白いソニック・・・台湾に進出!!

 「白いソニック」・・・885系です。
画像

 今年度から、この885系「白いソニックバージョン」が台湾に輸出されるようです。

 やはり、基本的な設計である木のフローリング、木を多用したコモンスペース、墨画のギャラリー、革張りのシートはそのまま活かされるのでしょうか? ・・・・気になるところです。


 885系の元祖といえば、「白いカモメ」です。
画像

 白いソニックと比べ、アクセント色が青ではなく黄色ですね。 それに、ヘッドライトの形が微妙に違います。

 路線の個性に合わせた列車を走らせたい  ・・・・と
JR九州の列車は同系でもデザインをマイナーチェンジしています。
 
 それと、同じように台湾に合わせてマイナーチェンジされることだと思いますけど、どうでしょうか?
 
 台湾に進出する885系が公開されるのを楽しみに待っています。
 

この記事へのコメント

2006年04月21日 12:13
おぉ~、台湾にも行っちゃいますかぁ!!
数ある中から“白いソニックバージョン”が選ばれたという事は…☆☆☆
うわぁ~、外国でもコレが走るんだぁねぇ~、凄いや♪
路線の個性に合わせた列車作りという部分も、ちゃんと汲まれるのかなぁ…?
2006年04月23日 21:34
台湾へ輸出される885系・・・・
その全貌はいまだに明かされていません。
果たして、どのような、外装・内装になるのか・・・

台湾版885系が公開される日を楽しみにしています。

この記事へのトラックバック