気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 昭和の町にやってきた・・・

<<   作成日時 : 2012/02/11 21:19   >>

トラックバック 1 / コメント 6

 普通列車とバスを乗り継り大分県は豊後高田市にある昭和30年代の町並みを再現した『昭和の町』にやってきました。

 昭和の町は総延長550mの通りで普通に歩けば15分足らずで通り過ぎてしまいます。
しかし、その通りには一軒一軒昭和の店々が再現してありその通りをゆっくりと見て歩けば懐かしい昭和の時間と出会うことが出来るそうです。

 今回、自分も『ALWAYS三丁目の夕日』のDVDを見て昭和の空気に触れてみたくなりこの町を訪ねることにしたのです。


 バスを降りバスターミナルを抜けると早速、昭和の香りがする懐かしい感じの商店街通りが見えてきました。
画像
 「駅前通り商店街」、映画館風の看板を取り付けたタクシー会社が粋な演出をしています。


 「駅前通り商店街」を歩き出すと早速見つけました・・・懐かしいもの!
画像
 って一瞬、懐かしいものがこみ上げてきましたが・・・・ よく見ると新品の自動販売機
ま、特注品でしょうが・・・ なんかミョーに真新しく平成的なデザインがちょいと残念


 そんな自動販売機の反対側にある電気店のショーウインドウを見てみると・・・・
画像
 お〜!!!! あった、あった!!!!!!
 懐かしい逸品達・・・ 画面の四隅が丸っこいブラウン管TV、オープンリール式のテープレコーダー、初期のβ式ビデオデッキにコンパクト型ブラウン管TV、そして電熱式コンロ・・・
 幼いころ見かけていた懐かしい家電が所狭しと並べてあります。


 流石、昭和の町並みを再現した商店街! 通りに面している建物は木造が多く木の壁には昭和時代に流行ったホーロー製の看板が掲げられています。
画像
 「カクイワタ」に「フンドーキン」、「塩」の看板はもちろん、そこに打ち付けられている木の壁の質感も・・・・
昭和を知る者にとっては涙がチョチョ切れるくらい懐かしいものがあります。


 「新町2丁目商店街」にやってきました。
画像
 この商店街、なんかどっかで見たことのあるような・・・・!? デジャビューやろうかぁ??
 いいや・・・ 小学校のころ父親の仕事の手伝いに連れて行かされた生まれ故郷の商店街にそっくりです。


 なんな、懐かしい感じがする商店街を感慨深く歩いていると、とてつもなく古いガソリンスタンド、というか給油機が・・・
画像
 看板には昭和37年当時の各燃料の価格が示されていますが・・・
 ガソリン46円、軽油35円、灯油21円・・・ えっ!!! 転けてしまうくらい安いです!!
・・・って、当時の物価自体安いので、単に今の価格と比べるのはできませんけど・・・
きっと今の価格に換算しても安いんでしょうねぇ〜 多分 


 お次は「新町通商店街」にやってきました・・・
画像
商店街の緩いカーブ、懐かしいオモチャとか売っている雑貨屋さん・・・・見るからに昭和・昭和しています。
これで、子供達の元気の良い声がすればバッチリなんですが・・・
この日は平日の昼間、しかも大寒波がやってきているので昭和の町もひっそりとしています。



 こちらは「昭和の町展示館」(旧大分合同銀行)・・・
画像
 今回は素通りするだけでしたが、「昭和」の出来事・生活スタイル・流行を当時の資料、映像、写真などで学べるそうです。


そして、こちらは・・・なんだったっけ??
ちょっと、ど忘れしましたけど小店の集まりです。
画像
 豊後高田の銘菓や駄菓子、ちょっとした軽食を売っているお店が寄り集まっていますが・・・
やはり平日、閑散としていてお店の人もあまり見かけず・・・
まるで映画『千と千尋の神隠し』で千尋が迷い込んだ不思議の町にでも迷い込んだような感覚さえします。


 そんな、小路を抜け暫く歩くと『昭和ロマン蔵』が見えてきたので・・・
画像
 今度はこちらへ寄ってみることにしました。




    つづく・・・


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
響く音色「ちんどん屋」登場 昭和の町
豊後高田市の「昭和の町」では「昭和の日」にちなんださまざまなイベント。午前中で駐車場が満車になり、県内外からの観光客でにぎわった。 ...続きを見る
ローカルニュースの旅
2012/05/02 22:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
コカコーラの瓶の販売機が懐かしいですね。
としおちゃん
2012/02/12 11:44
としおちゃんサン
平成生まれの懐かしい瓶の自動販売機です。
平成の器械だけあって省エネ対応だそうです。
気まま
2012/02/12 18:17
豊後高田は最近、行ってみたいな〜と
思っていたところでした。
なかなかそっち方面は行く機会がなくて。。。
電車だとふらっと行けていいですね。
昭和のレトロ感が満載で気ままさん
好みでしたね!
むら智
2012/02/13 10:46
むら智さん
豊後高田、博多から普通列車だけだとかなりの時間を要したので速く行こうと思うなら特急を利用した方が良いと思いました。(又は車で高速を飛ばすと言う手もありますね)
豊後高田の昭和の町、暖かい季節だともっとゆっくり散策できたかもです。
気まま
2012/02/14 17:51
昔の商店街の感じがよく出ています。
昭和の子供の頃は、量販店とかコンビニなかったもんね。手書きの看板、味があります。
GAKU
2012/02/26 15:39
GAKUさん
そうでしたね、この時代コンビになんてなく、町の小店がその役割を果たしていましたね。
しかも、この時代は近所づきあいも深く、閉店時間でどうしても買わなければならないものがあると特別に開けてくれたりしていました・・・
昭和って今のような便利さはなかったけど、今の時代にはない温かさがありましたね。
気まま
2012/02/26 21:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
昭和の町にやってきた・・・ 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる