気ままに日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょっとバルーンフェスタへ・・・・

<<   作成日時 : 2013/11/02 09:51   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 いつまでも続くだらだらと暑い日・・・秋はどこに行った!?・・・って感じの日々をただいそがしくだらだらとしごしていたら・・・

 もう11月になってしまいました。
11月の始めと言えば毎年恒例の『佐賀インターナショナルバルーンフェスタ』、今年は行けないかなぁ?と思っていましたが・・・
やはり晩秋の佐賀平野に浮かぶバルーンを見たくなり夜勤明けの疲れ果てた身体にむち打って行ってみることにしました。

 いつものように旅の始まりは筑肥線&福岡市地下鉄・・・
画像
 爆音響かせる103系1500番台に乗って博多駅を目指します・・・。


 博多駅到着、地下ホームから地上ホームへ足早に駆け上がり・・・
画像
 程なくするとやってきました荒尾行きの快速電車813系・・・
これに乗り長崎本線との分岐駅、鳥栖駅へと目指します。


 久々に乗る電車・・・
ガタガタ・・・ゴトゴト・・と心地良く聞こえてくる分岐をわたる列車の足音・・・ゆっくりと流れ出す車窓・・・
画像
ああヨカねぇ、列車の旅・・・
 列車の心地良い揺れ夜勤明けのむち打った身体には心地良いゆりかご・・・
うっつら、うっつら・・・ 意識不明と覚醒を繰り返しながら到着しました鳥栖駅・・。

 ここから長崎本線の臨時列車『バルーンフェスタ号』に乗り換えバルーン佐賀駅に向かいます。
画像
 バルーン会場まで誘ってくれるのは国鉄の名車415系。

 そして・・・
インターナショナルバルーンフェスタ期間中だけ開業する『バルーン佐賀駅』に到着です。
画像
 因みにこの駅、年に数日しか開業しないのに年中常設されている珍しい駅でもあります。

列車を降りれば・・・
画像
 そこはバルーンフェスタ会場、佐賀エリアの駅駐車場に車を止めパーク&ライドすれば渋滞&いらいら知らず・・・
無理に会場近くの駐車場に止めるよりこちらの方が便利だったりします。


 着いたのはバルーン競技が開始される1時間前・・・
画像
会場に目を向けるとまだバルーンの姿を見ることが出来ません。

 取りあえず会場の門をくぐります・・・
画像
 会場にむかってもフリーで上がるバルーンがありません・・・

 取りあえず腕慣らしとしてコスモスでも撮ってみることにします・・・
画像
 コスモスをバックに参加国の国旗です。
トイレの看板が入ってしまいましたが、これはご愛敬ということで勘弁です・・・。


 コスモスを前にあれこれと構図を考えながらカメラを構えます・・・
画像
 職場が変わってここ一年、何かとクソ忙しくこんなにじっくりカメラを構えるのは実に久しぶりです。


 久しぶりにじっくりとカメラを構えていたらちょっと小腹が空いたのでちょっとランチタイム・・・
画像
 出店のたこ焼きでもつまみます・・・。

 さて、時計を見るともう間もなく競技開始、ソロソロ会場にはバルーンが膨らんでいるのか?と思えば・・・
今回の競技は会場に設置してある的にリボン状のマーカーを落としにくるという競技。
つまり会場からバルーンが飛び立つのではなく会場外の場所からバルーンが会場へ飛んでくるそうで競技開始からも暫くはバルーンの姿が見えないそうなので・・・
時間つぶしがてらバルーン佐賀駅にやってくる列車達をウォッチングです。

 まずは783系ハウステンボス&みどり・・・
画像
 真っ赤なお顔と緑のスカートがとてもよく似合う電車です。

 そして、鉄道車両の中で一番好きな「白いかもめ」・・・
画像
 885系です。


 美白で丸っこい流線型のスマートなボディーが魅力的な電車です。
画像
 この電車をみると思わずなでなでしたくなります・・・。

 バルーン佐賀駅をゆっくりと通過し・・・
画像
 橋を渡り始めると一気に加速して見る間に小さくなってしまいました・・・。


 白くて丸っこい!? って言えば・・・
画像
 救急車!!!????
 会場に待機していた救急車、ふと目を向けると格好良く見えたので思わず撮ってしまいました。
一般の人には馴染みのない車かも知れませんが自分にとっては職業柄よくお世話になる車・・・
急病や事故に備え待機しているその姿は逞しく格好良く見えてしまいました。


 さてさて・・・
 お題には『バルーンフェスタ〜』って銘打っといてからだらだらとお門違いなことばかり書いてきましたが・・・
お待たせしましたバルーンです!

 こちらのバルーンは競技に関係なく上がるフリーのバルーンのようで会場に来ているお客さんのためにバルーンの仕組みや魅力を見せるために浮かび上がります。
画像
 会場ではその様子を伝える放送が常に流れています。


 大空に舞い上がるバルーン・・・
画像
 あ〜ぁ・・・でも・・・逆光になってしまい暗く写ってしまったのが残念です・・・。

  大空に舞っているバルーンを見ていると急に列車の車窓からバルーンを見てみたくなったので急遽列車に乗ることにします・・・。

 そして、その列車から見たバルーンがこちら・・・
画像
バルーン佐賀駅に近づくにつれその姿も多くなってきました・・
画像


 間もなくバルーン佐賀駅到着・・・
画像
 こんな車窓、『ななつ星』の車窓から見るとまた格別なんやろうねぇ・・・

 まぁあんな超豪華列車、自分の超安月給&慢性不良性金欠病じゃ一生乗れない列車ですが・・・
画像
 まぁ・・・貧乏暇なしながらも時にはこんなして好きな鉄道の旅ができて下手ながらも写真を撮り趣味を満喫できるなんてそれなりに楽しい人生かなぁ・・・・
などと思いながら今回の旅を終えることにしました・・・。


 帰りの列車の車内で今回撮った画像を一通り確認し、もう今日はカメラを使うことないやとバックの奥底にカメラを押し込んだのですが・・・

 途中の鳥栖駅で素敵な出会いがあったのですが・・・

 それは次の記事のお楽しみ・・・ということで〆させていただきます。<(_ _)>


 最後の最後になってしまいましたが、バルーンの迫力ある画像が全くなくて申し訳ございません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
私もバルーンフェスタに行ってきました。
河川敷では田んぼの稲刈りの時の匂いが漂ってました。
まさ「佐賀」って感じでした。
おーい競馬場
2013/11/02 19:55
バルーン、行かれたんですね〜。
忙しいのに毎年行かれていて、すごいです!
今年は車窓から見たんですね。
なかなか斬新でいいかもです。
鳥栖駅での出会いはひょっとして、ななつ星ですかね〜?
この前、ドォーモで観光列車の特集があっていて
(見たかな?)おれんじ食堂とか乗りたくなりました。
むら智
2013/11/02 22:01
おーい競馬場さん
そう!そうなんですよ・・・美味しい匂いが漂う出店から離れると稲刈りの時の匂いが漂っていて米所なんやねぇって思いました。
ここ数年は供日よりもバルーンに行くようになりました。
気まま
2013/11/04 20:23
むら智さん
そうなんですよ・・・忙しいとうか疲れ切った夜勤明けにもかかわらずバルーンに行ってきました。
疲れ切った身体では夕方まで会場をぶらつく気力もなく途中でリタイヤして帰りの列車の中からバルーンを撮ることにしました。
鳥栖駅の出会い、もう次の記事をアップして答をだしていますが『ななつ星』正解です!

ドォーモ毎回見てます。観光列車の旅はブルーレイに録って保存版です。
おれんじ食堂は、お金を貯めて是非乗ってみたい列車の一つです。
気まま
2013/11/04 20:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょっとバルーンフェスタへ・・・・ 気ままに日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる