怪奇現象・・・四点杖がひとりでに・・・・

 自分は、医療機関に勤めているんですけど。
 
 病院とか老人ホームとか、人の命が亡くなるところって様々な怪奇現象やその噂があります。
 もちろん、自分の勤めている施設でもそ、「○○号室には女性の霊が出る」、「0時になると、亡くなった○×さんの声がする」とかの噂は同僚から聞かされていました。

 でも、自分の場合どーも、そちらの感度が鈍くて幽霊など見たことがありません。ポルターガイストとかも経験したことがありません。

 この間ポルターガイストを生まれて初めて経験しました。

 それは、リハビリ室で話し合いをしているときでした・・・・・

 『コツ』・・・・、『コツ』 ・・・・・・、  『コツ』・・・・・・  と音がすれではありませんか・・・・

 ふっと、音がする方に話し合っていた全員が振り向きました・・・・・・

 な、な、な~んと!!

 杖が、独りでに動いているではありませんか!!!  もう、『ぞ~っ!!』

 しかも、その動きって去年の夏亡くなった Aさんがリハビリの時使っていた動きにそっくりです。

 初めて目撃した、怪現象・・・・自分はもうパニック!! 我先にと詰め所へ逃げ帰りました。

 でも、話し合っていた残りの人はいずれも霊感が強く、これほどの事では驚かず、冷静に・・・・
「あれ、Aさんきてたかもねぇ」・・・・
「もう、お盆だし、ここに遊びに来ていたかもネェ」・・・・ なんて話していました。

 あ~っ、怖かったなぁ・・・・

 今日は、これから夜勤・・・・しかも、8月15日・・・仏様があの世に帰る日・・・・
 何もないといいなぁ・・・・

この記事へのコメント

セイント
2005年08月16日 00:26
コメントありがとうございました。
それにしても、これは怖いですね。
最近、2歳の姪が、病院の待合室で「お化けがいるよ」だの、誰もいない部屋で「おじちゃん」だのと言って、私はマジにビビらされています。一体、どう見えてるんでしょうか?
翔雲
2005年10月08日 16:04
霊は存在します。特に病院なんかでは、
成仏していない霊の存在が多くあると思います。本来人間は病気をせずに自分の人生を真っ当したいと思っているのに、病気で自分の人生を中途で終わった時にその無念が残ります。
死んでいるのに、尚且つ霊はこの世に執着しようとするのです。それが地縛霊であり、浮幽霊であります。浄霊してあげれば、行くべきところへ行きます。私は、霊能者で浄霊を専門にやっており、さまざまな霊と接しております。
怖がる事はありません。本当はそれらの霊は成仏出来ずにかわいそうなのであります。
ほんとうに怖いのは、生きた人間です。生きた人間は、嘘をついたり、だましたり、裏切ったり、人殺しもします。

この記事へのトラックバック