オールウェイズ3丁目の夕日~再び見に行きました

 オールウェイズ3丁目の夕日・・・本当に良い映画ですね!!  !(^^)!

 映画館の前素通りするつもりだったんですけど、この映画のポスター見たら、足が勝手に映画館へ向いてしまいました。 (^-^)

 昭和の高度成長期にある下町が舞台で、その町並みが”昭和”、”昭和”していてとても懐かしい感じがしました。
 また、短気で暖かみのある亭主関白で威厳を持っている昭和の父親・・・・。
本来、日本の父親というものはこうあるべきではないでしょうか?
(平成の時代、父親の威厳はどこにいったのでしょう?)
  
 暖かいストーリーの中にも、その人それぞれに切ない想いがあり、その切なさも上手くに描かれていると思いました。

 一度見に行った映画でしたが、なんか新鮮に感じました。
 「あーっ、もう一回観てるかぁ・・・」なんて思っています。

ロングラン上映となるといいですね

画像

 『オールウェイズ3丁目の夕日~』を観た帰りに、あるアウトレットモールに寄りました。
そこでは、映画で観た『オート三輪』があるではないですか!!
 その車って本当に小さいですよねぇ!



 自分が幼い頃・・・行き来するオート三輪の想い出が朧気に浮かびます・・・・・・。





 この映画って、本当に昭和のいい時代を感じます!!
改めて、DVD化されたときは購入したいと想います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック