・・・ 束の間ですが猫ちゃんとふれあうのでした・・・

 


    つづく・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
私も「名人きっぷ」を買ってしまいました。
行き先は思案中。
18きっぷもそうですが「元が取れたか」計算するというのもありですが、乗り換えのきっぷを買わずに乗り継げるのが良いと思います。
おーい競馬場
2011/09/23 19:38
気ままに乗り鉄が、やっぱり良いですね。
猫さんの写真が、良い感じですぞ…♪
としおちゃん
2011/09/23 20:57
おーい競馬場さん
買われましたか「旅名人の九州満喫きっぷ」、青春18切符に比べると割高ですが九州全ての鉄道に乗り放題というのが何よりの魅力ですね。
自分の場合、このきっぷを使うときは行動範囲が広くなってしまうのでいつも元をとっています。因みに正規料金なら5000円以上は乗っています。
気まま
2011/09/23 20:58
としおちゃんサン
そうですね、気ままに乗り鉄がよかですね!
それを可能にしてくれるのが乗り放題の「九州満喫きっぷ」このきっぷは本当に有難いです。
また、田川の猫ちゃんも自分の用事をさておいて、ドアップでカメラに収まってくれました。
猫ちゃんありがとう!
気まま
2011/09/23 21:03
私は犬派ですが、猫もかわいいですよね。子どもの頃、親から「猫は魔物」と教育されたのであまり好きではなかったのですが、姪が飼っている猫がすっごくとぼけた顔で可愛くて、好きになりました。でもアレルギーがあるので触れないのですけどね。。。抱っこしたりすると、くしゃみが止まらなくなります。
さくらこ
2011/09/23 21:11
さくらこサン
確かに「猫は魔物」と言われますね。きっと犬に比べるとずる賢いし夜になると目が光ったりするからでしょうね。
でも、実際に猫を飼ってみると思った以上に情が厚く傍にいて欲しいときは常に傍にいてくれるし・・・仕草も可愛いし・・・一番好きな動物です。
気まま
2011/09/23 21:19
炭鉱の栄華盛衰は悲しすぎる物語ですね。シャッターが降りたままのアーケードを見たら、田川はこれからどうなるのか心配になりました。。ニャンコにはのんびりしたいい町なんでしょうけど。
むっちゃん
2011/09/23 21:34
むっちゃんサン
そうですね、この街に限らず地方の繁華街は何処もシャッター通りばかりですね。
この間、伊万里に久しぶりに行ってきましたが、中心街にあったアーケード街が無くなっていてショックでした。
気まま
2011/09/23 23:00
九州満喫切符、気ままな旅にはもってこいの乗車券ですね。炭鉱が盛んな時代は随分と賑わったのでしょう。後ろの方にも猫さんが見えます。
GAKU
2011/09/29 06:05
GAKUさん
この切符、九州新幹線全線開業とともに販売を終了してしまうのかと思えば、今年も継続販売となりました。
勤務の関係で1日しか休日を取ることが出来ず、近場でしか乗り鉄が出来ない自分にとって地元の鉄道がみぃ〜んな乗り放題のこの切符は「青春18切符」よりも使いやすい切符です。
猫ちゃんが来てくれたおかげで淋しい町並みに華を添えることが出来ました。
気まま
2011/09/29 17:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
の〜んびり、気ままに乗り鉄です・・・vol1 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる