ぞうに・・・雑煮!?・・・・

 ぞうにといえば、お正月料理の一つですね。

 自分の実家では、ぞうにというとお餅カツオ菜だけでチョーシンプルなんです。
因みに出汁は、アゴ(又は煮干し)、椎茸、昆布、味は醤油味。(これまたシンプルですけど)

 と、まぁ・・・小さい頃からぞうにといえばこんなシンプルな餅料理だと思っていました。


 でも・・・・ 社会に出てビックリ


 特に福岡に出てきてから、こちら(博多)のぞうにを見てビックリ

 なんと 
餅とカツオ菜の他に・・・ サトイモ、ダイコン、椎茸、魚(鰤)、ニンジン、カマボコ・・・ と色んなものが入っていました・・・・・

 これまで、自分が知っているぞうにと違っているので驚いた顔をしていると・・・・

 雑煮をごちそうしてくれた上司に
   「あら!?この雑煮めずらしいでしょう?」
   「あなたの地方ではこんなに沢山、具を入れないもんねぇ・・・」
   「ぞうにって雑に煮るって書くくらいだから色んなもんを入れる餅料理なのよ~」
 と教えられました。 というより”何でぞうにを漢字で雑煮と書くのか”・・・・納得がいきました。

 もしかして、色んな具を入れる雑煮・・・逆に、餅とカツオ菜しかいれないシンプルなぞうには珍しいのカモと思っちゃいました。



 雑煮といえば・・・もう一つ驚愕したことがありまして・・・・・・・

 以前勤めていた職場には東北出身のHさんという人がいまして、Hさんの家庭では雑煮の中に、あんこ餅を入れたり、出汁に牛乳を入れたり・・・最後には雑炊にまでしてしまう・・・・という信じられない話をしていました。

 あのシンプルなぞうにしか知らない自分にとってHさん家の雑煮は驚愕驚愕未知なる世界の料理のようでした・・・・。

この記事へのコメント

ルート
2007年01月06日 03:23
こんにちは、今年もよろしくお願いします。
レイコサウルスさんとこでも拝見しました。
ワタシは親が福岡じゃないもんで、博多雑煮食べた事無いんです~。最近気になってきたんで、会う人会う人ご馳走して!って頼んでますが今年は間に合いませんでした(*^。^*)来年は誰か食べさせてくれないかな~。かつお菜はかつおの味がするってホント?ウソ?バイトのおばちゃんに聞いたら、ルートちゃんだまされてるよ…ですって。
2007年01月06日 17:31
ルートさん、こちらこそ今年もよろしくお願いします。
かつお菜は、アブラナ科で高菜の仲間で、九州北部(福岡・佐賀)の郷土野菜だそうです。
その名の通り(さすがにかつおの味はしませんが^^;)カツオのような風味があります。

雑煮って地方によって千差万別だったんですね。
始めて知ったとき自分の中で激震が走りました。
2007年01月07日 01:30
カツオ菜って何ですか?
母は佐賀の出身ですが、カツオ菜については知らないそうです。
いつの頃から出てきたのでしょうね?
 雑煮は、結婚した年から元旦のみ私が作ります。
すまし汁で野菜たくさんの中に餅が隠れている、見かけをカラフルになるように「赤」金時ニンジン、「黄」白菜・柚子、「緑」ほうれんそうなど、「白」大根・かぶら、「黒」椎茸・こんぶ、その他色々入れます。
2007年01月07日 15:19
あらー!、複雑の「ザツ」、雑然とした・・の「雑」だから、ヤッパリ具がたくさん雑多に入っている方が、正統派なのかしら~。
でも、我が家のは、ちゃっちゃと超簡単、大雑把にも作れますのンよ。
2007年01月07日 22:03
ひこうちゅうねんサン
実家は、佐賀県でも唐津(北部)です。
唐津は古くから佐賀市よりも福岡(博多)とのつながりが強いため雑煮に入れる葉ものも”かつお菜”になったのでしょうか? 
そう言えば、佐賀市に実家のある友人も”かつお菜”知りませんでしたし・・・・。
かつお菜ですが、高菜の仲間だそうで見た目、青梗菜よりも光沢のある濃い緑で葉がくしゃくしゃしています・・・お解りいただけたでしょうか? (^^;)
2007年01月07日 22:10
レイコサウルスさん
自分も実家のチョーシンプルな「雑煮」しか知らない頃は、大ざっぱなに簡単に出来てしまうから「雑煮」だと思っていました。 (^_^;)
(実際、母親は出汁も、調味料も目分量で実に大ざっぱにつくってましたし・・・)
もしかして、「雑煮」には大ざっぱにつくっても『美味しくできる餅料理』という意味合いも含まれているのでしょうか?!  (^_^)v
2007年01月08日 22:34
うちの実家の雑煮はいろんなパターンがあります(^^;;
気ままさん宅のようなシンプルなのもあれば、博多雑煮みたいなのもあれば、「水炊きの残りかい!」って言いたくなるようなのもあれば、「みそ汁に餅いれただけじゃないの?」って言いたくなるようなのもあります。
・・・ようするに、うちの両親は餅さえ入っていれば雑煮と言った感覚をもってるようです(^^;;
2007年01月09日 17:53
どーるますたーさん
いろんな汁物のなかに餅を入れて煮る・・・正しく雑煮じゃないですか!?
本来雑煮とは、あり合わせのものを入れてた餅料理のことかも知れませんね。
しかし、いろんなバリエーションの雑煮を味わえるとはいいですねぇ。(^^)
2007年01月12日 16:31
お雑煮、美味しいよねぇ♪
ひいの実家(高松)では、白味噌仕立ての餡餅雑煮が主流デス。
人参や大根、里芋に白菜…と、具も豊富に取り入れますヨ。
母の実家は愛媛なので、すましで白餅とホウレン草のみのシンプルなお雑煮。
旦那サマの実家(広島)で、初めて醤油ベース(?)な、まんまお味噌汁みたいなお雑煮を食べて、ひいは不思議ィな感覚をしたケド、白味噌×餡餅って言うと、大抵のヒトには引かれちゃいマス(苦笑)。
…美味しいんだヨ?
2007年01月12日 21:30
ひいサン
へ~ぇ~、白味噌仕立ての雑煮に白味噌×餡餅ですかぁ!?
やはり・・・地方によって具も違えば出汁も違いますねぇ・・・雑煮。
まだ、九州の醤油ベースの雑煮しか食べたことないので、味噌仕立ての雑煮も食べてみたいです。
2007年01月13日 19:14
ちょっち書き忘れを…。
その白味噌×餡餅のお雑煮を食べる際には、上にかつお節×青のりちゃんを振り掛けて頂きマス♪
考えてみれば、お雑煮ってなか×2外(お店とか)では食べれないよネ。
他所の家に、お正月早々はなか×2お邪魔出来ないし(苦笑)。
2007年01月14日 21:45
ひいサンお雑煮の上に鰹節、青のりですか・・・始めて知りました(^_^)
それと、ひいサンの所では「かつお菜」なんて野菜お雑煮に入れます?

確かに、お雑煮はお店とかで扱ってないですね。
2007年01月16日 08:56
ヴ~ん、カツオ菜自体がよく解らないカモ…(汗)。
博多の地方野菜なんですネ~(ちょっち調べてみタ・苦笑)。
何だか、葉っぱがモコ×2&ゴワ×2してるみたいに見えたのは気のせい(笑)??
でも、ひいのトコじゃ入れないですぅ。
お雑煮に入れると、サッパリ感が増す感じなのカナ?
2007年01月16日 08:57
ヴ~ん、カツオ菜自体がよく解らないカモ…(汗)。
博多の地方野菜なんですネ~(ちょっち調べてみタ・苦笑)。
何だか、葉っぱがモコ×2&ゴワ×2してるみたいに見えたのは気のせい(笑)??
でも、ひいのトコじゃ入れないですぅ。
お雑煮に入れると、サッパリ感が増す感じなのカナ?
2007年01月16日 21:03
ひいサン
やはり解らなかったですね・・・かつお菜。
そうなんです。こちらの地方野菜で、これを汁物に入れるとカツオの風味がするから”かつお菜”と呼ばれるようになった説もあるようです。
ひいサンの仰るようにお雑煮の中に入れるとさっぱり感がしますよ。

この記事へのトラックバック