ハリーコール・・・・

 久しぶりのブログ更新となります。
 早いものでもう師走、あっという間にクリスマスが来て呆気なく年明けを迎えてしまいそうな気がする今日この頃です。


 
 さて、今回は久しぶりに医療に関するネタです。



 「ハリー先生、○×までお願いします」

 「ハリー先生、○×までお願いします」

 「ハリー先生、○×までお願いします」 

病院なんかで働いている人なら判ると思いますが・・・
これが放送されると患者さんが急変(=命が危険な状態)し救命のために最善の処置をするため他部署のスタッフの応援を求めるコールです。


 さてこの「ハリーコール」ですが、病院によって「ハート先生」だったり「スタット先生」だったりするようですが、日本の場合、大抵の病院で「ハリー先生」が使われているようです。

 
 では、何故「ハリー先生」なんでしょうか??

 ま、患者さんが急変し急がないと(hurry)いけないからと、覚えやすいから「ハリー(hurry)先生」なんでしょうけど・・・・
 一説には、急変時のコールは西洋人名が使われ、もともとは「針井先生」だったのが「ハリー」となり「急げ!(hurry)」とも重なった上、とっさの時に言葉にしやすかったことからこれになったとか・・・・ 言われているようです。


 
 因みに、患者さんの急変を「ハリー先生」を呼び出すように隠語化しているのは、他の患者さんに不安を与えないためです。

 このコールは院内PHSや放送設備を通して全館放送されます。
「ハリーコール」が行われると、他の部署から手が空いている医師や看護師と救命のために必要な人員や器具薬剤が招集され最善の処置が行われます。
でも時には応援に来てくれるスタッフが多すぎて・・・と言うこともありますが、経験の浅いスタッフにとっては頼もしいものでもあります。

 ハリーコール、無いに越したことはありませんが・・・
無い事が無いのも事実なんですよねぇ・・・・
特に寒くなるこの季節、急変が相次いだりしてしまいます・・・。
去年は急変によく当たりました、「今年の冬はあまり急変がありませんように・・・」と思いながら冬が終わるのを祈るばかりです。

この記事へのコメント

2012年12月10日 23:59
緊急コール、ハリー先生ですかぁ。
なるほどと感心しながら記事を読みました。
冬の寒い時期、当院では喉詰事故が多くなります。
2012年12月11日 08:18
なるほど、いろんな業界用語があるんですな~
2012年12月11日 19:52
GAKUさん
冬になると多いですね咽詰め事故、以前の施設では肺炎や脳梗塞などが多かったです。
2012年12月11日 19:53
としおちゃんサン
業界用語色々ありますね~
としおちゃんサンのブログもある意味、業界用語が多いですね。
2012年12月11日 22:39
こんばんは~!
「ハリー先生」初めて知りました。ソウですね。個人名よりいいですね。
お呼びコール少ないよう願いたいですね。
気ままさん、新しい職場慣れましたか?肌に合いそうですか。年末年始もこの世界は忙しいね!
頑張ってね~

2012年12月12日 15:32
入院も2度ほど経験してますが、
ハリー先生は初めて知りました!
今年は例年に比べて寒いので、
緊急の患者さんが増えないといいですね。
そうそう、新しい職場はどうですか?
2012年12月12日 20:09
miyoさん
応援有り難うございます、ぼちぼちやってます。
ハリーコールがあると緊張が走ります。
2012年12月12日 20:14
むら智さん
病院によっては静かな「療養環境を!」ということで院内放送自体を無くしハリーコールもPHSでというところもあるのであまり聞かれないかもしれませんね。
寒くなるとノーマークの方が急変されたりするのでいつもより緊張感を持って勤務してます。
ぼちぼち頑張ってます、応援有り難うございます。
2012年12月14日 11:11
ウチは、ずばり「救急コール。○○病棟!」です。朝方とか深夜でもこれです。。かなりびっくりします。ハリー先生の方がソフトでいいですね。
2012年12月14日 21:35
さくらこサン
おー!! 凄くダイレクトでわかりやすいですね。
そうなんですよね・・・
急変が多いのは人手が足りない朝方や深夜・・・。
一番大変なときなんですよねぇ。
2012年12月24日 15:21
「ハリー先生」という呼び方。

かつて、漫画の「ナースあおい」の中でもこのような用語を用いていました。
この時期は、寒暖差が激しく患者の急変もありうる中でこういった連絡があれば救える命も多くなると実感します。
2012年12月24日 19:57
竜(ドラ)バンライターさん
「ナースあおい」なんか懐かしいです・・・
やはりメジャーな緊急コールなのでこちらでも使われていましたね。
冬はインフルエンザやノロウイルスなどウイルス性の感染症が猛威をふるうのでホント恐いです。
パンダ
2012年12月25日 21:49
ハリーコール
はじめて知りましたよ。。
2012年12月26日 19:18
パンダさん
ハリーコール、隠語みたいな業界用語です。
病院でこの放送があったら急変が起こったと思っていいです (^_^;

この記事へのトラックバック