職場復帰の前日・・・・

 5月中旬より、自宅療養していましたが、病気の回復経過がよく6月から職場復帰することになりました。

 5月31日、それまで実家で自宅療養していましたが翌日から仕事なので寮へ戻ることにしました。


 今回は愛車を寮に置いて実家へ来ていたため電車で帰ることにしました。

 やって来たのは、303系。 地元を走る最新鋭の電車です。

 普段、鉄道ファンの自分としてこの電車はとても好きなヤツで、これにあたったときは「やった!」なんて、喜びの感情でいっぱいなのですが・・・・

 今回は、なんか・・・・・

 実家を離れる淋しさと・・・  明日からの職場復帰するのに漠然とした不安がこみ上げてきて、なんだかホームにすべり込んでくる列車が切なげに見えてしまいました。

 列車のドアが開き、車内に乗り込むと程なくしてドアが閉まり、列車が走り始めました。



 時間帯が正午過ぎでまだまだ福岡中心部より郊外だったからでしょうか、車内はガラガラで、切ない思いがより一層強くなるような気がしました。 

 そんな、切ない気持ちで流れる車窓を見ていると・・・・  

 ある懐かしい思いがオーバーラップしてきました。

 その思いとは、右も左も分からない社会人デビューしたての頃に似ているような気がしました。確か、あの時も思いもしれない漠然とした不安をひっ抱えて電車に乗って初出勤した事がありました。


 
 そんな、こんなで、色々な想いを巡らせている内に降車駅に着き列車を降りました。

 改札口を出て、駅を出るとそこは・・・ 実家へ戻る頃と替わらない光景・・・ 

 いつしか、あの漠然とした不安も吹き飛んでいました・・・。


 
 翌日から、早速職場復帰しました・・・。

 そして、無事に職場復帰1日目を無事にこなすことが出来ました。
意外に体力も維持できていたようで思ったほど疲労感も感じませんでした。
(まだ、気が張っているせいかもしれませんけど・・・)

 今月は、復帰猶予期間で3日間以下の連続勤務で、無理なく通常勤務へ移行できるようにしていただきました。
この期間を無駄にしないように、自分の体調管理に気をつけながら来月から通常勤務へ戻れるように努力したいと思います。


-p.s-
 社会復帰して3日ほどが経ちます。今では、すっかり以前と同じように働いています。

 寮に戻ってすぐに、ブログ書く予定だったのですが、ウイルス対策ソフトやWINDOWSの更新とか寮のPCのメンテしたり、監査書類の整理とかでブログ更新が遅れてしまいました。

この記事へのコメント

2006年06月04日 16:24
こんにちは。
無事に職場復帰できたようでよかったですね。
完調に戻るまで時間はかかると思いますが
無理をせずあせらず元に戻していってください。
2006年06月04日 23:35
職場復帰、おめでとうございます。
しばらくはムリせずゆっくりいきましょうね。

電車貸し切り状態ですね(^^;;
東京あたりではなかなか見られないですw
2006年06月05日 01:59
はじめまして
職場復帰おめでとうございます。
この車両って本当に新型の車両ですよね。
すごっくきれいで驚くばかりです。
2006年06月05日 04:49
何はともあれ、職場復帰出来て良かったですネ~♪
気持ちの問題で、目に映るモノも、普段とは違って見えてきちゃいますよネ。
それにしても、ガラ×2の車内、…凄いですねぇ。
こんなモダンなテイストの、車内の窓から見える景色が、これ程緑だというのも、何だかミスマッチな様で、しっくりきているというか…。
貸切みたいで羨ましいッ☆
2006年06月06日 09:39
気ままさん、
職場復帰、改めておめでとうございます!
人間って勝手なもので、健康な時には沢山休みが欲しいと思うのですが、体調が悪くて長期休暇になってしまうと、早く復帰したいと思うのですよね・・・
しっかり栄養を摂って、元気に活躍される事を祈っています。
2006年06月06日 10:06
はーとらんどサン
職場復帰して1週間が経とうとしています。
思いの外、体力の低下もなくて通常業務へと移行できそうです。
でも、これから暑い季節になり身体に負担かけやすくなるのでまだまだ無理せずに仕事しようと思います。
2006年06月06日 10:17
どーるますたーサン
自分の職場はある面、体力勝負の所がありますが、無理せず本調子になるまでボチボチやっています。

東京ってほとんど一日中電車満員なんですか?
す、凄いですねぇ!!
こちらでは、朝夕のラッシュ以外は確実にシートに座ることができます。
2006年06月06日 10:25
takaさんようこそ!
この303系ご存じでした!?
JR九州の企業色”赤”をアクセントにしたドアや乗務員室と客室の仕切り壁は他のJRにはない大胆なデザインだと思います。
それに、シートの両端にある肘掛けに木をつかっているのも九州の特徴です。
2006年06月06日 10:46
ひいサン
本当にこんな早く職場復帰出来て良かったです。健康でいられることの有り難さに改めて気づかされました。

人間の感情って凄いですよね。何の感情も持たないモノや風景にまで自分と同じような気持ちの味付けして見せてしまうのですから・・・。

303貸し切り状態の車内、車窓から緑の景色が見えますけど実は、日本三大松原の一つである「虹ノ松原」付近です。
本当は、オーシャンビューが望めるシーンを撮りたかったんですけど・・・デジカメのバッテリー切れで撮れませんでした。(残念デス)
2006年06月06日 10:52
月桂樹さん
普段働いているときは、「長期休暇欲しい」って思うんですけど・・・。
月桂樹さんのおっしゃるとおり、長期間病欠してしまうと考えるのは・・・「職場復帰」の事ばかりでした。
そして、無事に職場復帰してみると「ホッ」とするというか、「安堵した」気分になってしまいますね。
来月からは、看護リーダや夜勤など通常業務に戻るので再び体調を崩さないよう健康管理に気をつけて徐々に身体を慣らしたいと思います。
2006年06月06日 17:32
こんにちわ
体調はどうでしょうか?
無理をせずに、仕事がんばってくださいね。
2006年06月06日 17:48
のりたまサン
体調・・・順調です。
来月から夜勤も入るのでそれに備えて身体を慣らしているところです。

介護保険法が改正されて介護保険施設では非常に厳しい状況にありますが逆境に負けず頑張っていきましょう。
2006年06月07日 03:16
そこまで細かくは知らなかったですよ。
JR九州って車両がとってもいいですよね。
1年半ほど前に博多から鹿児島まで往復したのですが、そのとき乗った車両やサービスがとっても良かったです。
職場が九州にあることを望んでいるんですけどね…
2006年06月08日 07:16
takaさん
JR九州の車両は、「一度は乗ってみたくなる鉄道を目指そう」と車両のデザインには専属デザイナー”水戸岡鋭治”さんを採用して、特急列車に限らず普通列車に至るまで他のJRにはないお洒落な車両を登場させています。
それに、客室乗務員の対応も好評のようですね。
2006年06月09日 02:09
本当にそのとおりでした。
乗務員の対応も最高で、他のJR各社の人たちにも見習って欲しいものです。

この記事へのトラックバック