予防接種・・・

 今年も残り少なくなりました。

 この時期になるとインフルエンザが猛威をふるい始めます。

 
 高齢者にとっては、このインフルエンザに罹ってしまうと命取りになってしまうことが少なくありません。

 そのため、どこの施設でも入所されている方にはワクチン接種をします。
さらに、インフルエンザは外部から持ち込まれ施設内で感染を起こしてしまうため、外部からウイルスを持ち込む可能性が高い職員にも特別な理由(アレルギー体質だとか)が無い限り予防接種を受けることになっています。(因みに自費です)


 実は、この自分・・・・  注射とくに、この予防注射のような皮下注は特に痛いので大嫌い!!なんです・・・。 
 (はっきり言って、注射を打つのもあまり好きな手技じゃないんですけど・・・)


 職場の同僚や先輩からは、「看護師のくせに何言ってるの!!」って言われてしまいますが、痛い注射は理屈抜きでイヤなもの・・・・・

 毎年、この予防接種を受ける数日前から心の準備をして、注射を受けるのですが・・・・


 今年は、インフルエンザの到来が目前に迫っていることから、その猶予もなく突然受けることになってしまいました・・・・ 

 
 ・・・・というか・・・・

 強制的にハメられて・・・・  打たれちゃいました・・・・ 

 それも、こんな風にです。

 ある業務を済ませて、記録をしようと詰め所に戻って来るなり・・・

 後輩のTさん「気ままサン、皮下注のやりかた教えてください・・・」と注射器の形をしたシャーペンを持ってきました。

 自分は看護師1年目のTさんに皮下注のやりかたをおしえようとすると・・・・

 同僚看護師のMくんが「こうやるのさ・・・」というと、自分のユニフォームの半袖を素早くたくり上げサッと自分の上腕部をアルコールで消毒しました--- とっさに「ヤバい!!」と思い逃げようとするも時既に遅し・・・Mくんがしっかりと自分の腕を握っているので逃げられません・・・ 

 さらに、Tさんが、「よく見えません」と自分の両肩を押さえるように注射する部位を見ようとします。

 万事休す!!  『チカン』と針を刺した痛みの後・・・ ジワ~と液を注入する痛みが・・・・


 「はいお疲れ、気まま君」、「終わったよ!」と針を抜くと・・・・

 M君、「Tさん、嫌がる人にはこういうやり方もあるんだよ・・・・」って、冗談ながらに言いました。

 しかも、「気ままサン、今までの中で一番面白いリアクションしてた・・・」ってTさんまでもが大笑い・・・・・・

 
 そしてM君が「注射嫌いの気まま君もこれでイヤなことを先延ばししなくて良くなったし、Tさんにも実践を教えられたし・・・一石二鳥だよ!!」って落ちにもならないことを言ってのける始末・・・・・。 


 おかげで自分は、ショックの余り仕事も出来ないくらい落ち込んでしまいました・・・・・


 


 なんて、事ありません・・・・・ 

 イヤなことは3歩あるけば忘れるようにしている自分・・・・

 さすがに3歩あるいても覚えていましたが30分もすると、そのイヤなことも忘れ「お疲れ様でした!!」と日勤者の皆さんに挨拶してそそくさと家路へと急ぐのでした・・・。 


 因みに、インフルエンザの予防接種ですがワクチンを接種して体の中に抗体(インフルエンザに対する免疫)ができるまで10~14日ほどかかると言われます。

 インフルエンザ予防接種を受けるようにしている方で、まだ予防接種をしてない方はお早めに!!

 インフルエンザはもう目の前に来ているようです。




 

 




この記事へのコメント

2006年12月01日 16:09
うわぁ~、はめられちゃいましたねぇ(苦笑)。
余りに突然の事だと、自分なら思わず硬直してしまいそうデス。
でもまぁ、…終わり良ければ全て良し??
無事に済んで、取りあえずはホッと出来ますネ♪

実はひい、毎年必ずといっていい程、インフルエンザにかかっちゃうんですよネ…(汗)。
それでも、怖いし…とかの理由から、予防接種は受けないのだケド(いや、ホントはアレルギー持ちらしくて、以前受けられなかったのデス)。
運良くインフルエンザにかからなくても、冬には長期に渡って風邪を引いてしまうクセ(??)があるので、自分なりに体調管理を怠らない様に心掛けてこうと思いマス。
2006年12月03日 00:38
災難でしたねw

僕も注射きらいです(^^;;
インフルエンザの予防接種、今年もしないでおこうかと思っていたりします。
一応人生30年、風邪はひけどもインフルエンザにはかかってないという実績(?)がありますしw
(いや、そういう人が一番危ないと客観的には思うのですがw)

今はインフルエンザより、会社で猛威をふるっている「熱風邪」と「腹風邪」が驚異だったりします。
なんとか逃げ切らねばw
2006年12月03日 08:59
ひいサン
思いがけないというか、意表を突かれた出来事でした。(-_-;)
注射のプロなのに、注射されるのが恐いというのは、恥ずかしいというか・・・ 周りの先輩や同僚は自分で注射している人もいると言うに・・・

風邪やインフルエンザに罹らないようにするには、初歩的な予防が一番だと思います。
手洗い、うがい、休めるときに休む・・・これが一番のようです。
2006年12月03日 09:10
どーるますたーサン
とんだ災難でした・・・ (^_^;)

どーいうわけか、インフルエンザワクチンも接種してなくて、不規則な生活しているのに不思議とインフルエンザに罹らない同僚は自分の周りにもいますよ。
きっと、体質的にウイルスに強いんでしょうね。

それから、今年は腹風邪(下痢嘔吐症)が流行っているようです。
予防法は、生もので怪しいと思うものは食べない、手洗い、うがいを励行するです。これ、非常に簡単な方法ですが、最も有効だそうです。

この記事へのトラックバック