夜勤・・・仮眠中の悪夢・・・

 自分が勤める老健では、夜勤もあります。

 夜勤では、スタッフ2名となり、深夜帯にその日の業務の状況に応じて、交代で2~3時間仮眠をとります。(状況によっては全く仮眠できないことだってあります)

 そんな、仮眠しているときですが・・・・

  ほとんど毎回 悪夢に襲われる金縛りにあってしまいます
 悪夢の内容は、「異常者である○×さんが急変した!!」、「徘徊していた×△さんがてんとうした!!」、「巡回していたら△□さんが冷たくなっていた」・・・・など、など・・・・
 その時に気にしている入所者の方がどうこうなるといった内容がほとんどです
その夢って、色が付いていて実にリアルです。・・・フッと目が覚めてしまうことだってあります。

 金縛りですが・・・これも異常者が気になるときや、身体が疲れているときに起きます。
朧気に意識があり、寝返りを打ちたいのに身体が動かない・・・大抵はそのまま眠り込んでしまうことが多いですが、たまには身体を揺さぶられた感じがして飛び起きるなんて事が数回ありました。

 やはり、悪夢を見たり、金縛りにあってしまうのは、夜勤(長時間)の疲労感や仮眠と言っても仕事中のことなので緊張感が解けず、これらのストレスがあるためでしょうか

 因みに、自分には霊感なんてなく、霊を見たことも、感じたこともありません。

この記事へのコメント

2006年01月23日 22:47
お疲れなのですね。
夢は深層意識の現れですから、何かしら意識されているのだと思います。
なかなか難しいとは思いますが、出来るだけリラックス状態で仮眠が取れるといいですね。
2006年02月02日 20:37
お久しぶりです!
探すの苦労しました(汗)僕の事、覚えてますか!?
夜勤って大変ですね、改めて。
ストレスからくる金縛りなのかもしれませんが…病院っていう場所も原因の一つなんでしょうかね。本当、無理しないでストレス解消してくださいね♪
2006年02月02日 21:19
お久しぶりですね
『特急ソニック』に乗ってノリ鉄した事をブログに書き込んでいるので良かったら見てやってください。

この記事へのトラックバック