桜巡り~松浦鉄道 浦ノ崎駅~

 凍死しかけそうになった花見から一夜明けた翌日です・・・

 朝の8時過ぎ「西唐津駅」にやってきました。
今日も昨日に引き続き「青春18きっぷ」を使って桜巡りをしたいと思います・・・ 
まずは、桜の季節になると毎年恒例になっている浦ノ崎駅に行ってみることにします。
画像
 「浦ノ崎駅」は松浦鉄道、西九州線(伊万里~佐世保)にある駅なので松浦鉄道に接続しているJR筑肥線で「伊万里駅」に向かいます。
 では、「伊万里行き」の黄色いキハがすでに待っているので乗り込みます・・・


 「肥前久保駅」に停車です・・・
画像
 ホームには満開になった1本桜がありました。
これから行く松浦鉄道「浦ノ崎駅」の桜も綺麗なんやろうねぇ・・・と期待感が増します。


 「伊万里駅」に到着・・・・。
道を隔てた反対側の松浦鉄道乗り場に移動し「佐世保行き」の列車に乗ります。
画像
 数分後、折り返し「佐世保行き」となる列車(MR600)がやってきました。
因みに、ここから先は私鉄なので「青春18きっぷ」が適応されず別料金(浦ノ崎駅まで390円)を払います。


 「佐世保行き」の列車に揺られること大凡20分、間もなく「浦ノ崎駅」到着です・・・
画像
 列車の前展望から桜のアーチが見え始めました・・・
遠くから見ても去年に比べ花の付きが良さそうです。


 「浦ノ崎駅」到着です。
画像
 ここまで乗ってきた「佐世保行き」の列車を見送ります・・・


 「浦ノ崎駅」の桜、ちらちらと花がちらつき始めていました・・・
画像

 この駅では沢山写真を撮ろうと思っていたのですが、地元のカメラ愛好家のおじさんと話し込んでしまい気づいたときには次の列車が車で数分に迫っていました・・・


 大急ぎでカメラを構え入線してくる列車を納めたのがコレ・・・
画像
 やはり、去年の画像と見比べても今年の桜は花勢がいいようです。
 それでは、お話ししてもらったおじさんにお礼を言って大慌てで列車に乗り込みます・・・


 
 そして、「JR伊万里駅」へと戻ってきました。
画像
 これから筑肥線の黄色いキハに乗り唐津線に接続する「山本駅」に向かいます・・・・。
安全ミラー越しに列車を撮ったので左右逆になってます。
それから、端っこに1/10ほど誰かさんが写ってますが・・・それはご愛敬ということでご容赦ください。


 黄色いキハに揺られること40分弱で「山本駅」到着。
画像
 「佐賀行き」の列車に乗り換え「厳木(きゅうらぎ)駅」に向かいます。



    つづく・・・

この記事へのコメント

2010年04月04日 20:31
桜のアーチとっても素敵ですね。外から見る感じと、電車に乗って桜を見るのとでは違いますよね。乗った時は一番前に乗って体験してみたいですね。テンション上がるだろうなぁ
2010年04月04日 21:00
こんばんは~
桜のアーチの下で青い人が撮影していますね。今日の私の格好がこんな感じでしたw
2010年04月05日 09:48
dragon pearlさん
桜のアーチ、20年以上前はアーチというより桜のトンネルと呼ばれるほど桜に包まれていた駅だそうです。
列車の前の方に乗っているとトンネルを抜け目の前に徐々に桜のアーチが接近してくる・・・・とてもテンションあがります。
毎年、この駅に来るときは出来るだけ運転席近くの席に座るようにしています。
2010年04月05日 09:50
としおちゃんサン
としおちゃんサン、もこんな感じでしたか・・・・
まだクソ寒いこの季節、防寒対策のダウンジャケットは必需品ですね。
2010年04月05日 10:24
浦ノ崎駅の桜、満開で見事ですね!
去年もこの駅と桜アップされてましたよね?
今年は寒いから桜が長持ちしてるような。

電車と桜も絵になりますね~。
2010年04月06日 16:26
むら智さん
そうです、浦ノ崎駅は毎年アップしていますが、今年が一番綺麗でした。
地元の方の話では、浦ノ崎駅の桜は年々老化や国道の影響で樹勢が失われボランティアによる懸命の延命処置が施されているそうです。
それが奏功したためか今年は見事なアーチになっていました。
桜と列車、ホント絵になりますね・・・
2010年05月01日 20:06
ローカル線と桜・・・、ホントにいいですね。
いつか、こんなところで私もシャッターを切りたいです。
2010年05月01日 22:25
GAKUさん
ホント、桜とローカル線はいいですね。
長閑な駅で次の列車が車での間、じっくりと駅探訪をしながらシャッターを切るのもいいですね。

この記事へのトラックバック