インフルエンザ大猛威をふるっています

 今年もとうとうやってきましたインフルエンザ大流行

 今年のインフルエンザは、高熱39℃以上関節痛が主な症状だそうです。

 予防は、人混みを歩かない(都会の人にはほぼ無理なことですけど・・・・)、外出した後はこまめに、うがい手洗いをする、外出時はマスクする。・・・・ま、基本的なことです。

 因みに、マスクは予防法の一つではありますが完全なモノではありません
意外かもしれませんが、普通のガーゼマスクや紙製のマスクほとんど効果ありません。
インフルエンザウイルスは、微生物の中でも最も小さいのでガーゼマスクや紙製のマスクの繊維の隙間は簡単にすり抜けてしまいます

 本当の意味でマスクで予防するには、医療用のN95マスクと言われる高性能マスクをしなければなりません。しかも、2時間毎に取り替えないと効果が持続しないとも言われます。

 普通のマスクですけど、つければ、飛沫(くしゃみや咳をしたとき飛び散る鼻水や唾液)を押さえ余計な感染のリスクを下げたり、咽を潤すことが出来るので、やはりしないよりした方がいいようです。
 

この記事へのコメント

2006年01月31日 15:55
ひいは、冬に入ってからずっとマスク付けてた~。
価格もピンからキリまで有るケド、ひいに丁度合うサイズって、なかなか見付からない…。
なんか大きいんですヨ、子供用とかでも。
隙間が出来てたら、尚更意味が無いですよねぇ…、トホホ。
2006年01月31日 22:27
通勤電車は感染るといけないと思ってマスクをしているのですが、、あんまり意味がないのかなぁ(^^;;
でも気休めにはなりますし、これからもマスクマンで通勤します(笑)

この記事へのトラックバック