気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 二見浦夫婦岩と芥屋の大門にて・・・

<<   作成日時 : 2012/06/14 10:29   >>

トラックバック 0 / コメント 12

 九州北部、梅雨入りしたのに雨降らずの日が続いていますが・・・

 あまりにも天気がよかったので、買い物途中にちょいと海沿いをドライブしてみることにしました。


 まずは、志摩町二見浦にある『夫婦岩』です・・
画像
 三重県の「夫婦岩」と並んで有名な「筑前二見浦」は夕日が美しい場所でも有名、特に夏至の日には二つの岩の間に夕日が落ち、日本の渚・夕日百選にも選ばれています。

 
画像
 海中鳥居から見る夫婦岩。
今年こそは夏至の日に夫婦岩の間に沈む夕日を撮ることができればいいのですが・・・
週間天気予報では台風の接近もあり天気がよくなく今年もその夕日をカメラに納めることが出来なそうです。



 二見浦の夫婦岩から車を約15分ほど走らせやってきたのは・・・同じく志摩町にある「芥屋の大門」。

 日本三大玄武洞の中でも最大のもので六角形など多角形の玄武岩が柱状にそそり立っているのが特徴です。
画像
位置的な関係で陸地から玄武洞を見ることが出来ませんが、近くの港からは遊覧船も出ているので、そちらを利用すれば玄武洞の神秘を体験することが出来ます。
 遊覧船については下のURLを参照してください。
       →http://www.keyaotokankousha.jp/

画像
 そう言えば20代前半の若かれし頃、同じ病院に勤める同僚達と看護学校にいく夢を語り合ったことがあったっけ・・・
ま、結果的には看護学校を受験したものの全員不合格となり1年後には、ばらばらと別の職場へ散ってしまいましたが・・・。


 そんな、想い出のある芥屋の大門ですが・・・
あの頃からちょっと気になっていたのが「展望台」。
画像
 同僚達からは「キツイだけだから行くだけ無駄よ・・・」と言われ行くことがななったのですが・・・
今回、初めて行ってみることにします。


 映画「となりのトトロ」で出てくるメイが迷い込んだ木のトンネルみたいな山道・・・
画像
 見るからに狭そうな感じ・・・ もしかしてここを行けばトトロにあえるかも!?


 その洞窟に入ってみると・・・
画像
 意外にも山道は広く大人でも悠々と立っていられますが・・・久しぶりに歩く凸凹道の傾斜は少々きついです


 少々息を切らせながら歩くこと10分足らず・・・木のトンネルの出口が見えてきました。

 
 出口の向こうに何やら台座みたいなものが見えてきましたが・・・・
 も、もしかして・・・これが展望台!?
画像
 はい、そう・・・
 はっきり言って品粗ですが・・・ 正真正銘の展望台でした・・・

 しかも、その展望台から見える風景が・・・
画像
 あ、あら〜 ・ ・ ・ こ れ だ け!?
 もっと素晴らしい風景を見ることが出来るのか・・・ 
と期待満々に登ってきただけに・・・

はぁ〜  
あのとき同僚達が「行くだけ無駄よ・・・」と言っていた意味がわかりました

 では、芥屋の大門の後頭部を記念撮影して来た道を戻ることにします・・・。




   つづく・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜
夫婦岩、いい感じのロケーションですね〜!
ここで夢を語ったから現実になっているのですね!
でも男性が看護師夢見るの素晴らしいですね!
大変な医療体制ですが、貴重な人材ですので、気ままさんの活躍応援したいです!(医療、福祉チョビットかじったmiyo。)
期待させた展望台、なかなか味がありますよ!
「これが今の世の中〜」ってね!
miyo
2012/06/14 22:17
伊勢みたいですね…(謎)
としおちゃん
2012/06/15 00:11
miyoさん
まずは応援有難うございます。
m(__)m
いいでしょう♪ここの夫婦岩。
夕日もすごく素敵なんですよ…

現在、男性職場への女性の進出が著しいですが、自分たちは、その逆ですね。
高齢社会の訪れで、精神科や救急にとどまらず一般病棟でも一般的になりました。





気まま
2012/06/15 02:43
としおちゃんサン
伊勢そっくりなんですか!?
伊勢には一度行ってみたいです。
気まま
2012/06/15 02:47
本家にお邪魔してみました。
二見浦にだいぶ昔いきました〜
また行きたい所ですね。
気ままさん男性なんですか・・・

これからもヨロシク( ゜ー゜)/゜*゛:¨*;.・';゛:..・☆
パンダ
2012/06/15 22:40
パンダさん、ようこそ!
二見浦は地元にありますがなかなか行かない所でありますが、晴れ間や夕暮れ時はすばらしい景観になりますね。
今度は夕暮れ時に行ってみたいと思います。

こちらこそ、宜しくお願いします。

気まま
2012/06/16 07:28
こちらには久しぶりにおじゃまします
旅、鉄道ならやはりこっちかな?

TV番組「廃線歩き旅」で高千穂鉄道「川水流駅」(わっ!かわずると入力したらこの字が出た!!)が出たので気ままさんご存知かな?と思いながら見ました。
旅するのはもちろんギャラをもらう女優さんの仕事ですが、のんびりした旅は贅沢ですね♪
blue tango
2012/06/16 20:29
blue tangoさん
その番組、見てました!
惜しくも台風で廃線となった高千穂鉄道もでてましたね。
高千穂鉄道には是非再生してほしかったですけど資金難や採算面で困難がありそのまま廃止となりとても残念に思っています。
偶然でしょうか!?あちらのブログでは嘗て高千穂鉄道で活躍していたトロッコ列車をJR九州が買い取り観光特急に改造した車両を載せています。

そういえば・・・今月は何かと忙しく鉄道の旅をしてません。
あ〜っなんだか・・・禁断症状が出そうです ^_^;
気まま
2012/06/16 22:29
九州にも夫婦岩があるのですね。知りませんでした。
三重県の夫婦岩にそっくりですね。
洞窟は、ホント、ととろの森のよう。このトンネルを抜けたらタイムスリップしてしまうかも。という雰囲気がありますね。
さくらこ
2012/06/17 23:11
さくらこサン
はんと三重県のそれとにた感じですね。
あのトンネル、ドキドキワクワクさせられる割には結末が粗末でした。
(^-^;
気まま
2012/06/18 07:39
木のトンネル、なんだかちょっと怖いようなワクワクするような冒険気分が味わえそうですね。
GAKU
2012/06/29 00:18
GAKU さん
ぽかっと口を開けるきのトンネル、ホントに『トトロ』にでてくるトンネルみたいでワクワクします。
しかし、映画と違ってその先にはトトロ出はなく......品祖な展望台だけですが…
(^^;
気まま
2012/06/29 07:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
二見浦夫婦岩と芥屋の大門にて・・・ 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる