気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 鹿家駅が取り壊されるって!?

<<   作成日時 : 2012/01/25 09:31   >>

トラックバック 0 / コメント 8

 福岡と佐賀の県境近くにある鹿家駅・・・
画像
 国道202号線沿いから少し入り込んだ所に古い木造の駅舎があります。
画像

 木造の駅舎、「鹿家駅」。
画像
 何の変哲もない田舎の古い無人駅ですが、この駅には懐かしい昭和の香りが漂ってます。
 


 鹿家駅の玄関・・・
画像
 現在では電化され電車が発着しますが、こうして見ているとSLやディーゼルカーがのんびりとやってきそうな雰囲気がします。
 


 玄関の上部には味わいのある木の表札が掲げられてます。
画像
 その横にある建物財産表・・・
画像
 これを見ると、この駅舎が1代目で昭和13年に建てられたことがわかります。
昭和13年生まれの鹿家駅舎、九州には明治や大正時代に建てられた駅舎も現存しているので木造駅舎としては比較的若い駅舎なのかもしれません。



 待合室に入ると・・・
画像
 ひっそりとした空間に古いベンチと切符の自動販売機、ICカードの端末機が置かれ新旧が入り交じっりちょっと不思議な感じがします。


 こちらは筑肥線にICカードが導入される前(’08年)のホーム側の出入り口(改札口)・・・
画像
 レトロな木製のラッチがとてもいい演出をしていました。
 また、この鹿家駅は早くから無人駅でしたが、国鉄時代は駅員さんが5〜6人在駐していた時期もあるそうです。


 ’10年頃の改札口、木製のラッチは撤去されICカードの簡易改札機が設置されました。
画像
 これが設置されたときはとても違和感がありましたが、ICカードが導入されてから2年ほど経った今ではすっかりお馴染みの光景となりました。


 跨線橋から見渡す鹿家駅構内・・・
画像
 駅舎の向かい側に島式の1面2線ホームがあり・・・
画像
 上下の列車がすれ違います・・・。




 そんなひっそりとした木造駅舎がとても似合う鹿家駅ですが・・・
画像
 駅舎の老朽化が激しいことから近いうちに取り壊されることが決定したそうです・・・


 駅舎の周りを一回りしてみると至る所に傷みが目立ちます・・・

 割れた窓ガラスに間に合わせとばかりに填め込まれたベニヤ板・・・
画像


 長年の風雨にさらされボロボロになったひさし・・・
画像 
  (’11年春撮影)


 改札口の板壁も下の部分がボロボロ・・・
画像





 JR九州には、現状維持でいいので保存の方向で動いて欲しいと思うのですが・・・
画像
 鉄道部門で赤字が続いているJR九州、利用者が少ない無人駅は少しでもコストをかけたくないのが実情なのでしょう・・・


 どうにか・・・ 今年の春まで・・・ 桜の花が咲くまでは・・・
画像
 取り壊わさないで欲しいと願うばかりです・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
戦前の駅舎なんだね。
取り壊しもったいないですね。
としおちゃん
2012/01/25 11:17
としおちゃんサン
ホント、勿体ないですね。
どうにか改築して街の集会場とかに転用できないか?と思ったんですが・・・
予想以上に痛みが酷く温存するのも難しそうです。
気まま
2012/01/25 11:49
鹿家も浜崎も虹の松原も、筑肥線はこんな風情のある駅が多くて好きなんやけど、壊して欲しくないですねぇ。最後の写真は素晴らしいですね、春までこの駅が残っていたら必ず写真を撮りに行きたいです。
むっちゃん
2012/01/25 22:11
気ままさんのブログで時々拝見していたけど、
とうとう取り壊しですか〜!
レトロで趣があるのにもったいないですね。
私が住んでいた波多江駅も木造の駅舎が
取り壊されたのはいつだったかな〜。
大学の頃には新しくなっていたような。

門司港駅も相当やばかったような。
老朽化は仕方ないですね〜。
むら智
2012/01/26 11:38
むっちゃんサン
そうですね、筑肥線は佐賀県に入ると急にローカル染みてレトロな趣のある駅が多いですね。
自分も鹿家駅舎の傷み具合からここ数年で取り壊しかなぁ・・・と思いながら時々この駅舎を撮りに行ってましたけど・・・
いざ取り壊しが決まってしまうと取り壊すのがとても惜しく思えて仕方ありません。
なんとか今年の春まで、葉桜になるまで取り壊さないでと願うばかりですね。
気まま
2012/01/26 20:56
むら智さん
そうですね、波多江駅も国鉄時代とくに筑肥線が電化する前は木造の駅舎だったみたいですね。
筑肥線の場合、福岡県側特に筑前前原以降は近代化がすすんで鉄筋コンクリートの今時な駅舎ばかりになってしもうたですね。

門司港駅、重要文化財になる前はほんとヤバかったみたいですね。
気まま
2012/01/26 21:00
鹿家駅はもう一度行きたい駅でございます。
とてもコンパクトな可愛い駅だと思います。
取り壊しはもったいないですね。
おーい競馬場
2012/02/07 18:42
おーい競馬場さん
そうですね、小さいけど魅力あふれる田舎の木造駅ですね。
最近、痛みが激しいわりには駅舎のメンテをしていないなぁ・・・と思っていたら近いうちに取り壊すからそのままにしてあったみたいです。
いつかは取り壊されると思っていましたが・・・
こんなに早く取り壊されるとは・・・ちょっとショックでした。
気まま
2012/02/07 21:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
鹿家駅が取り壊されるって!? 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる