応急手当で救命率が確実に向上・・・・今日は救急の日

 9月9日は救急の日ですね。

 先日、新聞を読んでいると人が倒れ心肺停止状態になったとき周りの人の応急手当(人工呼吸・心臓マッサージ)が行われると何も応急手当をされなかった人に比べ1.4倍の人が救われたそうです。(総務省消防庁が2005年の救急搬送データを分析した結果)
 さらに、AED(自動体外式除細動器)で一般市民や救急隊員により早期電気ショックが行われた場合は、何も施されなかった場合に比べ5倍近くの人が救われました。

 この記事を見ると、AEDがいかに救命率に貢献しているかがわかります。
さらには、この装置についての知識があると同時に適切な応急手当が行われたことも5倍という飛躍的な救命率の向上に繋がったのではないかと思います。

 
画像


 このAED、最近では公共の場で目にすることが多くなってきました。
でも、それの普及はまだまだ十分な物とは言えません。
それに、一般の人たちの認知度も低くせっかくAEDがあったのに使われなかったことさえあったようです。

 
 これから、AEDが益々普及すると共に、市民の誰もが応急手当の方法を知っている時代になることを祈るばかりです。






 これまで、自分のブログで少しでも多くの人にAEDを知って欲しくて取り上げました。

   「AEDとは何?」と言われる方は こちら をクリック。

   「AEDの使い方は?」と言われる方は ここをクリック 
 
 参考までに、見ていただければ有難いです。 

 

この記事へのコメント

2006年09月11日 23:28
「9月9日は救急の日」ということを、さっぱり気付かずに過ごしてしまったどーるますたーです。
・・・反省です(^^;;
気ままさんのブログを見るようになってから、「AEDないかなぁ」って探してみるようになりました。
いい影響を受けているようです(^^)
2006年09月13日 20:34
どーるますたーサン
救急の日は知らずとも「AED」を知っていただけただけでも有難いです。
AEDも消火器みたいに一般の人にも知れ渡り、”人が倒れたらAEDを持ってくる”という時代が来ると良いと思います。
のりたま
2006年09月13日 20:39
こんばんわ
そうですよね。
うちの施設、機械を入れないくせに、ADEの
使い方の書いたパンフレットを置いています。
おかしな話です
2006年09月14日 13:16
気ままさん、こんにちは!
一昨日の事ですが、早朝通勤の為にいつも通る道の四つ角の赤信号で止まったのですが、そこには反対歩行に大型トラックが止まっていて、どうしたのかな?と思いながら路面に目をやると、血だらけの女性が倒れて傍にもう一人女性が座り込んでいました。トラックの運転手さんは、携帯で救急車を要請していたようでした。
そのうち信号が青になり、そのまま通り過ぎたのですが、一日気分が暗くその日息子の帰りが残業で午前2時、帰ってきたらホッとして休みましたが。
事故現場を見たことは何度もありますがやはり気分的に落ち込んでしまいますね・・・
その時女性がどんな状況かも分らないのですが、大丈夫だったのかな・・・

AEDの普及、安価になれば車にも常備しなければいけないと言う法律が出来ても良さそうですけどね職場に色んな事を期待してもなかなか通らないし、何を優先して命を救うのか・・・・
お金の問題ではないと思うのですがね・・・
2006年09月16日 07:26
のりたまサン
AEDは誰でも簡単に扱えるのに施設に設置してくれないのは残念ですね。
自分の施設の場合、AEDは入所者だけではなく、面会者(高齢者が多いので)が必要になる場合もあるため設置しているそうです。
2006年09月16日 07:42
月桂樹さん
交通事故の現場、いつ見ても痛ましいものがありますよね。
併設病院には、整形外科もあるので交通事故で運ばれてくる患者さんも多く、中には若いのに障害を残しながら退院されていく方も少なくないそうです。

AEDの普及は体育施設や大型商業施設、駅空港など公共の場で進んでいるようです。また、救急車だけではなく、ポンプ車などの消防車や警察車両(パトカー)にもAEDが搭載されようとしています。
さらに、民間レベルでもタクシーやバスにもAEDを乗せようという動きがあるようです。
そして、アメリカではこれまでのAEDをもっと小型化した家庭用AEDが開発され日本円で10万前後で売り出されるようです。
2006年09月23日 01:02
しばらくぶりです。
当院でもAEDの講習が昨日ありました。
病院のモニター類と併用できるのか?
土砂降りの雨の中で使用できるのか、感電しないか
などいろいろな質問が出て面白かったです。
病院で採用するAEDはバッテリーが0%になっても9回放電できるそうです。
バッテリーは5年間持つそうですが、7万円もするそうです。充電できないの…と思いました。
2006年09月23日 19:16
GAKUさん、お久しぶりです。
この間、看護学校の同窓会がありたまたまAEDが話題になりました。
一般病棟でも従来の除細動器より安価で取り扱いも簡単なので救急カートにAEDを装備する病院も多くなっているようですね。

因みに自分の施設にあるAEDは介護職員も使えるようにと一般向けのAEDが設置され、併設病院の病棟には12誘導心電図も撮れ、モニター機能を併せ持つプロ仕様のAEDが設置されています。

GAKUさんのご指摘通り病院の場合、よく使うことがあるので充電式があればと自分も思います。
2006年10月28日 22:44
お久し振りデス。

実はようやく、AEDを発見したひいデス(苦笑)。
普段よく買い物に行くAEONで、エレベーターを待っている間にふと端の方に目をやると…!、有るじゃないですか。
何だかひっそりと設置されていたので、これじゃあ気付くヒトの方が少ないんじゃ?って、思っちゃいましタ…。

実は、設置したばかりの綺麗さが一番目に留まってしまったのだケレド、実際に自分がよく訪れる場所でも発見した事で、確実に身近な所まで普及してきているんだという認識が持てましタ。
2006年10月31日 09:37
従来、大都市の公共施設でしか見ることの出来なかったAEDですが、最近では地方都市でも人の出入りが多い駅やスーパーなどの公共施設でも目にすることが多くなってきました。
でも、まだまだ一般の人たちへの認知度は低くてAEDが設置されている場所もひいサンのご指摘通り目立たない場所に設置されている場合が多いんですよぇ。
関西の一部地域では試験的にジュースの自動販売機にAEDを設置(人目に付きやすく、メンテナンスもしやすいなどメリット沢山)するようですが、これが実績となり全国的に普及するといいと思います。

この記事へのトラックバック