長崎ランタンフェスタに行ってきた・・・

 前回からの続きです・・・


 福山雅治さん一押しの思案橋ラーメンでバクダンチャンポン啜ったあとは待ちに待っていたランタン見物です。
画像
 まだ夕日の赤味が残る西のお空を見てみるとお月様とUFOじゃなかった・・・飛行船が浮かんでいました。


 まずはめがね橋へと向かいます・・・
画像
 アーケード街もランタンフェスタ一色・・・紅色のランタンが幻想的に光ります。


 ランタンで飾られためがね橋・・・
画像
 これが見たかったんです!!!
これを見たいと思ってから約5年、やっと今年見ることが出来ました。


 折角なんで川岸まで降りてきました。
画像
 めがね橋と言えば・・・
 グラバー園に続きハートストーンということで序でに探してみることにすると・・・

 ありましたハートストーン!!
画像
 いや~意外にあっさり見つかりました。


 念願だったランタン仕様のめがね橋でハートストーンも見つけることが出来て満足・・・
画像
 暫くめがね橋付近のランタンを撮影します。


 こちらは・・・
画像
 七福神?大福さん?かなぁ??・・・をカメラに納めたところで次に行きたかった新中華街に向かいます。


 しかし・・・ 新中華街ってどっちだけ??
 長崎は年に数回訪れていて電車通りはある程度土地勘があると思っていましたが・・・
夜の街は初めて、昼の街並みとは違い夜の街並みは全くの別世界・・・

 ホント、新中華街ってどこだっけ???

 あちこち彷徨っていると・・・

 やっとたどり着いた新中華街!
画像
 茜色に輝く新中華街、独特のムードに包まれています・・・。


 カメラを両手で高く掲げて新聞屋さん撮りしてみます・・・
画像
 撮れた画像を見てみると、おー!なんかパンフレットで見た光景やん!!って感じに撮れてました。


 紅色の提灯がアーケード一面に吊され・・・
画像
 異国情緒あふれるというか・・・ 幻想的な雰囲気です。


 そんな中華街を抜けて新中華街会場(湊公園)にやってきました。
画像
 ちょうど蛇踊りが行われているらしく爆竹が激しく鳴らされています。


 この会場の名所と思われるのがこちら・・・
画像
 豚さんの頭が供えられた祭壇なんですが・・・
画像
 これだけ豚さんの頭だけが並んでいると圧巻です。


 新中華街会場に吊されたランタン・・・
画像
 箱形のランタンの中に金魚ランタンが泳いでいました。
画像



 そして新中華街会場でもう一つ見たかったのがこれ・・・
画像
 あら?? カメラの設定ミスって暗くしか写ってませんが・・・

画像
 これ中華料理でお馴染みのレンゲで出来たランタンです。

 それでは新中華街のランタンを満喫したところで今度は中央公園会場へ行ってみることにします・・・
中央公園までは歩いて10分ほどパンフレットの地図を見ながらだと道に迷ってしまわないか心配でしたが交差点や途中の電柱に案内表示があって迷うことなくたどり着くことが出来ました。


 と、ここで中央公園会場にいたニャンコです・・・
画像
 猫大好きなので少しでも人懐っこいニャンコがいると思わずカメラを向けたくなります。


 そんなニャンコをカメラに納めつつ中央公園会場到着です。
画像

 会場に入るとイベントの準備中で入り口には関係者の皆さんが控えてました・・・


 そのイベントというのがこれ・・・
画像
 龍踊りです・・・。


 全長20メートルの長い龍が会場へと入場します・・・
画像
 パンフレットを見ると、中国で五穀豊穣を祈る雨乞いの神事に始まったとされ、唐人服を纏った龍衆が約20メートルの龍体を操り雨を降らせようと雲を呼び月を飲み込もうとする様子を表現しているそうです。


 一張羅レンズのズームを最大にして龍の舞を追っかけますが、照明が暗く龍がブレてしまいろくな画像が撮れませんでしたが・・・
画像
 月に見立てた球を追う姿は本当に生きた龍のようで迫力があります。


 演技が終了し龍が退場します・・・
画像
 しかし龍踊りはこのままあっさりとは終わりません・・・


「持ってこい!」、「持ってこい!」の観客の呼びかけに応じ再びステージへと上がり演技を再開です・・・
画像
 因みに「持ってこい!」とは龍踊りにおける「アンコール」に等しい呼びかけです。
 何と!フィナーレには激しい爆竹に加え花火も炸裂し龍踊りを盛大に盛り上げます・・・。



 そんな龍踊りが終わり時計を見てみるともう21時前、そろそろ駅に向かわないと列車に乗り遅れてしまいます。
まだランタンフェスタを楽しみたい気持ちを抑えて帰ることにします。
画像

 想像した以上によかったなぁ・・・長崎ランタンフェスタ・・・・
画像
 紅を始めとした暖色系の明かりがとても温かく幻想的で・・・
この時ばかりは普段の生活や仕事のことを忘れ異国情緒ただよう幻想的な世界に酔いしれることが出来ました。

 長崎ランタンフェスティバルは2月24日まで、長崎へお越しの際は是非行ってみてください。

 長崎ランタンフェスティバル公式HP → http://www.nagasaki-lantern.com/

この記事へのコメント

2013年02月18日 23:11
うわーーーっ、ランタンフェスタ、豪華絢爛ですね。
デジタル一眼が高性能とは言え、夜景の撮影ってなかなかに難しいものです。手持ちの場合はブレとの戦いですね。特に龍の舞? のような動きのあるものは苦労しますねぇ。
 大きな龍、迫力あります。こんな場所にいると夢中でシャッター切りますよね。
2013年02月19日 19:51
GAKUさん
そうですね、薄暗い中で動きの激しいものを追うとなるとかなり苦戦しますね。
しかし、高ISO&手ぶれ補正機能のお陰でフィルム時代に比べると飛躍的に綺麗な写真を捕ることが出来るようですね。
龍の舞、迫力のあるシーンを狙おうと夢中でシャッターを押し続けてしまいました。
2013年02月19日 19:52
としおちゃんサン
はい、いろいろといいことがあるそうで・・・
恋人ができたり、結婚できたり・・・
幸せなことがあるそうです。
2013年02月21日 21:10
ランフェスは夜がやっぱり全然いいですね!
私も眼鏡橋の所を見てみたいです。
写真、すごく綺麗に撮れていますね。
手持ちでも大丈夫なんでしょうか?
ハウステンボスより明るそうだから大丈夫
なんでしょうね~。
今年も無理そうなんで、
いつか行ってみたいです。
2013年02月22日 20:02
むら智さん
そうですね、ランタンフェスタは夜が断然いいですね。
人通りが多くとても三脚を立てる余裕がなかったので全て手持ちです。
最近のデジ一は性能がよく高ISOと手ぶれ補正機能が相まって信じられないくらい暗くてもブレが少なく撮ることができました。
ランタンフェスタも寒さが一番厳しい頃に開催されるのでもっと暖かい時期にあるのが嬉しいですけど・・・
よく調べてみると中国の旧正月を祝う行事でもあるのでそうはいかないんでしょうね。
2013年02月23日 22:09
中華街に「カステラの半端もの」が売ってあった記憶があります。箱売りと見かけが違うだけで安くていいですよ。
2013年02月24日 19:38
おーい競馬場さん
そうそう、切れ端とか型崩れしたものをビニール袋に入れて売っているヤツですよね・・・
実はそれを買うつもりにしていたのですが、あまりの人の多さに買うのを躊躇ってしまいました。
パンダ
2013年02月26日 22:15
ランタンフェスタ~豪華なんですね~
去年めがね橋行きましたんで・・
懐かしい~
ハートの石・・・幸せこないな~
blue tango
2013年02月27日 14:56
こちらはいつも通りですね?
わたしも一度はランタンフェスタへ行ってみたいのですが、きっと込むだろうし、以前いった友だちが「食べ物やさんはどこも多くてチャンポン食べれなかった」と言っていたので行きそびれています。
2013年02月28日 20:26
パンダさん
ランタンフェスタ、凄く豪華ですね。
おまけに平日にもかかわらず人が多かったし・・・
長崎市ぐるみで盛り上がっているなぁ・・・と思いました。
ハートストーンのお陰かなぁ!?自分にはちょっとした幸せがありました。
2013年02月28日 20:29
blue tangoさん
ランタンフェスタは平日でも結構な人混みで駐車場探すのも大変?みたいですね。
それを見越して電車で行ったのですが・・・
チャンポンもちょっと早めの夕食で混まないうちにお店に入りました。
でも、ランタンフェスタは幻想的で異国情緒たっぷりなので行ってみる甲斐はあると思いますので是非一度行かれてください。
2013年03月02日 20:48
こんばんは~
長崎出身ながら一度も見たこと無いイベントです。
素晴らしいランタンフェスタですね!
ややチャイナ的な異国の世界ですね。一度見てみたいです。
ステキな報告有難う~
2013年03月03日 20:05
miyoさん
長崎ランタンフェスタ、是非いらしてください・・・
特に中華街はリトルチャイナみたいで異国情緒たっぷりです。
角煮饅頭ほおばりながらランタン見るというのもいいですね。

この記事へのトラックバック