気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 門司港レトロへ・・・

<<   作成日時 : 2013/05/11 21:08   >>

トラックバック 0 / コメント 10

 カエルつながりの旅をした翌日、連休なのをいいことにまたまた電車に乗ってます・・・。
画像

 いつものように旅の始まりは筑肥線から・・・
 

お気に入りの303系福岡空港行きに乗り博多駅をめざします。
画像
 いつものようにおカオを記念撮影して・・・

 今回は、先頭車に誰も乗客がいないのと運転士さんも乗務員室にいないのをいいことに、運転席も記念撮影です。
画像
 ブラックでまとめられた近代化された今時の運転席、さすが筑肥線最新鋭の車両です。
・・・って、登場してもう10年以上経ちますが・・・(^^ゞ  


 そして博多駅到着、何と今回は大盤振る舞いして特急に乗ります。
画像
 地上ホームに上がると既に883系ソニック、大分行きが待っていました。

 発車時刻が迫っているのでとっとと撮影してとっとと乗り込みます。
画像
 お〜!! 久しぶりの特急ソニック・・・ 博多駅を出発するといきなりの爆走・・・ 
カーブで車体を傾ける振り子車でもありなかなかの迫力で福岡市内を駆け抜けます・・・。


 気持ちいいほどの爆走ぶりにご機嫌な気分で車窓を眺めていますが・・・
ただ気になるのは雲の厚さ・・・目的地に着いたとき雨が降らないことを願うばかりです。
画像
 あら!? 窓の外にはUFOみたいな飛行物体が・・・ 
ってこれただ単に列車の照明が窓に映り込んでいるだけなんですけど・・・。


 そして小倉駅到。
画像
 ここから普通列車に乗り換えて・・・


 やって来たところは門司港駅。
画像
 ということで今回はじっくりと門司港レトロを楽しむ事にしました。

 お客の楽しい旅と列車の正常運転を願って設置された安全の鐘・・・
画像
 これまで幾度となくカメラに納めてきましたが、久々に見ると撮りたくなりました。


 門司港駅と言えば現在大規模な補修工事が行われていてレトロな駅舎を見ることが出来ませんが、トイレ近くにある、手水鉢、かえり水そして大正時代の先進的な水洗便所の展示は今まで通り見ることが出来ます。
画像
 


 さて、門司港駅に着くと時刻は13時過ぎ、腹時計は正午を指したまま動かないのでエネルギー補給です。
今回は門司港と言えば焼きカレー!ということで友人おすすめのお店へ行ってみることにしました。 
画像
 そのお店は手作りケーキとカレーで有名な『ドルチェ』。
お洒落な喫茶店みたいな店構えがいい感じです。

 店内も小さな喫茶店風で数卓のテーブル席の他小さなカウンター席もありました。
画像
 メニューは、ケーキとカレーのお店と言うだけあって各種カレーの他、ケーキ類もありましたが今回は焼きカレーを頂くことにしました。


 そしてこちらが焼きカレー(単品850円)です。
因みにドリンクがセットになった焼きカレーセットは1050円、焼きカレー&ケーキセットは1500円となってます。(ハーフセットあります)
詳しくはこちらに丸投げします→http://www13.ocn.ne.jp/~dolce/index.html
画像
 食べた感想は美味しい!・・・
 自分は混ぜ混ぜして食べるのがあまり好きではないので端の方からあまり混ぜずにたべたのですが・・・
最初はカレールーだけの部分、始めは甘口に感じましたがスパイスがほどよく効いていて食べているうちにだんだん辛さが増していくような感じでした。
 食べ進めているうちにチーズとその下にある玉子の部分に到達するのですが、その辛さをチーズの味と半熟玉子がまろやかにする上、チーズと玉子の濃厚さがなんとも美味い!・・・
 そして、その濃厚さに飽きがくる前にカレールーだけの部分がきて最後はシンプルなルーだけのスパイシーな辛さで締める・・・なかなか癖になる美味しさのカレーでした。 
 

 さぁ・・・焼きカレー食べた後はどこに行きましょう??

 ふと辺りを見回すと鉄道記念館の看板が見えたのでそちらに行ってみることに・・・
 
 鉄道好きな自分にとって欠かせないのが九州鉄道記念館、いつも同じような画像ばかりになるので今回はあまり撮ってませんが・・・
 今回は初めて鉄道シミュレーターを試してみることにしました。
画像
 運転士養成に使われるシミュレーターと全く同じもので門司港〜折尾間を運転することが出来ます。


 鉄道記念館で思う存分鉄分補給したあとは・・・

 どこに行きましょう??
画像
 ってか、頭に冷たい何かを感じるのですがこれって何でしょう??
 
 またまたふと前を見ると海峡ドラマシップが見えてきたので今度は海峡ドラマシップに向かってみることにします・・・。
 海峡ドラマシップは昔ながらの街並みを再現した無料ゾーン「海峡レトロ通り」と有料ゾーンの「海峡アトリウム」、「海峡子供広場」などがありますが詳しいことはこちらに丸投げします→http://www.dramaship.jp/
 
画像
 で、今回楽しんだ無料の「海峡レトロ通り」です。
周期的に街が明るくなったり暗くなったり・・・レトロな街の一日を再現しています。
また建物の一部はお土産屋さんになっています。
画像
 2F部分から街を見下ろします・・・
折角、海峡ドラマシップに来たので有料ゾーンにも行ってみたかったのですが閉館時間が迫っていたのであえなく断念しました。


 海峡ドラマシップでてきました・・・
画像
 目の前には関門海峡、時計を見ると午後5時近く・・・
うっすらと雲の切れ間から差す日差しにも赤味がかかってきました。

 普段ならここで帰ろうかなぁ・・・・モードですが今回は思い切ってもう少しいることにします・・・。


 で、次にやって来たのはまたまた焼きカレー屋さん!?『アントビー』・・・
というかこのお店、溶けないソフトクリームも有名でしたね。
画像
 ・・・ということで溶けないソフトクリームを注文してみました。 


 しかも温かいパンに載ったブレットバニラです・・・。
本当に溶けないの?って感じであえて温かいパンに載ったソフトクリームを注文したのですが・・・
画像
 これ・・・ やはり温めたパンの上に載っているソフトクリームなのでフツーに溶けてきます・・・。
うそ!?溶んっていいながら何でとけるとぉ!?って思ってしまいますが・・・・(^_^;
でも、その溶け方をよ〜く観察してみると一般のソフトクリームに比べて溶け方がゆっくりな様子です。
でも、はっきり言って溶けてます・・・。
溶けないアイスというより溶けにくいアイスと表現した方が適切なようです。




 海峡プラザでウィンドウショッピングして・・・
画像
 二人のバナナマンを記念撮影しているとひときわ背の高い建物が見えます・・・。 
 そう、門司港レトロ展望室・・・。


 ということで登ってきました門司港レトロ展望室・・・
画像
 ・・・てか、冗談抜きで高ぁ!! 
それもそのはず・・・ 展望室の高さは103mだそうです。


 高さ103mから見る関門海峡です。
画像
 はぁ〜ホント高いですねぇ・・・


 カメラのズームを引いてみるとこんな感じです・・・
画像
 



 バナナマンがいる海峡プラザ・・・
画像
 この高さから見るとバナナマンもほんの点にしか過ぎません・・・。


 現在リニューアル工事中の門司港駅、地上では工事用の覆いに被され見れなくなった門司港駅もこの通り・・・
画像
 まだその形を残しているようです。
 さて、時計を見ると午後6時過ぎ、まだいたいような気もしますがここら辺で帰路に着くことにします・・・

 楽しかったなぁ・・・今日も一日と思いながらぼんやりと夕暮れの車窓を眺めていると・・・
画像
 うっすらと雲の切れ間から夕日が差し込んできました・・・。
はぁ〜このまま時が止まってしまわないかなぁ・・・と思ってしまいますが・・・

時は容赦なく過ぎるんですよねぇ・・・
明日から爽やかな労働です・・・。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
盛りだくさんで充実した旅になったのではないでしょうか。
焼きカレーのレポートもなるほどですね。私はまだ食べたことがないです。
 記事を読んでいるだけで旅の妄想に少し浸ることができました。
 自由な旅、いいですね。
GAKU
2013/05/12 22:42
門司港改装工事やってるんだったけ。
もう、10年以上行ってないよ、50系が廃止される頃に行きました。
としおちゃん
2013/05/13 07:55
GAKUさん
自由気ままな旅はいつまで経っても辞められないです。
ま、旅の性格上、鉄道を利用しているのである程度の計画性がないといけませんが・・・(^_^;
焼きカレーは想像以上に美味しくて驚きでした。
焼きカレーは門司港の名物、店それぞれに個性があり今度は別のお店のものを食べてみようと思います。
気まま
2013/05/13 08:53
としおちゃんサン
門司港駅、これから5年ほど長期間の改装工事に入ります。
5年という歳月は長いような短いような感じですが、5年後どんな姿で復活するのか楽しみです。
それから50系、筑豊本線つながりですがレトロな駅舎の折尾駅、残念ながら取り壊されちゃいました。
気まま
2013/05/13 08:58
ソニック号は1度だけ乗りました。振り子が苦手なので、日豊まわりには「にちりん号」ばかりです。私も門司港のタワーに昇ったことがるのですが眺めがいいですよね。門司港駅の大きさもわかります。
おーい競馬場
2013/05/13 20:15
おーい競馬場さん
確かに振り子車は独特な横揺れというか癖のある挙動がありますね。
門司港のタワーはとても高く真下を見るとゾーッとするほどでした。
この日はちょっと風が強かったのですが心持ちビルが揺れているような気がしました。
気まま
2013/05/15 21:46
充実した一日だったですね!
焼きカレー、おいしそう!駅の近くですかね?
私だったら、ケーキも食べるかも

海峡ドラマシップ、面白そうですね〜。
最近、門司にも久しく行っていないので
行きたくなりました。
むら智
2013/05/16 17:49
むら智さん
そうですね、もの凄く充実した一日でした。
「ドルチェ」焼きカレーとケーキのセットやお店で食べケーキやドーナッツをお土産で買っていくと言う人も多いようでした。

海峡ドラマシップ、時間の関係で有料ゾーンには行けませんでしたが無料ゾーンでも結構楽しむ事ができました。
気まま
2013/05/16 20:11
いつも思うのですが、気ままさん、行き当たりばったりっぽい旅でありつつ、しっかりと抑えどころをおさえて充実した旅ですね。私が旅にでると、こうならない。。。やり方、伝授してください(^^)i
さくらこ
2013/08/01 17:28
さくらこサン
まず行き当たりばったりのときは慣れた所ばかりに行っているので外れが少ないです。
また、初めて行くときには列車に乗り遅れると悲惨な場合があるのできっちり調べて行くようにしています。
気まま
2013/08/03 20:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
門司港レトロへ・・・ 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる