一太郎2006とうとう購入しました。

 待ちに待ってた『一太郎2006』買っちゃいました。
 仕事帰り、近くのヤマダ電機で。

 あれ?・・・ でも発売日は明日(2月10日)じゃなかったっけ・・・・。(今日は2月9日)
 ま、いいかぁ・・・ 早く買えたんだから・・・・。

 帰宅して早々PC起動!! インストールしました

 まだ、インストールしただけで『新しい一太郎』使ってないんですけど・・・・
そいつに付属している『新ATOK』は、まさしく今使っています。

 なんか、凄いです変換スピードもさらに早くなったようですし、変換精度もかなり上がっているような気がします。実に快適で、すすらすらとキーボード打てています。

 これから、『新一太郎』使って先日の研修報告書を作成したいと思います。
たぶん、新しい機能に驚きながら、感動しながら文書を作成することになると思います。

 あっ・・・でも・・・・
こうなると、益々『ワード』が使いにくくなるなぁ・・・・。
(今回のバージョンアップで、ワードとの互換性がさらに高くなっています)

 PC使っている友人達には、最初から付いている『ワード』とは別に『一太郎』をわざわざ買ってまで使うことを不思議に思われますが・・・
 一度、『一太郎』を使うとその魅力が分かります日本人が日本人のために作ったワープロソフトなので実に使いやすいです

 因みに、『一太郎(ver4.3)』は、コンピュータ専門学校に通っていた頃に出会いました。
その時も、煩雑なキー操作のワープロ専用機より、単純なキー操作の『一太郎』が使いやすかったような記憶があります。

この記事へのコメント

2006年02月09日 23:01
こんばんわ
私は、パソコン教室に通っていて、
教室でもワードを使用していたので、
一太郎を使用する際には、正直戸惑ってしまいます。使いにくいというか・・・。
そんなに、変換スピードがはやいんでしょうか?かなり気になりますね。
10分間に900文字打てるので、それ以上早くなるのであれば、是非使用してみたいです
2006年02月10日 08:39
『ワード』を使うか、『一太郎』を使うかは個人の自由と思います。
ただ、一太郎に付属している仮名漢字変換ソフト『ATOK』は目を見張るものがあります。こちらは是非お勧めです。
 『ATOK』は単体でも売られています。
自分の友人には一太郎使わなくても『ATOK』だけ使っている人もいます。
2006年02月10日 11:38
一太郎使った事ないんですよネ…。
初歩的な質問で申し訳ないのですケド、実際にワードとはどう違ってくるのでしょウ?
変換がよりスムーズという事なのカナ?
2006年02月10日 21:33
 自分の場合、基本的にDOS時代からワープロは『一太郎』しか使ったことがありません。
 試しにWINDOWS標準の「ワード」使ったことあったけど「一太郎」に慣れているせいか、慣れない「ワード」を使うと戸惑うことがありました。

 『一太郎』は日本人が日本人のために考え造ったワープロソフトです。
 『一太郎』は、「ワード」に比べて罫線や画像を自由にレイアウトすることができます。

 『一太郎』と『ワード』は対局した特徴を持っていると思います。

 WINDOWSには仮名漢字変換ソフト『MS-IME』が標準で付きます。
でも『一太郎』に付属している仮名漢字変換ソフト『ATOK』はMS-IME以上に高速で高精度な変換を可能にしています。
 「方言モード」もあって、九州弁を多用する自分は”Eメール”するとき重宝しています。

 ワープロソフトを使うとき、『ワード』を使うのか、『一太郎』を使うのかは個人の自由だと思うのですが・・・。
 仮名漢字変換ソフトについては、是非『ATOK』をお勧めします。
 『ATOK』は単体で売っています。
2006年02月11日 22:53
ATOKは愛用してるけど一太郎は使用してないどーるますたーです。
いつもワードでの書類作成には四苦八苦しているのですが、やはり普及率が問題ですよね(^^;;
他社とやりとりする書類が多いので、乗り換えられないんですよね。。
互換性高いといっても修正点履歴機能等はさすがに互換ではないでしょうし。。。
2006年02月12日 08:29
気ままサン、ゴメンね、詳しく有難ウ!
『ATOK』は、HPを覘いてちょっと知識も得られました~♪
方言が出来るのいいですネ。

問題は価格(汗)。
何しろ仕事で使わないので、悩×2。
でも、Eメールはするし、ブログもねぇ…。
購入は、もうちょい考えマス(笑)。

この記事へのトラックバック