気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 乗り鉄はじめですvol3

<<   作成日時 : 2012/01/31 10:15   >>

トラックバック 0 / コメント 10

 JR黒崎駅を出て筑豊電鉄「黒崎駅前駅」にやってきました。

 駅に着くと折り返し「筑豊直方行き」となる電車がソロソロと入線しているところでした。
画像
 ここの特徴は何と言っても一般的な鉄道と同じく専用の軌道をもっていながら車両は路面電車のような車両を走らせているところです。
 しかも、全線でワンマン運転ではなく車掌を乗務させているところも特筆させておくところでしょう。

 さて、この筑豊電鉄ですがもう一つ特徴というか珍しいというか・・・ 変わった名所があります。
 車内からの画像なので非常に解り辛いですが・・・・
画像
 なんと!そこそこの交通量がある道路と交差しているにもかかわらず、この踏切には警報器も遮断機もない第4種踏切があることです。
 事故防止のため電車は警笛を鳴らし最徐行しながら踏切に進入します。


 運転室付近に乗客がいなくなった隙を狙って撮ってみました・・・。
画像
 こうして見てみるとやはり路面電車と全く同じ・・・
 ただ違うのはこの車両が自動車と同じ道路を行くのではなくこの電車専用の軌道を走っていること。
駅などの設備を簡略化できる路面電車と一般の鉄道と同じく専用の軌道を走ることで、渋滞や自動車との接触事故を防ぐことが出来る一般鉄道の良いところ取りをしたような鉄道です。


 そんな筑豊電鉄に揺られること40分足らず・・・
画像
 遠賀川に掛かる橋梁を駆け抜けると間もなく終点「筑豊直方」到着です。
画像
 高架になった「筑豊直方駅」、この鉄道が開通した当時これより先の延伸も計画されていましたが、途中で頓挫してしまいました。
 そんな筑豊電鉄、この駅ではどこの鉄道にも接続していないため歩いて「JR直方駅」まで歩くことにします・・・。



 そして歩くこと10分、「JR直方駅」に到着です・・・
 ’11年4月から運用を始めた新駅舎が真新しく見えますが・・・
画像
 味わいのある木造の旧駅舎は保存を求める市民の声虚しく、残念ながら完全に取り壊されてしまいました。

 

 新しい水戸岡デザインの駅舎を改札をくぐり、ホームへ降りてくると程なくして「快速博多行き」の電車が滑り込んできました・・・
画像
 やってきたのは国鉄時代から活躍している415系・・・。
因みに、福北ゆたか線では次のダイヤ改正を機に新車両の投入や現在2両編成で運用している817系の3両化が行われためこの415系の運用がぐんと減るかもしれません。


 「博多行き」快速列車の車内です。
 混雑期に対応するためロングシートに改造されました。
画像
 やはり、暖房がほどよく効いている車内は快適です・・・。
時々日が差し込んでくる車内からは外のクソ寒さが嘘のようです。


 間もなく鹿児島本線と接続する「吉塚駅」に到着です・・・
画像
 このまま終点「博多」まで乗り今回の旅を終えようと思いましたが・・・
画像
 まだまだ列車に乗りたいというか、JR鹿児島本線と併走している西鉄貝塚線に乗りたくなり・・・そちらと接続する駅に行くため小倉方面行きの列車に乗り換えることにします。



 夕方になり冷え込みが強くなってきたホームで凍えながら「小倉行き」の快速列車を待っていると・・・
 大分行きの「白いソニック」がフルスピードでホームへ進入してきます・・・
画像
 「白いソニック」、自分の大好きな車両885系・・・ やはりお気に入りの車両が飛び込んでくると思わずカメラに納めたくなります。
因みに、885系ですが以前は真っ白な車体に黄色い帯を巻いた「かもめ」バージョンと青い帯を巻いた「ソニック」バージョンがありましたが、九州新幹線全線開業を機に青い帯に統一されました。
さらに、車体の至る所に付けられていた「かもめ」、「ソニック」ロゴも一部を除き取り外され新しい統一ロゴに変更されました。



 疾風のように通り過ぎた「白いソニック」を見送ること数分・・・
画像
 「快速小倉行き」がゆっくりと滑り込んできました・・・。


 JR鹿児島本線、多々良川橋梁からの車窓です・・・
画像
 これから乗りに行く西鉄貝塚線の名島川橋梁が見え、西鉄電車が橋を渡り終えています・・・。


 そして「JR香椎駅」で下車、歩いて数分の所にある「西鉄香椎駅」にやってきました。
時刻は17時をすぎ辺りが薄暗くなり始め、寒さも一層厳しくなってきました・・・
ホームで身を震わせ待つこと10分・・・
画像
 やっと「貝塚行き」の電車が到着・・・
 しかし、ここの車両って昭和30年代生まれの車両なのでレトロな感じがするところがいいです。


 西鉄貝塚線「貝塚行き」の電車から見た車窓、名島川橋梁を通過中です・・・
画像
 先ほどはJR側の橋梁からこちらを見てましたが、今度は西鉄側からJR側を見ています・・・。
しかもちょうど良いタイミングでJRの811系が通過しています。

 そんな名島橋梁を渡り終えると数分で終点「貝塚」到着。
次は貝塚駅で接続している市営地下鉄箱崎線に乗り換えるため猛ダッシュで向かいの地下鉄改札口へ急ぎます・・・
画像
 「間もなく発車します!!」・・・駅員の声に急かされながらも、どさくさに紛れ今回最後に乗る電車を撮影・・・・ これで今日一日の乗り鉄終了です。


 今年初めての乗り鉄、今シーズン最も強い寒波に見舞われたこともあり、どこかで列車を下車して観光しようという気も萎えてしまいましたが・・・
久しぶりに朝から晩まで大好きな列車に揺られ大いに鉄分補給ができたので満足な一日でした。

 さて、来月はどこにいこうか ・・・・?

 帰りの列車の中で時刻表を見ながら思案するのでした・・・。




   ・・・・終わり。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こうやって写真を並べられると、色んな電車に乗っていますね…♪
としおちゃん
2012/01/31 16:52
乗り放題の切符で手当たり次第に乗れるだけ乗ってみました。
気まま
2012/01/31 17:43
すごく広範囲なのり鉄でしたね!
これを車でやろうと思ったら、なかなか。。
次はどこに行こうかと考えてる時間も
楽しいものですね。
むら智
2012/02/01 14:28
むら智さん
そうですね、後から路線図見てみると結構広範囲の移動となっていました。
思いっきり遠出するなら車の方が優位になりますが、割と近場で広範囲に移動するときは鉄道の方が便利だったりしますね。(特に、都市部など慢性的な渋滞が起こるところでは・・・)
気まま
2012/02/01 20:43
手当たり次第に乗ったとは言うものの、
頭の中に鉄道路線図がインプットされていないとこんな乗り継ぎは出来んですよ。気ままさんは九州でまだ乗ったことのない路線ってあるとですか?
むっちゃん
2012/02/05 09:55
むっちゃんサン
そうですね、好きなんでだいたいの路線図は頭の中にあるとですけど・・・
そんな、気合いの入った鉄やなかけんが路線図とポケット版時刻表は手放されんです。
九州中北部は私鉄・JRとも乗りつぶしとるとですけど、仕事の都合上まとまった休みが取れんけんどうしても遠方になる南九州はまだ乗っとらん路線があるですね・・・
でも、九州新幹線が開業したけんが近いうちに乗りつぶしてみる予定です。
気まま
2012/02/05 19:38
ちくてつにも乗車されたのですね。
今はどうかわかりませんが、わたしが乗車したとき、
両替する乗務員さんが乗っていましたよ。
おーい競馬場
2012/02/07 18:50
おーい競馬場さん
筑鉄には今でも変わらずアナウンス、後部車両のドア開閉や安全確認、両替を担当する車掌さんが乗務されています。
あのでかいがま口を首から提げているところもこの鉄道の見所かも知れませんね。
気まま
2012/02/07 21:23
九州の私鉄も個性があって良いですね。
GAKU
2012/02/26 15:45
GAKUさん
JR九州の影響があるのかも知れませんね・・・
また、路面電車仕様の筑豊電鉄は合理化のため車掌を廃止しようとしないところが凄いと思います。
気まま
2012/02/26 21:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
乗り鉄はじめですvol3 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる