ノロウイルス・・・猛威をふるっています・・・・

 ノロウイルスが原因で発症する嘔吐下痢症ですが、現在全国で猛威をふるっているようです。


 自分が努める施設に併設している病院にも膿盆やビニール袋を手にした患者さんがいらっしゃいました。


原因は、ノロウイルス・・・ 食中毒!?・・・・

 原因は、冒頭にも書いているようにノロウイルスという微生物に感染することですが、これはっきり言っちゃうと、食中毒のばい菌なんです。

 このウイルス、二枚貝についていることが多く、これを刺身や良く火が通ってない状態で食べることにより(経口)感染することが多いようです。

 また、それを調理する人の手を介したり(ヒト・手→食器→ヒト・口)、感染したヒトの汚物にさわったり、感染したヒトがトイレに行った後、良く手を洗わず家具に触りそれを介して他の人に感染させることだってあります。



 感染すると・・・  症状は?

 そのウイルスに感染して1~2日すると、激しい吐き気や嘔吐、下痢、腹痛といった消化器症状や38℃以上の高熱が出たりします。

 一般的には、症状は軽く(←えぇ~??)数日で治るようです。が、小児や高齢者では脱水症状や体力を奪われることから重症化することもあるようです。


 治療として・・・

 輸液など対処療法が主です。

 因みに、抗生物質を投与すれば治るんじゃないか?
なんて、思われるかも知れませんが、その抗生物質はウイルスに対しては効き目がないんです。



 注意!

 腹部症状がなくなり、治ったと思ってもノロウイルスは1週間ほど便に排出されます。
症状がなくなったからといって油断は禁物です!

 トイレに行った後は、石鹸でしっかり手を洗いましょう。


 予防法は?

 貝類は出来るだけ十分加熱して食べる。

 加熱する場合は、中心まで良く火が通す。
 (特に牡蠣フライは中心まで火が通りにくいので注意!)

 調理をする人は十分に(石鹸で)手を洗う。

 外出した後、食事の前は手洗い・うがいを励行する。



 これから、寒い時期になり食中毒とは無縁の季節と思われがちですが食中毒は冬にも発生します。
 
 生で食べるものや調理して時間が経った食べ物には十分気をつけましょう。






この記事へのコメント

2006年12月08日 21:17
ノロウィルスは、塩化ベンザルコニウムや消毒用アルコールでは死なないようでハイターが効くというので オムツなどの汚物にはたっぷりのハイターを掛けて中の空気を充分抜いて、二重にも三重にもゴミ袋で包みゴミを扱う人が汚物を直接触らないように処理するのが もう習慣付いてしまいました。
 救急病院では、またいつ「急性胃腸炎」と言う病名の付いた方が来るか心配です。
2006年12月08日 22:57
当病棟でも下痢、発熱、嘔吐を症状とする患者が増えており、その方々を別室へ移すという対応をとっています。職員まで症状を訴えるものが出ており経過を毎朝、保健所へ報告する事態となっています。でも、今のところ誰からもウィルスは検出されていません。
2006年12月09日 02:16
ノロウィルスの検査は、高く付くらしいですね。
普通のウィルスと違ってDNAを持たず、RNAしか持っていないので手間が掛かるのかな?
私の職場はもう下火になりましたが、救急病院という特性上 いつ「急性胃腸炎」の病名で来客があるか気を揉むところです。
 夜勤が多いので、ずっと満床であってくれたらいいのに(救急病院なので満床であっては困るのですが)。
2006年12月09日 14:38
昔はキライだった牡蠣フライが今じゃ好物で、特にこの時季食べる機会も多いので、十分気を付けて調理しようと思いましタ。
毎度ながら、気ままサンのブログは勉強になりマス(笑)。

話はちょっち変わるのだケド、先日病院の薬を処方して貰う為薬局に寄ると、AEDのパンフを配布していて、同時に講習会の案内ポスターが貼られてましタ。
年末だったので参加出来ないのが残念ですケド、又そういう機会に出会えたら、次は参加してみたいなぁと思いましタ。
2006年12月09日 19:43
ひこうちゅうねんサン
消毒の方法など補足情報有難うございました。
そうです、ノロウイルスは消毒用アルコールや逆性石鹸(塩化ベンザルコニウム)では死滅しませんでした。
ノロウイルスは感染力が強いようで、病院などでは感染対策が大変そうですね。
ひこうちゅうねんサンの病棟では下火になってきたそうですけど、いつノロウイルスに感染した患者さんがやってくる可能性があるので気が抜けませんね。お疲れ様です。
2006年12月09日 19:49
自分の施設では、閉鎖されている環境でもあるため嘔吐下痢症の疑いがある入所者の方は発生していません。
しかし、職員にその疑いがある者が数名いて感染防止のため10日ほど出勤停止の処置がとられています。
ノロウイルスは感染力が強く、高齢者にとっては命取りともなるので本当に恐ろしいです。なるべくなら、このまま何事もなく世間の嘔吐下痢症が落ち着くことを願うばかりです。
2006年12月09日 20:06
ひいサン
ノロウイルスの感染原因のトップが牡蠣なんです。しかも、牡蠣フライは本文でも書きましたが熱が中心まで通りにくく、半生状態となります。こうなると、半生状態のところではウイルスが繁殖する好条件となり、とても危険な状態になります。

一般の人にAEDを知ってもらい、イザというときに使ってもらってこそ救命率が向上します。
AEDに関心を持っていただき本当に嬉しいです。
2006年12月11日 17:21
嘔吐物や下痢便が乾く前に塩素系消毒薬の原液を直接たっぷりかけてビニール袋に入れて乾燥させないようにすることが必要。
 乾燥したノロウィルスでも感染するそうです。
 なぜ、人間にしか感染しないのでしょうね?
RNAしか持たないのでワクチンが作れないらしいのです。
 インフルエンザと違うところです。
2006年12月11日 23:38
うちの会社で流行ってるですよ。。
隣の席の後輩もかかって、今日復活してきました。
・・・しばらく触らないように気を付けよう(ぉぃ
2006年12月12日 10:08
気ままさん、皆さん、おはようございます♪
毎年この時期になるとインフルエンザとノロウイルスの予防講習会が施設内で行われています。
施設でも嘔吐と言うと皆がピリピリします。
いまの所発生はしていませんが、院内感染を防ぐ為に隔離できるように準備されています。

私も先日下痢が酷くて吐き気がしていたので心配でしたが、ストレスと疲れから食あたりだでした。
ノロウイルスだったらどうしょうと思っていましたが良かったです。
今年もあと少し、お互い気をつけましょうね
2006年12月12日 20:17
年末年始は、病院が休みになりますので風邪・インフルエンザ・ノロウィルスに感染しないためにも手洗いの徹底、うがいを充分に 疲れをためないように心がけられてください。
 
2006年12月13日 09:19
どーるますたーサン
やはり、会社でも流行ってますかぁ・・・
食物を口にする際は生ものを避けて必ず手を洗うようにしましょう。
2006年12月13日 09:30
月桂樹さん
自分の施設でも現在のところ下痢嘔吐症の入所者の方はいらっしゃいませんが、『嘔吐』の言葉を聞くとドキッとします。
隔離できる部屋もなくノロウイルスは感染力も強いので嘔吐下痢症が下火になるのをただただ祈るばかりです。

月桂樹さんも胃腸症状があったそうですがその後いかがですか?
今年も3週間ほどとなりました、お互いに体調を万全にして新しい年を迎えたいですね。

この記事へのトラックバック

  • ノロウイルス

    Excerpt: ノロウイルス猛威…感染性胃腸炎、25年間で最大流行  ノロウイルスを原因と感染性胃腸炎が、過去25年で流行となったことが8日、国立感染症研究所感染症情報センターの調査でわかった。 Weblog: 検索キーワードランキング racked: 2006-12-10 01:54
  • ノロウィルスが赤ちゃんを襲ってる!その症状と対策法見直すべきです

    Excerpt: TBお邪魔します<(_ _)> 最近、ノロウイルスによる食中毒が増加しているようです。 ノロウイルス感染による食中毒事件は年間を通して報告されており、特に感染性胃腸炎が乳幼児の間で大流行をし始める冬.. Weblog: 赤ちゃんのびのび育て!ママの子育て大辞典♪ racked: 2006-12-14 15:50
  • 東京消防庁救急ダイヤル#7119

    Excerpt: 東京消防庁は救急出場件数の増加対策として、2007年5月より「救急ダイヤル#7119」を開設するそうです。応急処置の相談や救急病院の問い合わせは「救急ダイアル#7119」へ、救急車要請は119と分けて.. Weblog: 東京消防庁を目指す!!消防官への道 racked: 2007-02-07 18:33
  • 東京消防庁の救急ダイヤル#7119とは

    Excerpt: 東京消防庁が既存の救急テレフォンサービスに延長として救急ダイヤル#7119を設置するそうですね。救急出場件数の増加に歯止めがかかればとの理由で、救急車の適正利用を促す働きがあるのでしょうか。救急ダイヤ.. Weblog: 子供の救急最前線!!育児に関わる人すべてへ racked: 2007-02-08 10:05