いや~DOSマシーンいまだに現役でした!!・・・

 高校時代の友人であるUから久しぶりに電話がありました。

 使っていたワープロ専用機が壊れたので、パソコンに入っているワープロ『一太郎』を教えて欲しいとのことでした。
 翌日、Uと休みが同じだったので、ワープロ教えがてらUの家に遊びに行きました。

 Uとは、実に5年ぶりでしょうか・・・・。

そのほかにも、意外な出会いがありました。

 Uの家に訪ねてみると、そこには、あのときと変わらないUの姿・・・
パソコンが置かれているUの部屋にはいると・・・・
そこには・・・

 な、な、な・・・・んと!!!

 DOSマシーンが!!
それも、EPSON製のPC286VJ・・・!!!

 な、な、懐かしすぎる!!
だって、PC286VJって初めて買ったパソコン(実は、高校時代、親父に無理して買ってもらいました)が、堂々と置かれているではありませんか!!

 はっきり言って・・・あまりの懐かしさに・・・・・・
思わず泣きそうになりました。・・・・っていうか・・・涙ぐんでしまいましたけど・・・・。

 Uの話からパソコンは古いタイプを使っていると聞いていました。
Uのパソコンを見るまで、自分が思うには、Win98・・・せいぜいWin95と思っていました。

 でも、その思いとは裏腹に思いっきり古いパソコンだったのです!!
しかも、Windows以前のDOSマシーン

 あまりの懐かしさに、マシーンを撫で撫で・・・頬ずりまでしてしまいそうになりました

 ドキドキしながら、電源を押すと・・・・暫くして、黒い画面に白い文字のDOS画面が現れました。
ワープロ『一太郎』を立ち上げるためキーボードから ”jxw”を入力すると・・・・

 これまた、懐かしい一太郎ver4.3が立ち上がるではないですか!!
 ん・・・なつかしすぎる!!

 あまりにも、懐かしすぎる体験!!
あまりにも、衝撃的すぎて文章がまとまらなくなったので、文章がまとまり次第改めて紹介したいと思います。

 今回の、ブログ・・・乱筆乱文お許し下さい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック