ハウステンボスのイルミ・・・

 20年ぶりに長崎県佐世保市にあるハウステンボスにやって来ました。
画像
 前回訪れたのは18歳の若かれしころ・・・どことなく懐かしさを感じながらも入場門をくぐります。

 今回の主な目的は本邦でも五本の指に入ると言われる大規模なイルミネーションを見ることです。
でも折角なのでお昼頃から入場して色んなアトラクションも楽しむ事にしました。
因みにこの日はほとんどのアトラクションがフリーで楽しめる「1日とくとく入場セット券(5700円)」を購入しました。
 

 こちらはドムトールン展望台からの眺め・・・
地上80mの展望室からハウステンボスの全景を楽しむ事ができます。
画像
 下に見えているところが650万球のイルミがある『光のアートガーデン』、なんとここだけで日本最大級だそうです。
 こうして昼間見ても何の変哲も無い広場にしか見えませんが、これがどうなるのか暗くなってからのお楽しみです。


 

 そして、いきなりですが・・・・

 色んなアトラクションを巡ったりイベントを楽しんだりしているとあっという間に日が暮れて
画像
 クリスタルパレードが終わると待ちに待ったイルミネーションの点灯です!


 薄暗い空の下、鮮やかに浮き上がるイルミネーションがとても幻想的です。
画像
 画像左側、明るく輝いている建物(スタッドハウス)には3Dプロダクションマッピングで迫力のある映像ショーが行われます。


 そして、こちらがプロジェクターで映し出された映像です・・・
画像
 スタッドハウスにブロック状の画像が映し出されていますが、まるで建物の壁を塗り替えたように感じられます。 


 おー!スゲー!!!
画像
 って、動かない画像で見ても面白味がありませんね。

 ・・・ということで、ショーの一部(終盤)を動画で納めたのでアップしておきます。
わずかではございますが、迫力満点の映像イリュージョンをお楽しみください・・・。



 さて、3Dプロジェクションマッピングを楽しんだ後は光のアートガーデンを楽しむ事にします・・・
画像
 スタッドハウスから歩くこと数分、橋の向こう側に光の絨毯が見えてきました・・・
画像
 地上80mの展望室があるドムトールン、夜は光の灯としてイルミネーションに華を添えます。

画像
 いよいよ光のガーデンへと入っていきます・・・
画像


 「いや~綺麗かねぇ~」・・・ 
画像
 出る言葉はこればかり・・・
画像
 これまで花に囲まれた道を通ったことは何度もありますけど、これほどまで光に囲まれた道を行くのはあまりなかったような気がします。
画像

 画像が粗いのでよく判りませんが、光に囲まれた道を行くカップルの姿とても似合います・・・。
画像
 

 チューリップとハートのイルミもヨカ感じです・・・
画像
 でもこの日は寒波の影響で寒い寒い~ じっとしていると凍えてしまいそうです・・・。


 光のアートガーデンを間近で楽しんだ後は、ドムトールンの展望台に登り暖房が効いている地上80mの展望室から楽しむ事にします。
画像


 これが光のアートガーデンの全貌です・・・
画像
 画像だとあまり迫力がありませんが、肉眼で見ると光のガーデンが鮮やかで何時間でも見とれてしまいそうです。

 因みにこちらはハウステンボスの街中・・・
画像
 暖色系の照明がハウステンボスの街を温かく照らしています。


 そしてお次は・・・
 スリラーファンタージ-ミュージアムのイルミ・・・
画像

 音楽に合わせて街全体がダンスを踊っているかのようなイルミネーションショーが繰り広げられます・・・
画像

 あ~ でも・・・ホントに寒か寒か・・・
画像
 パラソル型ヒーターの温かさがホントに有難いです。



 さらにお次は、ハウステンボスの外れパレスハウステンボスにやってきました。
因みにこちらのイルミを楽しむには「1日とくとく入場セット券」でも別料金が必要です。
画像
 こちらも音楽に合わせてイルミネーションショーが繰り広げられます。

 こちらが光の宮殿、パレスハウステンボスです・・・
画像

 もっとじっくりこちらのイルミも楽しみたかったのですが、楽しい時間はあっという間に過ぎ、閉園時間が迫ってきたのでこの辺で退場です・・・。

 入場ゲートへと向かう帰り道・・・
画像
見送ってくれるイルミがなんか切なげに見えてきます・・・

 今日一日、ホント楽しかったなぁ・・・
画像
 なんで楽しい時ってあっという間に時間が過ぎてしまうんでしょう・・・。

 レインボーフラワーガーデンが見えてきました・・・
画像
 いよいよこれが最後のイルミ・・・

 池に浮かぶフラミンゴのイルミがまたお出でよ・・・と言っているかのようでした。
画像


 
 この記事で紹介したイルミはほんの一部ですが、数千円を払って見に行く価値は十分にあると思います。
今度は、チューリップ祭りが開催される春の時期にでも行ってみたいと思いました。


この記事へのコメント

2013年01月16日 14:33
スタッドハウスのイルミはそんなことになってるとは
気づきませんでした。
映像、見ましたけどすごく迫力あるみたいですね~。
リサーチ不足が悔やまれます。。。
イルミの写真は私のより、明るめに撮れてるみたいですね。
しかし、やっぱり綺麗でしたね~。
いい思い出になりましたね!
ホントまた行ってみたいものです。
2013年01月16日 15:49
私も20年ほど前に1回だけ行ったことがありますわ。
まだ、キハ28が走っていました。
2013年01月16日 19:37
むら智さん
スタッドハウスの投影はとても目新しく寒さも忘れて見入ってみました。
イルミ撮影は明るい画像が好きなので露出を+1.0~1.5程度上げて撮りました。
ホントいい思い出になりました。
また温かくなったら行ってみたいですね。
2013年01月16日 19:38
としおちゃんサン
おーっ、としおちゃんサンも行かれたんですね。
キハ28、当時は当たり前のように走っていたんですね。
今となってはもう見られない光景ですね。
Cream House
2013年01月17日 01:04
きれいですねーーー
ハウステンボスもブルトレが走っている頃に行きたかったです。
こんなにすてきなイルミをやっているなんて知りませんでした。
寒いのは苦手なので、冬以外に出かけてみたいです。^^;
2013年01月17日 19:39
Cream Houseさん
そうですね、今となってはできませんがブルトレから見るハウステンボスもいいですね。
あっ、でも来年の秋に九州を一周するクルーズトレインが走り出すからハウステンボスとのコラボもあり得るかもですね。
しかし、1泊15万円からと庶民にはとうてい乗ることが出来ない列車ですが・・・

そうですね、寒いのは大変ですがイルミネーションのあまりの綺麗さに寒さを忘れて見入ってました。
パンダ
2013年01月20日 22:31
ヾ(o・_●・) ノこんばんはぁ♪

ハウステンボスのイルミネーションとてもキレイですね。
行ってみたいけどまだ・・行ってません
3Dプロジェクションマッピングはすごい迫力?ですね
動画でもスゴイですがまじかで見たらまた違う感動だね
2013年01月21日 08:51
パンダさん
ハウステンボスのイルミ、規模が最大だけにとても迫力がありきれいですよ。
3Dは映像より自分の目で見ると立体感が増し寒さを忘れるほど凄く感動的でした。
2013年01月21日 22:05
こんばんは~
ハウステンボスのイルミ話には聞いてますが、こんなに凄いのね~昔のイメージから随分進化してて綺麗になってますね。
日航ホテルコック長の友人からハウステンボス一度来い!と言われているけどなかなか行けなくて。。
2013年01月22日 19:33
miyoさん
ハウステンボスのイルミ、とにかく寒さも忘れてしまうほど凄いです。
あと、各種アトラクションも昔からあるものやバージョンアップしているものまで様々です。特に経営がHISになってからは色々と改善しているようです。
2013年01月29日 18:45
ハウステンボスは夜景がいいですよね。
それと駅から伸びる橋から見る風景がいいと思っています。
2013年01月29日 19:27
おーい競馬場さん
そうそうそうなんです!駅から伸びる橋からの風景がまたいいんですよねぇ~
今回は訳あって車で行きましたが・・・。
2013年05月08日 11:12
イルミネーション、幻想的ですね。
随分前、10年以上前に一度行きましたが、こんなのありませんでしたぁ。485系のハウステンボス号が走っていました。
2013年05月08日 21:51
GAKUさん
485系のハウステンボス号、今では歯医者さんになってしまいました・・・
10年前のハウステンボスは運営に行き詰まってしまい破綻してしまうかもという噂さえささやかれてました・・・。
それを救ったのがHIS、この社長さんが仕切るようになってからはハウステンボスが生まれ変わったかのように変わり魅力あるテーマパークへと変貌しました。

この記事へのトラックバック