気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 海きらら に行ってきた・・・vol2

<<   作成日時 : 2012/10/17 11:32   >>

トラックバック 0 / コメント 8

 前回からの続きです・・・ と、行きたかったのですが・・・
この記事、ウエブリブログの不調でなかなかアップ出来ず挙げ句の果てには一部記事の消失となり書き直す羽目となってしまいました。
 そのため、前回の記事と連続仕立てにしたかったのですが、やむを得ず別の記事を挟んでのアップとなってしまいました。

 ウエブリブログ事務局には一刻も早い復旧に努めてもらいたいものです。


 前置きが長くなってしまいましたが以下、本文です・・・・

画像
 ここ「海きらら」ではクラゲの展示が有名、今回この水族館に来たのもこれが目当てでした。


 では、早速クラゲの展示を楽しむ事にします・・・


 アンドンクラゲです・・・
画像
 このクラゲ、自分の住んでいる地域を含め北部九州では「イラ」と呼ばれ毒クラゲとしてとても嫌われています。
 8月中旬頃になると沿岸部に多く発生するので北部九州では「お盆近くやけんもうイラの出るねぇ、今年の海水浴はもうされんばい」とお盆近くになると海水浴を控える風習があります。
 このクラゲに刺されると電撃痛があり尋常じゃない痛みが襲います。
もし、このクラゲに刺された場合は、すぐに陸に上がり海水で十分に毒針を洗い流す事が大事です。
 また、地域によっては「酢で洗い流すとよい」と言われてますが、これはアンドンクラゲに限ったことで他の種類だと逆効果になる場合もあるそうです。
大抵の場合クラゲに刺されても、その種類の特定が出来ない事が多いので酢で洗うより大量の海水で洗い流すのが最善の方法だと思います。



 このクラゲ・・・種類は何でしょう??
画像
 カメラ向けるのに夢中になり種類確認するのを忘れていました


 こちらも種類確認するの忘れていましたが・・・
画像
 色がはっきりしているのですぐにカメラのAFが反応したクラゲちゃんでした。


 アカクラゲの万華鏡展示です・・・
画像
 実際には照明の色が変化しているのでその色に応じたアカクラゲを楽しむ事ができます。


 カブトクラゲです・・・
画像
 身体の一部にライン上の発光器があり僅かな光を放ちながら泳いでいましたが、その様はまるで近未来の宇宙船みたいです。


 タマゴフタツクラゲモドキだったかなぁ????
画像
 結構動きが速く水槽も暗い照明が当たっていたのでカメラに納めるのが大変、ISOを高めに設定してシャッタースピードを速めてみましたが・・・思いの外暗くなって何か微妙・・・。
こちらも発光器を持っていてキラキラしながら泳いでます。

 ウリクラゲです・・・
画像
 その模様がウリみたい?だからでしょうか???
自分的にはウリというよりキノコみたいに見えます。

 う〜ん・・・ これはAFが利かずマニュアルで一生懸命ピント合わせしました・・・
画像
 オベリアクラゲか?オワンクラゲ? だと思います・・・。

 ん〜ん・・・名前を忘れた!!!
画像
 こちらもわりとすばしっこく動き回るのでシャッタースピードをちょい速めて撮ったのであまりきれいに撮れてません・・・
恐縮です・・・。

 オワンクラゲです・・・
画像
 傘をひっくり返して泳いでいます、名前通りその姿がまるでお椀のように見えますね。

 クラゲちゃん達、その他にも沢山居ましたが残念ながら身体が小さすぎたり、画像がぶれていたりでアップするほどの画像ではなかったので割愛しましたが、クラゲちゃん達の姿はとても神秘的で眺める分にはいつまでも眺めていたいと思いました。
ただ、こいつらが海にいた日にゃ・・・びびりモンですが



 そして、ここからはその他の仲間達です・・・


 生きた化石といわれているカブトガニさんです・・・
画像
 2億年前から姿を変えないカブトガニ、何と!その血液は医療用滅菌物の検査試薬などに使われていますし、新しい抗生剤ができるかも!?と研究が進められています。


 何やら面白い水槽ですが・・・
画像
 凸面状に突き出した水槽、凸レンズ効果によりこの前を通りかかった魚が大きく見えます。


 黄色いハコフグくんです・・・
画像
 こちらはまだ幼魚のようで、信じられないほど大きくなる種類だそうです。


 カサゴさんです・・・
画像
 この魚の派手なヒレを見るとどうしても刺されたら痛そう!って思ってしまいます。


 最後はヤドカリさんです・・・
画像
 画像では大きさが解りにくいですが、デカ!です。



 以上、海きららに展示されている水生生物の一部を紹介しましたが、その大半は紹介し切れていません。
規模的にはそんな大きい施設ではありませんが、内容が充実していてまた来たいなぁ・・・と思わせる水族館でした。



   おまけへつづく・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
久しぶりにパソコンを使ってみたら、
ウエブリブログ不調だったみたいですね。
海きらら行かれたんですね〜!
水族館の写真は難しいけど、
ミラーレスでバッチリ撮れていますね。
細かく観察してあるのもすごいな〜と思いました。
私はすーっと流し見するもので。
水族館は癒されそうで、良いな〜。
むら智
2012/10/17 17:36
むら智さん
そうなんですよね・・・ここ最近ウエブリの調子が良くなくって、この返コメも受け付けてもらえるか心配です。
海きらら、退職する前にたまたまむら智さんの記事を見て行くことにしました。
買ったばかりのミラーレスで練習がてらの撮影となりましたがまだ使い勝手がわからず戸惑うことがありました。
でも、幻想的なクラゲや大水槽にはホント感動しました。
気まま
2012/10/17 21:16
クラゲがフワフワしていて、面白いですね。
としおちゃん
2012/10/18 06:52
としおちゃんサン
クラゲふわふわ、時にはキラキラして綺麗でしたよ。
気まま
2012/10/18 09:20
海水浴で遭遇するクラゲは、まっぴらゴメンですが、水族館で見るクラゲは幻想的で美しいです。なんとも不思議な生き物です。
GAKU
2012/10/24 09:21
GAKUさん
ブラックライトや暗めの照明のおかげで幻想的なクラゲを楽しむ事ができました。
中には、近未来の宇宙船みたいなクラゲもいて不思議な感じでした。
気まま
2012/10/24 19:36
わたしも。無線で使っているので、電波のせいかと思っていました。コメント書いても受け付けてくれないことがありました。
クラゲって、種類が多いのですね。ただ、漂っているだけに見えますが海ではどんな役割があるのでしょうか。。不思議です。
箱フグはかわいらしい(^^) むか〜し、子どもの頃、平戸の海岸でこんな感じのフグを捕まえました。波打ち際にもたくさんの魚がいるんだなぁと思いました。こちらの海水浴場ではあまりみられないことです。
さくらこ
2012/10/28 08:44
さくらこサン
ウエブリ、やっとトラブルが収束しているようですね。
クラゲ、種類が多くまだ発見されていないものもあるそうです。
ハコフグ、こちらではよく見かけますし、釣りをしているとかかることがたまにあります。
平戸ですか・・・久しぶりに行ってみたいですね。
気まま
2012/10/28 20:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
海きらら に行ってきた・・・vol2 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる