お墓参りの途中、絶景巡りしてきました

 仕事休みだった今日(3月14日)またまた、実家へ帰ってしまいました。



 6年前に他界した祖父のお墓参りのためです。
あれから、6年早いものです・・・・。
 実家に帰ってみると腰をまげながら、トボトボ歩いてくる祖父が今でも居るような気がします。


 お墓参りの帰り、大阪から帰ってきている従姉妹2人と祖父が好きだった「イロハ島」と「唐津城」に寄ってきました。


イロハ島です。
画像

 唐津市肥前町にひっそりとあります。唐津市には全国的に有名な「呼子」なんて名所ありますが、こちらは隠れた名所です。
 呼子は玄界灘に面しているのでダイナミックな海の景色を楽しむことができますが、ここは内海にあり静かな景色を楽しむことが出来ます本当に静かです人工的な音は一切しません

 祖父は、静かな内海に浮かぶ小さい島々が好きで、晩年は父とよく来ていたそうです。
亡き祖父の思い出話をしながら、しばらくの間この景色に見取れてしまいました。



 唐津城です。・・・・っていうか、唐津城から眺めた虹ノ松原、鏡山です。
(手前にある台形の山が「鏡山」、深緑で海岸沿いに帯状に延びているのが「虹ノ松原」)
画像

 唐津市街を見下ろすように松浦川の河口付近に建っています。
唐津市のシンボル的なこのお城は、同市に住むんでいた祖父の誇りでもありました。
 祖父は、他県からお客さんが来ると、真っ先にこのお城の自慢をしたり、案内したりしていました。(自慢げに唐津城の話をする祖父の姿が目に浮かびます)

 自分的にも唐津城から眺めるこの景色が大好きです
祖父もこの景色が好きでした。
 あっ!そういえば、JR乗りつくしの旅をした関口智宏さんもこの絶景に驚かれていましたねぇ
道中のスケッチにも描かれていました。


 実家を離れて1年が経とうとしています。
普段住んでいたところから離れてみると自然豊かな生まれ故郷の良さが分かってくるんですね。
 実家に帰る度にしみじみと感じてしまいます。

この記事へのコメント

2006年03月15日 06:58
う~ん素晴らしい眺め☆
地元がコレ程美しいと、離れ難かったんじゃないですか(笑)?
人工的な音のしない場所って、今じゃそうそう在りませんものネ。
うヴ、行ってみたい~ッ!!
2006年03月15日 13:29
こんにちは。
すごく素敵な場所ですね・・
人工的な音がしない場所・・ウチの周囲では中々見つかりません。時間が止まったように感じれる場所に思えますので一度訪問してみたいですね・・・
2006年03月15日 21:17
ひいサン 毎回コメント有難うございます。
自然豊かな実家がある唐津市・・・
人工的な音が一切しない場所があったなんて、実家を離れて初めて知りました。
 生まれ故郷に、こんなに自然が豊で静かな所があるって有難い事なんだって思いました。
2006年03月15日 21:29
 はーとらんどサン、コメント有難うございます。
 これほど静かな場所(イロハ島)はありません。
 本当に、鳥の囀りや木々を揺らす風の音しかしません。
 目にする景色は、正に時間が止まったような感じがします。
 実際に目にすると迫力ありますが・・・
画像ではチャチく見えます。
 機会があれば、是非訪れてください。
近くには、温泉があります。
 
2006年03月21日 01:09
イロハ島は是非訪れてみたいですね。
すごく落ち着くんでしょうね。
何時間でもボーっとしてそうですw

虹ノ松原って海水浴によさそうですね。
夏は賑わったりするのでしょうか。
気まま
2006年03月22日 21:40
イロハ島・・・
本当にの~んびりできます。信じられないくらい静かです。
虹ノ松原に面している海岸ですけど、海水浴には最適です。遠浅ですし・・・。
さらに、県境にある海岸では玄界灘の荒々しい波乗りに来る、サーフボードが趣味な芸能人が居るそうです。

この記事へのトラックバック