帰郷願望に駆られて・・・・

 仕事が休みだったある月曜日、だーむーサンのブログ見ていたら自分の故郷を旅された記事がありまして、それを読んでいたら どーしても帰郷したくなって・・・・・

 愛車をカッ飛ばして衝動的に実家に帰ってしまいました・・・・・。

 
 福岡と佐賀の県境を越えしばらく走ること数分・・・・ 懐かしい海岸が見えてきました。
ここで国道を降りちょっと海岸により道してみました。


 約5㎞に及ぶ虹ノ松原沿いに伸びる海岸です。 

 この日は平日の昼下がりでしたが、波乗りを楽しむサーファーやパラセーリングを楽しむ人たちで意外に賑わっていました。


 砂浜には、初夏の訪れをしらせるという『ヒルガオ』が咲いています。

 そういえば去年、自宅療養しているときこうしてヒルガオを撮ったっけ・・・・ 
 
 ヒルガオを見ていると、去年5月の出来事が走馬燈のように頭の中を駆けめぐります。

 振り返れば去年の5月いろんな事がありました・・・・・自分が膵炎で緊急入院したのを始め、老人ホームに入所している婆ちゃんが脳梗塞で急変、そして愛猫「ミィ」の急死・・・・・。

 一見、不幸三昧だった5月のようでしたが、重症といわれた自分の膵炎もわずか1週間の入院と1ヶ月の自宅療養で職場復帰することができましたし、婆ちゃんも「あと数日の命かもしれません」と医師から宣告されたにも関わらず数日で奇跡的な回復を遂げ寝たきりの身体となってしまいましたが、今も健在です。
 自分の膵炎が早い回復を見せたことも、婆ちゃんが命の危機を逃れたことも奇跡に近いことのようでした。
きっと、「ミィ」が自分と婆ちゃんの身代わりになったのでしょうか・・・・・・


 そのような出来事を思い出していると・・・

 余計に、速く実家に帰りたくなるのでした・・・・。   

この記事へのコメント

月桂樹
2007年05月24日 12:41
気ままさん、こんにちは♪
思い出しますね(*^o^*)
ホントにいろんな事ありましたね!
ミィちゃんがいなくなっちゃったけど、ご近所猫ちゃんとお出かけする姿は忘れませんよ。
急に帰りたいと郷愁に駆られることはありますよ!
私の場合近くても、なかなか足が・・・・
2007年05月24日 17:07
昨年の5月は、大変だったんですね。(その頃、私も寝たきりでした…関係ないですが。)
ミィちゃん、身代わりになったかも?我が家も、母が、病状が悪い時、次々と若い猫たちが、他界しました。偶然とは思えませんでした。
2007年05月24日 20:13
悪いこともあったが、良いこともあった5月でしたか。人生たるもの不幸ばかりが積み重なるのではないのですね。不があった後には必ず幸あり、不思議なものですね。
2007年05月26日 17:14
月桂樹さん、お久しぶりです。(^_^)v
本当、去年の5月は色々ありました・・・・
あれから一年、月日が経つのは早いです。
実家に帰ると、ご近所さんの飼い猫「ミャー」は相変わらず元気いっぱい!、「元気やった?」と言わんばかりに自分にスリスリ、挨拶しに来てくれました。
「帰りたい」と思ったときに実家に帰れるなんて幸せなことなんですね。(^_-)

月桂樹さん、足の調子があまりよろしくないようですが、くれぐれも無理をせず、身体を大事にしてくださいねぇ・・・(^_^)/~
2007年05月26日 17:24
のんサン
のんサンも昨年の5月は大変だったんですね・・・

ネコはイヌに比べ情が薄いと言われますが、この奇跡に誓い体験をするとネコもイヌと同じくらい(それ以上)の情があると思いました。
今こうしていられるのもミィが身代わりになってくれたおかげだと信じ、ミィに感謝せずにいられません。
嗚呼・・・ホント、ネコちゃん飼いたいです。
2007年05月26日 17:36
オーミヤさん
人生、山(幸)あり、谷(不)あり、良かったと思うことがあれば、悪かったと思うこともある・・・。
やりたくてたまらないことがあって、その目的に進んでいるのに遠回りしてしまうこともあれば、ふとしたとき思わぬチャンスをつかんですんなりと達成できてしまったり・・・
人生って不思議なモンです。

この記事へのトラックバック