大晦日・・・・

 今日は、平成18年12月31日(日)言わずと知れた『大晦日』です。

 TVの番組も特別編成となり世間ではすっかりお正月モードとなっているようですが・・・・。


 施設で働いている自分にとっては、いつもの夜勤入りの日と変わらない1日です。

 ま、この仕事を好きで選んだのでしょうがないんですけど・・・

 この時ばかりは・・・ 「人様と同じように正月3日間だけでもゆっくり休みたいよ~!!」っていうのが本音です。


 でも、世間をよ~く見渡してみると、自分みたいにお正月返上してお仕事されている人も沢山います。 ・・・・お疲れ様です。



 今年のというか・・・今年の年越しも職場で迎えることになりますが、何事もなく明日の初日の出を見ることが出来ることを祈るばかりです。

この記事へのコメント

ルート
2006年12月31日 16:41
こんにちは。私も今夜・正月中もバイトです。
今のバイト始めるまでは『コタツで紅白』だったので、あれは当たり前の事じゃなくて幸せなことだったんだと改めて思います。今年はトラバから気ままさんの記事をよく見るようになって、介護の事、電車の事(不思議な関連テーマだなぁ)とか、おばあちゃんと一緒に住まなければ縁の無い事でした。また私の知らない世界、色々教えてください(^o^)丿今年もお世話になりました。
2006年12月31日 21:42
毎年仕事だったんですね。
自分は31日から3日までが休みで、少ないと思っていたのですが、とても失礼な考えであることに気づかされてしまいました。
何事もないまま、初日の出が見られることを願ってます。
自分も早起きしてみて見ますね。
2007年01月01日 14:24
ルートさん

明けましておめでとうございます。 _(_^_)_
ルートさんもお正月はお仕事ですか・・・お疲れ様です!

今年も、仕事(介護・看護)、趣味(電車)を中心に記事を書こうと思っています。
2007年もよろしくお願いします。(^_^)/
2007年01月01日 14:37
takaさん

明けましておめでとうございます。 _(_^_)_
年末年始はお休みだったんですね。
自分は今年も職場で年越しでしたが、何事もなく新しい年を迎えることが出来てホッとしています。

今年もよろしくお願いします。(^_^)/

2007年01月01日 16:38
気ままさん、ご苦労様でした。
私も夜勤でした。
ひとりのお婆さまが、ベッドから降りてハイハイで詰め所まで来て「お目々、らんらん」状態で一睡もされず、お付き合いして30分程度添い寝?しましたが(看護師さんが少しでも休憩時間出来るようにと思ってしたのですが)逆効果だったみたいで・・・・・一人のヘルパーを除いて(一番先に寝付いた同僚)。
 4時半から他部署への応援、オムツ交換40人2時間。
 年始そうそうからヘトヘト
でも なぜか楽しい、この疲労感が!
一緒に夜勤する看護師さんが、一番楽しい人だったからっていうのもありますね。感謝!
2007年01月02日 14:47
ひこうちゅうねんサン
明けましておめでとうございます。_(_^_)_
そして、大晦日の夜勤お疲れ様でした!

認知症の方ってお正月やお盆になるとなんとなくソワソワしたり不穏が強くなったりしませんか?
でも、夜勤って相勤のスタッフ次第で夜勤自体が大変でもそう感じなかったりしますね。

今年も新しい年が始まりましたけど相変わらずノロウイルスは猛威をふるっているようだしこれからはインフルエンザも流行る時期です。
お互い体に気をつけ頑張っていきましょう。(^_^)v

この記事へのトラックバック