気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ロケ地巡り〜僕達急行A列車で行こう〜vol3

<<   作成日時 : 2012/04/04 18:55   >>

トラックバック 0 / コメント 10

 昨日の疲れが少々残ってますが・・・

 性懲りもなく「九州満喫きっぷ」片手に早朝から筑肥線の電車に乗り込んでいます。
画像
 目的は昨日に続いて映画「僕達急行 A列車で行こう」のロケ地巡り、今日は小町と小玉が乗り鉄していた久大本線や豊後森駅近くにある旧豊後森機関庫に行ってみることにします。


 いつものように「快速福岡空港行き」に乗り「博多駅」にやってきました。
画像
 乗ってきた電車がお気に入りだったので、通勤ラッシュの中どさくさに紛れて303系を記念撮影です。


 在来線ホームから上段にある新幹線乗り場を覗いてみると、大阪方面からやってきた「さくら」がゆっくりとホームに滑り込むところでした・・・
そう言えば、ここの新幹線ホームもロケ地として使われていましたっけ・・・
画像
 と、言うことでちょっと遠い位置からですがロケ地である新幹線のりばをゲットしたとにします。


 そうしているうちに、これから乗る福北ゆたか線「直方行き」の列車が入ってきました。
画像
 やってきたのは813系福北ゆたか線バージョン。


 通勤ラッシュの中、幸運にも窓側の席をゲットすることが出来ましたが・・・
画像
 流れる車窓を見てみると今にも雨が降り出しそうな雲行き、なんとか「雨が降りませんように!」と願うばかりです。

 「新飯塚駅」に到着、ここで「直方行き」の列車を降り後藤寺線へ乗り換え「田川後藤寺駅」を目指します。
画像
 ここから「田川後藤寺」へ誘ってくれる車両はキハ31・・・。


 「田川後藤寺」到着・・・
画像
 さらに列車を乗り換え・・・

 日田彦山線で「日田駅」を目指します。
画像
 ここから「日田駅」までの旅路を誘ってくれるキハ147、いかにも重厚で無骨な車両がいかにも国鉄っぽいですね。

 そして、国鉄車の良さと言えば・・・窓が開くところ。
画像
最近のJRになって新製された車両はフルオートエアコン搭載となり窓が開かないものが多くなりました。
しかし、この車両では新しい車両では感じる事の出来なくなった自然の風を感じながら列車の旅を楽しむ事ができます。

 
 あっ!それから・・・ 紹介し忘れるところだったんですけど・・・
 この日田彦山線は映画の中で直接舞台としては出てきませんでしたが、台詞の中で「日田彦山線はいいよ〜」と一言だけ出てきた路線でした。
画像
 その台詞を聞いた時に自分がふと連想した車窓がこの風景でした。


 そんな日田彦山線の車窓をの〜んびりとした気分で楽しんでいると・・・
画像
終点「日田駅」到着。
次の列車まで1時間ほど時間があるので昼食タイムを兼ねて近くのショッピングセンターで暇つぶしすることにします。









 そして、1時間後・・・・

 今度は映画で小町と小玉そして筑後が乗り鉄を楽しんだ久大本線に乗り、小町らと同じように旧豊後森機関庫へ向かいます。
画像
 これから「豊後森駅」までお世話になる車両はキハ220・・・。
映画で出てきた車両(キハ200)と若干、内・外装の仕様が違いますが、基本的には映画で小町達が乗っていた車両と同類です。


 「豊後中川駅」を出発して暫く、玖珠川に架かる沈下橋が見えてきました・・・
画像
 ここもロケ地の一つで、映画ではこの鉄橋を渡る列車の姿が登場していました。
今回は映画の視点と反対で列車の中から撮ってみましたが・・・


 「天ヶ瀬駅」停車です・・・
画像
 この駅では観光特急「ゆふいんの森号」とすれ違います。
この「ゆふいんの森号」も映画の中でちらっと登場していましたね。


 そして、こちらは映画には登場しませんでしたが・・『慈恩(じおん)の滝』です。
画像
 因みにこの滝ですが、「杉河内駅」の付近にあり、別名『裏見の滝』と呼ばれ流れ落ちる滝の裏側をみることができるそうです。


 「日田駅」を出発して30分弱・・・・
画像
 目的地の「豊後森駅」到着です。



 下車して早々ですが、この駅のロケ地をカメラに納めます・・・
画像
 小町と小玉がこの駅名標の前でワクワクしながら機関庫へ駆けていくシーンに使われていた所です。

 と、そこに・・・
画像
先ほど乗ってきたキハ220が入り込んできていい感じとなったのでシャッターを押してみました。


 それでは、駅のロケ地を押さえたところで旧豊後森機関庫へ行くことにします・・・

 因みに、こちらがプラットホームから見える機関庫です。
画像
 広角側で撮った画像では見にくいので・・・
画像
 望遠にして撮ってみました。



 旧豊後森機関庫は「豊後森駅」から歩くこと10分足らずの場所にあります。
映画では、小町と小玉が機関庫の前で記念撮影していました
画像
 映画で使われていた場所とはちょっと位置が違ってますが・・・
他の見学者もいたのでこの場で押さえることにします。


 因みに2009年には経産省が認定する近代産業遺産にも認定されました。
地元有志の人たちの手で機関庫周辺の土地は綺麗に整備されています。
画像
しかし建物はというと・・・ ボロボロで見るからに廃墟といった感じです。


 戦時中の機銃掃射に遭いその後も残っているそうですが、ここからはわかりません。
画像
 因みに、こちらの設備は蒸気機関車から出る煙を集め煙突から逃がすための設備です。
こうした設備は留置中も常に火を絶やすことが出来なかった蒸気機関車の機関庫ならではの設備です。


 機関庫の前には機関車の向きを変える転車台があります。
画像
 前後がはっきりしている蒸気機関車にとって必要な設備でした。

 それでは、帰りの列車の時間が迫ってきたのでこの辺で「豊後森機関庫」を後にします・・・。




 「豊後森駅」に戻り、ホームで「日田行き」の列車を待つこと数分・・・
画像
 黄色いキハ125がやってきました。
あの「駒鳴駅」がある筑肥線で走っている車両と同じ黄色いキハです。



 「日田駅」到着、ここまで来ると今回のロケ地巡りも終盤・・・
 これから久大線に乗り換え「久留米」を目指します。
画像
 映画で使われていた古いタイプのキハ200が来ないかなぁ・・・と思っていましたが、期待に反して新しいキハ220がやってきました。


 久大本線では、乗り鉄していた小町&小玉と”ソニックフーズ”の社長筑後と出会った場所でした。
映画ではこの出会いがきっかけで、後に仕事の成功へと繋がります。
画像
 
 映画でちらっと写った?久大線からの車窓です・・・・
画像
 ・・・と、車窓を撮ったところで久大線のロケ地巡り終了。


 小町が九州の支社に初出勤するときに写った福岡市地下鉄の2000系を納めるだけ・・・
地下鉄の2000系は昨日撮る予定でしたが、不覚にも忘れてしまっていて撮れずじまいでした
画像
 それでは、「快速門司港行き」に乗って地下鉄と接続する「博多駅」を目指します・・・。


 ・・・・って、予定でしたが
いつの間にか意識不明になってしまい
ふと意識が戻ってみればなんとそこは北九州の「戸畑駅」・・・ 

 自分としたことが・・・ なんか・・・ 情けないやら・・・ 悔しいやら・・・ 

 でも、もすぐに「荒尾行き」の快速がやってきたので幸いだったし・・・
今日は別に急ぐこともないので気分を新たに乗り鉄再開、このまま「荒尾行き」の快速で「博多」まで行くのもいいかぁな?と思いましたが・・・
ここは私鉄にも乗り放題の『九州満喫きっぷ』を使っているのでちょいとルート変更して「香椎駅」で下車することにしました。
そして歩いて数分の場所にある「西鉄香椎駅」にやってきました。
画像
 ここで「西鉄貝塚線」に乗り地下鉄と接続している「貝塚駅」へと目指します。
画像
 やってきたのは西鉄貝塚線でお馴染みのレトロな600形、『僕達急行・・・』では登場しませんでしたが、こちらの鉄道も味わいのある路線なので是非、登場させて欲しかったです。


 そして「貝塚駅」に到着、コンコースで繋がっている地下鉄「貝塚駅」に向かいます・・・ 
画像


 2000系来い!!! と願いながら待つこと数分・・・・

 「姪浜行き」電車がやってきました。

 しかし!!!
画像
 やってきたのは・・・ 期待に反しての1000系!外れです。

 まぁ、地下鉄は本数も多いし、適当に乗り継いでいけばそのうち2000系に当たるなぁ・・・と思いながら適当な駅で乗り継いでみたのですが・・・
これまたやって来るのはみぃーんな1000系ばかり・・・
画像


 しかも、地下鉄と相互乗り入れをやっているJR筑肥線では強風の影響で運転規制がかかり、その影響で地下鉄線内のダイヤも乱れっぱなし・・・ (; ;)ホロホロ
さらに夕方のラッシュで駅は混雑状態、このままでは家に帰られなくなりそうなのでこの辺で今回の旅を終了、たまたまやってきた「筑前前原行き」の電車で帰宅することにしました。

 最後に福岡市地下鉄の2000系をカメラに納められなかったのが非常に悔やまれるところですが、場合によってはすぱっと諦めるのも必要・・・
ま、地下鉄は自分の足である筑肥線と接続していていつでも狙うことが出来るので日を改めてということにしました。

 しかし・・・ 今回の旅、夜勤明けの日と翌日の休みで強行したのですが・・・
なんか、いつもに増してハードだったような気がします・・・。

 でも、それなりに面白い旅でもありました。


 
 最後に・・・・

 今年度も一年間、乗り鉄を満喫させてくれた『旅名人の九州満喫きっぷ
画像
 ありがとう!!!
 このきっぷ、乗り鉄が趣味な自分にとっては夢のような切符で、これを手にするだけワクワクしてきます。

 「23年度版九州満喫きっぷ」も3月末で終了となります。
4月からは使うことの出来ないこのきっぷを眺めながら「もう乗り放題は出来きんとやろうかぁ?」と切なく淋しい気持ちになりながら最後の改札を抜けました。



 しかし・・・ さすがJR九州様々です!!
家に帰り、PCでJR九州のHPを覗いてみると・・・
なんと!!! 『旅名人の九州満喫きっぷ』が来年度も発売してくれるそうです!!

 いや〜これはとても嬉しいニュース! 旅の疲れも一気に吹き飛んでしまいそうです !(^^)!

 しかも来年からは通年発売されるようですし・・・
画像
 これで4月からも気ままな乗り鉄が出来る・・・ 嬉しい限りです。
 これから桜が綺麗な時期でもありますし、早速新たな『旅名人の九州満喫きっぷ』を手に何処に行こうかなぁ?なんて思いを馳せるのでした・・・・。



   ・・・・おわり。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
豊後森の筆文字のホーロー看板見覚えがあります。
旅名人九州満喫きっぷも自動改札通れないようですね。
としおちゃん
2012/04/04 23:43
としおちゃんサン
豊後森のホーロー看板、国鉄時代からあるようですね。
「九州満喫きっぷ」は「おっさん18きっぷ」の九州版みたいなもので切符の大きさもそれと変わりありません。
自動改札機には通らず係員のいる方へと回らないといけませんが、1日3500円でどの鉄道も乗り放題は有難いです。
気まま
2012/04/05 09:38
映画のロケ地巡り楽しそうですね。
伊万里の駅だけかと思ってたら
いろんな所に行っていたのですね〜。
ますます映画を見るのが楽しみです。
一日3500円で乗り放題ですか〜。
お得なんでしょうけど、
結構ノリ鉄もお金かかるのかな〜?
むら智
2012/04/05 18:11
むら智さん
使用期限が迫っている乗り放題の切符が余っていたので、色々と回ってみることにしました。
そうですね〜自分の場合は一人が行くことが多いので旅費(乗り放題切符一回3500円)の他は食事代2千円ほどです。
因みに今回のルート正規料金だとトータルで7000円ほどかかるみたいです。
気まま
2012/04/05 21:27
2日連続はさすがにキツイ強行でございますね。
しかも本数少ない日田より先はチャレンジャーだと思います。
私もむかし豊後森で下車し機関庫を眺めていました。
その時は今ほど整備されていませんでした。
たしか5月ごろ行ったと思いますが、機関庫近くで大きな鯉のぼりを成り行きでくぐりました。
たしか、天ケ瀬も下車したような記憶があります。
谷あいの温泉町で何もなく後悔したような。
おーい競馬場
2012/04/06 19:27
おーい競馬場さん
今回は切符の期限が迫っていたのでちょっとキツイ強行軍になってしまいました。
そうですね、日田より先、大分方面は極端に本数が少なくなりますね。
しかし、情報化社会の現在、ネットでちょちょっと検索すれば本数が少ないながらも丁度いい時間帯を探し出してくれます。
機関庫近くに大きな鯉のぼりですか・・・
今じゃ個人の家のものしか見かけなかったような気がします。

それと、天瀬温泉・・・確かにマイナーな温泉街って感じがしますね。
気まま
2012/04/06 23:01
夜勤明けの疲れた身体でよくもまぁ(笑)。物凄い体力ですねぇ。。映画のホームページに飛んでメイキング映像を見たけど、駒鳴駅のラブシーンで「あ、キハ125系の音だ」には爆笑したばい、気ままさんなら小玉の気持ちが分かるのかな。
むっちゃん
2012/04/07 06:58
むっちゃんサン
人間、好きな事するんだったらこれくらいの疲れなんかどうって事無い!って最近まで思っとったとですけど・・・
やはり、年を重ねる毎にきつくなってきよるです。
おかげで、翌日は昼近くまで爆睡しとったです(連休でホッとしました)

あっ、あのシーンですね・・・
あの場面やったら自分も間違いなく「あ、キハ125の笛」って言うてしまうか、ふと汽笛がする方を向いてしまいそうです。
気まま
2012/04/07 19:22
最近の気動車も窓が固定方式というのが多くなりましたね。

JR東海の管轄地域でも6割が固定窓タイプで車端部やトイレ付近にしか手で開ける窓が設置されているだけです。

福岡市営地下鉄は、貝塚駅で西鉄貝塚線とつながる寸前なんだけど輸送力の差で相互直通運転は未だ出来ずじまいに…

いつかは1000系・2000系の前面の表示に「西鉄新宮」や「三苫」と表示されるのが待ち遠しいぐらいです。
竜(ドラ)バンライター
2012/04/09 22:17
竜(ドラ)バンライターさん
誠に残念ながら、西鉄貝塚線と地下鉄の乗り入れの実現はほど遠く・・・このままフェードアウトしていきそうな感じです。
自分的には、いっその事JR九州の103系1500番台を西鉄側に譲渡してJR側を新車に置き換えてみれば少しは現実的なかなぁ・・・ともおもいますが・・・
西鉄、地下鉄、JR、それぞれの思惑がありこちらも現実的じゃないみたいです。

皮肉なことに七隈線延伸計画の方が実現にむけ動き出しました。
気まま
2012/04/10 18:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
ロケ地巡り〜僕達急行A列車で行こう〜vol3 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる