気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 見えるラジオだよ〜

<<   作成日時 : 2012/05/27 22:47   >>

トラックバック 0 / コメント 12

 みなさん、見えるラジオってご存じですか?

画像

 ’90年前半に登場したラジオで、FM放送の電波の隙間を利用して文字情報を送り、放送中の番組情報のや気象・交通・ニュース・エンターテインメント等々の文字情報が放送されていました。
今で言う、TV放送で「d」ボタンを押すと見ることのできるデータ放送の超簡易版と言ったところでしょうか。

 
 このラジオが登場した’90年前半はケータイ電話なんてまだま普及してなくポケベル全盛期の時代で、音声放送の他に付加情報を受信できるメディアとして期待されました。
しかも、本格的にFM文字多重放送が始まった翌年’95年には阪神淡路大震災も発生し、災害情報を手軽に入手できるツールとしても大々的に宣伝されていました。


 こうして期待一身に送り出された見えるラジオ
一時は、国内の大手メーカーがこぞって携帯型の見えるラジオを製造し、ノート型PCやカーラジオにも搭載され徐々に普及するものと思われていました・・・


 しかし世間の反応は・・・
ラジオはあくまでも耳で聴くためのツールであり、何も情報を得るためラジオの器械を見つめなくてもTVを見ればねぇ・・・
と、反応はイマイチ・・・。

 さらに’90年後半にもなるとケータイ電話が一般に広く普及、’00年頃にはケータイでインターネットにも接続できるようになったため日の目を見ることなく大手メーカが製造を中止、’00年代半ばには発信元のFM局さえ一部撤退してしまいました。

 それにより文字放送を受信できるラジオの発売はなくなり、新たに手に入れたければ中古をネットなどで狙うのみとなってしまいました。
 あるいは、一部公共機関のバス、タクシー、特急列車などの車内では「見えるラジオ」の電波を使った文字放送を流しているので、これらの車内で見ることができるかもしれません。



 そして、これが現在の「見えるラジオ」の内容です。
画像
この見えるラジオの場合、上2行に現在放送されている番組の情報が、下2行にランダムでニュースやエンターテインメント情報が表示されるのですが・・・
文字放送が大幅に縮小された現在では、下に表示されるはずのニュースやエンターテイメント情報の配信が割愛され番組内容だけが簡単に表示されるだけとなっています。

 因みに、このラジオを買った’95年の時点では番組情報はリアルタイムにスタジオの様子や秘話などが流れ、その他のコンテンツも豊富で、ニュース(一般、スポーツ、経済など)、気象、エンターテイメント(占い、芸能情報)、交通情報などがありメニューから選択することでいつでも見ることができました。



 そんな、ひっそりとした存在の見えるラジオですが・・・
現在では、そのコンテンツも大幅に縮小されてしまい淋しい物となってしまいました。
また、文字放送を行っている放送局も今後は機材の老朽化やコスト削減などの理由でますます撤退が進み近い将来には完全に廃止されてしまうのではと思えてなりません。


 いまや風前の灯火となってしまった見えるラジオ・・・
一見、失敗だった事業に思えますが、音声放送と同時に文字放送が送れる技術というのは、音声だけでは伝達しにくい防災の面で応用できるのではと思います。
 特に、災害弱者である聴覚に障がいがある人や日本語がわからない外国の方には英語などの文字放送を行うことにより強い味方となると思います。

 今後、新しい形で生まれ変わった「見えるラジオ」を見ることができれば・・・と期待します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
見えるラジオは知らんやったです。気ままさんが言うように少し工夫すれば今の時代にマッチした製品になる可能性があるから、どこかのベンチャー企業がそんな製品を作ったらいいと思うけどね。。そう言えば、ラジオとカメラが一体化した「ラジカメ」という全く売れなかった幻の製品があったことを思い出したばい(笑)。
むっちゃん
2012/05/28 07:23
そうですね、これを応用して新たな防災用の技術にいかされるといいと思います。
ラジカメ、噂で聞いたことがあったんですが・・・実在していたとは驚きです。

気まま
2012/05/28 13:11
へぇ〜、こんなのがあったのですね。
トリビアですw
としおちゃん
2012/05/29 00:29
としおちゃんサン
ラジオはCM では大々的にやってましたけど、それ以外のメディアではほとんど宣伝しませんでしたからね~
気まま
2012/05/29 12:04
見えるラジオは現在は、カーナビでしか用いていません。

現在乗っている車は、ブレーキを踏まないと文字情報が見れないというのもデメリットの一つになっています。
ちなみに、使うとしてもFM AICHIでオンエアされている曲の情報などを知る時だけになっています。
竜(ドラ)バンライター
2012/06/01 22:23
竜(ドラ)バンライターサン
FM文字多重放送、カーナビに装備されていましたね。
そうそう、安全のためブレーキを踏まないと(停車中?)でないと見ることができませんね。
そういう不便さもあってか?車に装備しても世間にあまり普及してませんね。
そんな、文字放送も今では曲情報ぐらいしか流してくれませんね。
気まま
2012/06/01 22:41
AMステレオ放送開始と同じくらい話題になったような気もします。
「大型液晶」というのが泣かせますね。
おーい競馬場
2012/06/02 20:43
見えるラジオ…、私はその存在さえ知らなかったぁ。
うまく流行の波に乗れなかった逸材ですねぇ。
GAKU
2012/06/02 21:06
おーい競馬場さん
あ〜っ、そうそう!!
同時期ぐらいにAMステレオというものありましたね。
確か「ナイターや音楽放送が迫力あるステレオで楽しめる!」なんて謳い文句だったと思いますが・・・
今ではどちらも流行らずじまいで終わろうとしてますね。
^_^;
気まま
2012/06/02 21:10
GAKUさん
その通り、うまく流行の波に乗れなかった逸材です。
もしケータイが流行出すのがもう10年遅かったら・・・
もしかして今よりは普及していたかもですね。
気まま
2012/06/02 21:13
初めて見ました。情報が見れたら便利だと思いますけどねぇ。。でも、ラジオを見つめるというのもなんだか変かも。
さくらこ
2012/06/05 22:39
このラジオ、今となっては実にレア物となってしまいました。
ほんと、ラジオはなのに見ないといけないのがちょっと滑稽ですね。
気まま
2012/06/06 07:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
見えるラジオだよ〜 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる