新幹線といえば・・・やはりコイツでしょう~0系新幹線

 甥っ子(5才)の保育園で「のってみたいのりも」と題してお絵かきがあり、その絵を撮った写真を甥っ子の母親(妹)から見せてもらいました。

 女の子は、家で乗っている車が大半を占めていましたが、男の子はやはり乗り物に興味があるのでしょうか、車の他に飛行機、船そして列車など多彩な乗り物が描かれていました。

 そんな中でも、”夢の乗り物”である「新幹線」は人気があるようで、数多く見ることができました。


 新幹線といえば・・・・ 『0系』が定番だと思っていたのですが・・・・


 平成生まれの現代っ子達は違いました・・・・ 

 その絵に描かれていたのは、カモノハシのカオをした「700系」や鋭くとんがったカオをした「500系」ばかりだったし、中には、九州新幹線800系」を描いた子供達が居て本当に驚かされました。

・・・・って 
 個性的な新幹線が日本各地で走るようになった今では当たり前でしょうけど・・・


 
 新幹線の元祖といえば『0系』ですね。
 今では、山陽新幹線の線路でしかお目に掛かれなくなりました。悲しいことですけど・・・。

 時代が昭和から平成に変わろうと、500系や700系が登場して看板列車としての機能をそれらの最新鋭車両に譲ろうとも、自分の中で「新幹線」や「ひかり」といえば0系と当然のように連想してしまいます。

 0系には、ひっそりとでもいいので、末永く活躍して欲しいと思っているのですが、車両の老朽化やさらに高速化が要求されるため0系が完全に消滅する日もそう遠くないことだと思います。

 できれば、近いうちに乗りたいと思う車両の一つです。
 

この記事へのコメント

2006年05月28日 05:01
やはりオトコのコは、そうなんですネ。
夢の乗り物…、まさに適した言葉だと思いマス。
0系、コレはよく目にした覚えがありますが、愛嬌の有る顔をしてますよネ♪
2006年05月29日 01:14
やっぱ「新幹線」って言われてパッと思いつくのは「0系」ですよねぇ。
平成生まれの現代っ子達は「0系」を見たことも乗ったこともなかったりするのでしょうねぇ。
・・・年をとるハズです(^^;;
2006年05月29日 11:26
ひいサン
新幹線0系は、高度成長期から昭和末期に生まれた少年にとって正に夢の乗り物だったような気がします。

なんと、自分の大好きな885系「白いカモメ」や九州新幹線800系「つばめ」はこの新幹線0系のデザインを取り入れてあるようです。
2006年05月29日 11:48
どーるますたーサン
本当に、歳とるハズですね。
甥っ子の話によると本当に0系新幹線しらない子もいるそうです。
驚きでした・・・。(^_^;)

この記事へのトラックバック