介護士が希望を失う前に・・・・

 まず、下の映像を見てください・・・・・



 TVでよく見掛ける某企業の「老人介護問題提起」のCMです。
きっと、この記事をご覧の皆さんも見たことがあるCMだと思います。

 はじめて、このCMを見たとき思わず・・・・

  そうなんだよ!!!

  そう、今、介護現場で働いていて全然未来が見えない!!!!

  その通りだ!!!

 とTVの前、一人で呟いてしまいました。


 たった30秒、シンプルなCMですが同じ現場で働いている自分にとってこれほど共感したCMはありません。
 この30秒の言葉一つ一つが、介護の現場で働いている者からわき上がっている痛切な訴えの集大成です。


 自分は、看護師という職種で介護の現場で働いていますが、介護士であろうと看護師であろうと働いている現場は同じです。

 この現場で働いていて本当に明るい未来が見えないのです・・・・・・。

 介護保険法の改正ごとに厳しくなる介護報酬、ますます過酷になる労働条件、余りにも安すぎる給料、それに何事にも綺麗事では済まされないこの現場・・・・・・・・・・・


 4月になると、介護という現場に夢と希望を胸に初々しい若者が数人入社してきます。
しかし、半年もするとそのうちの何人が「余りにも過酷すぎる・・・」という理由で辞めていきます・・・・・・。
 (どこの会社でも同じさ・・・・と言われればそれまでなのですが・・・・・)

 それに、どこの施設でもスタッフはギリギリの人数で勤務態勢を維持している所が多く、子育てしながらの勤務が非常に難しく、他のスタッフに迷惑がかかるからと辞めていく女性スタッフも多いいのです。

 また、男性スタッフも結婚または世代交代するため収入面で不安があるとこの場を辞めていく人が多いのです。
(因みに、世代交代を迫られ収入面で不安があることから今夏限りでこの現場を去ることにしました)

 

 お国は、介護の現場で働く介護士不足を外国(アジア)からの人材で賄おうとしていますが、果たして介護力まで輸入に頼ってしまってこの国の介護は未来は大丈夫なのでしょうか??

 「介護の現場から自国の人材が離れていくなら、外国から人材を輸入しよう・・・・」

 「それにアジアからだと人件費も安くすむし一石二鳥だ!!!」

という余りにも短絡過ぎる日本政府の考えが見え見えです。



 この厳しい介護の現場を改革するのは現場にいる自分たちかもしれませんが・・・・

 いくら努力してもそれをお国は見てくれようとはしてくれません。

 それどころか、一方的に厳しい条件を押しつけてきます。

 それに、自分たちも生活というものがかかっていますし、それを犠牲にしてまで・・・・できないというのが現実なんです。

 はぁ~ この先、日本の介護はどうなるのでしょうか・・・・・・・・?????

この記事へのコメント

2007年06月12日 17:23
以前「介護の人材が逃げていく」という、NHKの番組をみて暗澹たる気持になりました。
人集めがままならないある特養の施設長が、近所のスーパーのレジ打ちの時給のほうが、自分のところのスタッフの賃金を上回っていて、ため息をついていたシーンがありました。
職業に貴賎などもちろんありませんが、介護の仕事それ自体が、もっと金銭的にも社会的にも評価されて欲しいと願います。
それから、あのCMは全国展開の有料老人ホームのものですが、いわば営利でサービスを提供する側からのあの広告にちょっと不思議な気がしました。ですが、それほどうちはスタッフの立場に立っているよという、採用する側のアッピールにはなるのかな、と思いました。
いずれにしても、今後、気ままさんのリクルート活動がうまく進展しますように、お祈りしています。
PS.今週、長女たちが福岡を離れます。私ももう一度ぐらい訪れるチャンスはあるかなと思っていましたが、残念ながら・・
姪浜のことは、彼らのよい想い出になるでしょう。
2007年06月12日 19:32
外国の方を雇い、今を凌ごうとする日本政府・・・。今や野菜でも何でも外国輸入のものが多いですが、介護の方までもを外国に頼るというのは流石にまずいのでは、と思います。現場の状況を知ってからそのようなことはしてほしいものですね・・・。
2007年06月13日 22:17
レイコサウルスさん
そうなんですよ・・・介護の現場で仕事するより、スパーでレジ打ってた方がお金になるんですよね。
確かに仰るとおりこのCMはサービスを提供する側からの広告で「何だ?」と思われるかもしれません・・・しかし、この現場で働いている者として日頃感じている未来への不安を見事代弁しているのがこのCMなのです。
政府の政策と現場が求めているものと食い違っていてそのギャップに戸惑わされています。
はぁ~本当にこれから先介護保険制度は大丈夫かいなぁ・・・と思います。(-_-;)
それから、長女さん達、福岡を離れられるのですか? 福岡、街中にはリーズナブルで楽しめるところ沢山あるし、意外に大自然溢れるところ・・・・もう少し居て福岡の良さをもっと味わって欲しかったのに・・・残念ですけど、仕方ないですね。
姪浜も良かところだったでしょ!?
空港から地下鉄で一直線やし近くにはショッピングセンターあり、福岡ドームあり、そして、所々田舎っぽさもあり・・・・。
娘さん達が福岡を離れても是非、この地に遊びに来てくださいね。(^_^)/
2007年06月13日 22:27
オーミヤさん
そうなんです、日本政府は自国で生産できる米や野菜などと同じように、安易に自国の介護力が足りないから、人件費が安くつきコスト削減が出来ないからと介護力まで輸入しようとしています。
自分たちの国を一生懸命に築き上げてくださったお年寄りを敬意をこめて自国の国民が社会全体でお世話するというのが本望だと思うのですが・・・・お国が現場を無視して何の努力もしようとせず目先の数字だけを見て、余りにも短絡的な政策をやってしまうのがとても情けないです。
本当にこの国は・・・・ (-_-;)ハァ~
さぼてんママ
2007年06月14日 12:59
 スーパーのレジをどうこう言うわけではありませんが、介護報酬の上がり下がりばかり気にされ、現場の条件は悪くなるばかり。 老健施設に就職しなかったのはそのせいもあります。
このCMは私の県では流れませんが、流れていればひと騒動ありそう(あればいいのに・・)
2007年06月15日 21:38
さぼてんママさん
そうなんです、老険施設では介護報酬が下がり、施設の収益が減って運営するのが大変みたいです。一方、利用者様の負担は上がる一方なので費用を負担する御家族から施設は儲かっていると誤解されたり・・・(事務の対応も大変みたいです)
また、これから療養病床が廃止されそちらの患者さんも老人保健施設に流れてくるようですけど、IVHなど高額な点滴で栄養管理をしなければならない方がいらっしゃった場合、今の介護保険の制度では施設の収益が「赤」になるそうです。

あっ・・・それと、このCM流れない所もあるのですね。
もしかして、このCMが流れるとさぼてんママさんが仰るように一騒動起きてしまうからでしょうか・・・・・
2007年06月16日 11:24
 騒動を恐れて・・あるかもしれませんね~。
大臣の方々に現場を撮影したものを見ていただきたいものです。
個人的には、『大田総理の・・』の番組で。議員の方々にバトルしていただきたいです。「TVタックル」より、こちらがおもしろかったりします。(笑)
2007年06月16日 17:56
お国のお偉い人たちに介護の現場をありのままの姿を見ていただきたい・・・いや体験してもらいたいです。
(あんた達には絶対できない!ってね)

『太田総理の・・・』ですか、それいいですね!分かりやすいし、コメディアンの太田さんがやっているので若い人にも感心をもってもらえるようだし・・・・
「TVタックル」は、もはや・・・・(^_^;)
2007年06月17日 17:31
こんにちは、お邪魔します(*__)
わたしも医療現場で働く者ですが、この国の医療や介護に対する方針の根本的な間違いに、がっかりしっぱなしで…共感したのでコメントさせていただきました!
なんか、気ままさんの言われるように「そんなに現場をたたくなら、あなたたちやってみてよ!!」と思う次第です。マスコミにも、本当のことを報道してほしいですね。
2007年06月17日 21:27
あきサン、初めまして、ようこそ!
そうです、本当にこのままじゃ医療・介護の現場はいかんです。どやんかせんといかんですネ!
すいません、思わず九州弁丸出しになっちゃいました。(^^ゞ

あきさんの仰るように、マスコミも現場の一端を過大に報道するのではなく、真実を報道してもらいたいものです。
この国の高齢者が安心して介護・医療を受けていただくためにも、そして若い人にこの職場の魅力をしってもらい逞しい後継者を育てるためにも・・・・
2007年06月18日 07:35
 ご心配、おかけしました。
やっと、復活できました。
ありがとうございました。
2007年06月19日 21:08
ようこそ!のんサン改めひよこサン。
やはり、休養されてましたか・・・・
改めまして、ヨロシクです。(^_-)
2007年06月19日 23:54
こんばんは。このCM見た事あります。一生懸命、人の為に社会の為に尽くして頑張っているのに、職場どころか、国まで、認めてくれないとなっているこの日本の社会のメカニズム...本と未来が見えないのは、やり切れないですね。それに、これからますます高齢化社会になっていくというのに、これからの日本は、どうなっていくんでしょうかね~(-.-)人手が足りないなら足りないなりに外国からでも、人はいくらでも補充が出来るといった考えには、腹が立ちますね。介護にかかわらず、どの企業でも、そういった傾向があるようで。私もそれが原因で会社やめました。
2007年06月20日 10:12
みいサン
評価されない仕事、外国からの補充は介護の現場だけじゃなく他の企業でもあるんですね・・・

介護の現場では、排泄のお世話もケアスタッフがやる場合が多々ありますしこのようなケアを文化が違う国の人がやっても大丈夫なのでしょうか・・・・。
やはり、日本は保守的な考えが強いお国柄(特に高齢者)であるし自国の高齢者の介護は自国のケアスタッフで行うべきだと思います。
おーどりー
2007年06月25日 10:20
のんさんのところからやってきました。
初めまして、
介護の現場で13年位、働いてきました。
現場の過酷さはわかります。
介護保険導入後、現場は過酷さが増しているような気がします。
書く書類、カンファレンスが増えサービス残業、休日出勤は当たり前。
GHでも管理者として働いた経験がありますが、現場のスタッフ同様に働き、管理者もして・・過酷でした。
でも、もう一度現場に戻りたい。
そう思っています。

2007年06月25日 21:42
おーどりーサン、初めまして!ようこそ!
自分も介護保険法が施行されて以来、「現場は過酷なものになった」というのが実感でした。しかも、介護保険法が改正される度にその過酷さが増しているのも実感しています。
以前は、残業といえば上司からも認めてもらえ正当な理由があれば残業手当が出ていましたが、昨年からはそれがカットされてしまいました。(ある意味ホワイトカラーエグゼンプションなんでしょうか? ^^; )
GHで管理者もされ、大変な思いもされたそうですが、もう一度現場に戻りたい思いをされるとは・・・やはり、この仕事にはやりがいというか魅力があるのですね・・・。(^_-)
おーどりー
2007年06月27日 17:08
こんにちは
やりがいも魅力も感じていないというのは、嘘かもしれないけど、若い子みたいには、言えない「やりがい、あります」って。
ただ、やり残しているような、自分が入りたいって思える施設に出会いたいっていうか、不完全燃焼・・また、年齢的にケアマネとして動くほうがいいのか?でも、力量・・自信なし(気持ちだけではいけませんしね~)
歯がゆいですね~
URL:http//maeti-1jugem.jp/
気が向いた時、読んでくださるだけでうれしいです。
2007年06月28日 11:00
オードリーサン
そうだったんですか・・・・。
『http//maeti-1jugem.jp/』にジャンプしようとアドレスを入力しましたがエラーメッセージが出て見ることが出来ませんでした。
よければ、検索キーワードを教えていただけませんか?
おーどりー
2007年06月28日 20:28
http//maeti-1.jugem.jp
あちゃ~すみません これが私です  ←(検索キーワード)

ほんとに、すみません、最後の / が余分でした。

この記事へのトラックバック