故郷に帰ってきました

 先日、休日を利用して生まれ故郷に帰ってきました。

 何もない退屈で田舎なこの故郷がで、離れてしまったのに・・・


 そんな、何もない田舎な故郷・・・・ 久しぶりに帰ってくると何故でしょう・・・

 生まれた郷海のにおいを感じ緑豊かな大地の景色を目の当たりにすると・・・

急にこの郷が愛おしく感じてしまいます。



 国道202号線、愛車を故郷へと向け走り出します。道が沿岸線に出ると、水平線の向こうにうっすらと懐かしい景色が見えてきます。

 県境をこえると”ドカ~ン”と懐かしい景色が見えてきます。

 『虹ノ松原』  『鏡山


 急に、この虹ノ松原の全景が見たくて思わず『鏡山』に登ってしまいました。

 日本三大松原の一つ虹ノ松原』です。
 この鏡山の展望台では虹ノ松原をはじめ唐津市を一望することが出来ます。(残念なことに霞んで見えにくいですが・・・)
画像で見るとチャチく見えてしまいますが、肉眼では虹ノ松原の迫力を実感することが出来ます。



 本当は、実家で1泊でもしたかったのですが、時間の都合で数時間過ごしただけで直ぐに帰りました。 (淋悲・・・)
 でも、本当に故郷って最高ですねぇ!

 職場から車でおおよそ80分。
ふっと「通勤圏内にはいるかなぁ?」、「実家から通勤するかぁ!?」なんて思ってしまいました。



 因みに、いつもお世話になっている「筑肥線」ですが・・・その電車達(103系、303系)の故郷?(車庫)も唐津市にありますね。
 いつも、筑肥線の線路をひた走っているコイツらを見るとホッとしたり、嬉しくなったりするのも同郷の仲だからでしょうか?

 

この記事へのコメント

2006年03月06日 01:31
おばんです。
自分の故郷も田舎で何もないところですが
市町村合併で人口は県3位、面積は県1位となりました。それでも何もない田舎には変わりありません。
それでも本当のたまにしか帰りませんがホッとします・・それがやはり故郷というものなのでしょうか・・
じぶんの故郷は車で2時間程度の所にあり帰ろうと思えばいつでも帰れますが近くて遠い場所になりつつあります。
2006年03月06日 04:09
うわぁ~、スゴイ眺め(景色)ですネ~!!
あぁ、ひいもこんな場所が故郷なら良かったのに…なんて。
ひいの実家は、…都会では無いにしろ、とても山や海に恵まれた場所では無いので。
ま、住んでた辺りの話ですケドね。

どんな場所にしろ、生まれた場所というのは、何時まで経っても特別な所ですよネ。
何年か住んで、其処を離れたのは自分の意志だったりするのに、時々無性に恋しくなりマス(笑)。
2006年03月06日 20:46
はーとらんどサン、コメントありがとうございます。
本当に故郷って近くて遠い存在ですね。家を出て初めて気づきました。
2006年03月06日 20:49
ひいサンコメントありがとうございます。
鏡山からの眺めいいでしょう!
故郷の唐津って海あり山あり自然豊かな所です。それから、『イカ』で有名な呼子も唐津市にあります。
2006年03月06日 22:42
生まれ故郷、いいところですねぇ。
80分なら通勤圏内かもしれませんよ?
(首都圏だったら十分通勤圏内ですねぇw)
ご実家までの道のりはドライブコースによさそうですねぇ。
僕だったら毎週走っちゃうかもしれません。
(実家に顔出すかは別としてw)

この記事へのトラックバック