ホタル撮影にチャレンジ・・・・

 今年も早半年が過ぎようとしています・・・
PM2.5に汚染された青空が爽やかだった春が過ぎいよいよ夏にさしかかりました・・・

 その夏の走りと言えば梅雨、田舎道の紫陽花たちもポツポツ咲き始めました・・・。
画像
 
 どことなくじめ~っとした空気を感じると夏がやって来たんだなぁ・・・と思う今日この頃ですが・・・

 久しぶりにVHSビデオで『火垂るの墓』って映画観ていたらホタルを見たくなったので唐津市内でも有名なホタルの名所に行ってみることにしました。


 日没過ぎ唐津の南西部某所にある『古窯(こよう)の森公園』にやって来ました。
画像
 公園といいながらも凄く奥に入り込んだ所にあるので普段は人通りも少なく本当にひっそりとした所です。


 時間にして7時半過ぎ日没を過ぎたというのにそらはまだまだ明るいです・・・・
画像



 ホタルが現れる小川・・・
画像
 まだ光ながら舞うものを見ることが出来ません、代わりに待っているのはブンブンと小うるさい小さい虫や鬱陶しい蚊だけ・・・ あ~虫除けスプレーしておくのを忘れた^_^;
 
 じーっとしているのもアレだし最近運動不足が著しく体重が重たくなってきているのでウォーキングでもして暗くなるのを待ちます。

 辺りが薄暗くなってきたのでさっき小川を撮った所に戻ってみるとちらちらと光るものを見つけることが出来ました・・・。
画像

 まだ三脚の準備が出来ていなかったので思い切りISO上げしてその光を捉えます・・・。
ちょっと厳しいかなぁ?と思いながらシャッターを切ると僅かに捉えることが出来たホタルの仄かな光・・・
ブログのデータ容量をケチって画像を小さくしているのでわかりにくいですが僅かに黄色い光があるのがわかりますか???? 



 三脚の準備が出来、ミラーレス一眼をちょいと載せ、さぁ初めてのホタル撮影です・・・
本来なら、バブルに設定してレリーズでシャッター開きっぱなしが理想なのですがそんなもん持ってないのでシャッタースピード30秒、セルフタイマー2秒に設定してシャッターを押します・・・
画像
 初めて捉えたホタルの軌跡・・・ 下手くそな構図かもしれんですけど何か感動です。


 今度はホタルが最も密集している場所を狙って・・・・と思っていると
ここで光学ファインダーを持たないミラーレスの欠点を思い知ることに・・・

 な、な何と!!! 電子ファインダーでは仄かな蛍の光をあまり捉えることが出来ない!!!
しかも、AFも効かない・・・・ さらにMFに設定してピントを合わせようとしてもお節介な拡大画面になって折角捕らえたホタルがどこに行ったかわからない!!!
・・・ということで画角もピントもテキトー、下手な銃も数撃ちゃ当たるということで没画像連発しながら試行錯誤しながら撮影です。

 こうなるんだったらキヤノンの一眼レフ持ってくりゃよかった・・・・と思ったんですけど、こちらは充電切れで・・・^_^;

 そんなミラーレスの電子ファインダーですが、目が慣れてくるとノイジーで真っ暗にしか見えない画面の中にほんの僅かに光るものを映し出しているのがわかってきました・・・。

 目をこらしながら光が密集するほうにカメラを向け直しシャッターボタンを押します・・・
これはいいねぇ!・・・と思った瞬間、アップライトした車が通過・・・ 
やられた・・・・ 撃沈です・・・ 
画像
 シャッタが降り、ノイズ軽減処理が終わって液晶モニターに映し出された画像をみてみると、あら!?
車のヘッドライトが映し出した木が適度に写っていてこれはこれでいい感じになってます。
これこそ怪我の功名!?・・・ でも画像が小さいのでわかりにくいですね・・・


 夢中になって撮っていると周りにはいつのまにかホタル観賞にやってくる人達でたくさん・・・
静かに仄かに光る天然の光を楽しみます・・・
って、そこにホタルの光にハイテンションになった3人のおば様、おもむろにコンデジ取り出しかと思うとフラッシュ出しまくりでオート撮影・・・。
「写らんねぇ~」と首をかしげながらもばしばしシャッタを押されてます・・・
画像
 そんなフラッシュ撮影にもめげず撮ったのがこれ・・・
奥の方だったのでコンデジのフラッシュの影響を受けなかったのですが、ズームした分暗くなってしまい撃沈・・・

 
 でも、あのフラッシュがホタルたちを刺激したのか散らばっていたホタルが集まってきて撮りやすくなり・・・ 
画像
 今度はいい感じになりました・・・。
これも怪我の功名というものでしょうか・・・。


 最後にこちらも怪我の功名・・・
画像
 車のヘッドライトが照らし出した林とホタルの光です・・・。


 と、まぁ・・・ こんな感じになった初めてのホタル撮影、こちらのブログでは画像容量をケチるため小さい画像になってしまいますが、あちらのブログには大きめの画像を貼り付けるのでよかったらそちらもご覧ください。

 あちらのブログです→http://kimamahitorigoto.blog.fc2.com/blog-entry-44.html

この記事へのコメント

2013年06月05日 19:13
初めての蛍撮影ですか~。
ちゃんと蛍の奇跡が撮れてますね~。
何事もチャレンジすることは素晴らしいですね。
私はまだ撮ったことないので、
いつか撮ってみたいけど、なかなか蛍が出る所も
少なくてですね~。
古窯(こきゅう)の森公園って初めて聞きました。
唐津ではそこが蛍の名所なんですね~。
2013年06月05日 19:51
むら智さん
まずはお詫びです。
『古窯(こきゅう)』は誤りで正しくは『古窯(こよう)』でした。
IMEのお節介機能が働いて勝手に入ってしまったようです。m(_ _)m

初めてホタル撮影、しかも感度の悪い液晶モニターで撮ったにしてはよく撮れてると我ながら思ってしまいました^_^;
やはり、ここは光学ファインダーの一眼レフが良かったのかもしれませんね。
唐津でもホタルが飛んでいるところは沢山あるそうですがこちらが一番有名な場所になってます。
2013年06月06日 21:31
としおちゃんサン
ホント、画像で見る限り流れ星みたいですね。
でも肉眼的には静かに点滅する物体が飛行しているようで不思議な感じでした。
2013年06月07日 21:05
こんばんは~
ホタル沢山飛んでますね~源氏蛍かしら~?
ホタルは点滅光に反応するので、車のウィンカーや懐中電灯点滅させても近く寄って来るね。
雨上がりが多いよね。
写真撮影難しそうですね。私もミラーレス欲しいな~と思ってますが、そうですか。ホタル難しいですか~
カメラの腕必要ってことですね!
2013年06月08日 17:51
miyoさん
この日は蒸し暑くホタルにとっては好条件だったようで沢山飛んでいました。
そうそう、車のウインカーで寄ってくるみたいですね。
残念ながらホタルの種類まではわかりませんでしたが、何とか撮ることが出来て良かったです。
ミラーレス一眼、小型でコンデジに近い感覚で操作できるので最近はこちらがメインカメラになってきてます。
2013年06月14日 22:53
東京の知人に夜7時っていってもまだ明るいけどと言ったら、それは嘘だと言われました。もちろん曇りの日だと暗いのですけど、NHK6時のニュースで東京の様子をみると同じ日本でも違うんだなぁと改めて思いました。
2013年06月15日 22:38
おーい競馬場さん
そうなんですよね、夏至近くの6月、東京で午後7時と言えば嘘だと言われるけど、九州ではまだ明るいのが当たり前で日本は東西に広いのがわかりますよね・・・
2013年08月01日 17:19
光る点線が蛍の光ですか?こんな風に映るのですね。
それにしても、自然がいっぱいで良いところですね。
2013年08月03日 20:18
さくらこサン
シャッターを開けっ放しにしているので光源が動くと線になります。
またホタルは一定周期で点滅しているので破線上の線になってます。因みにホタルの種類や地域によって点滅や光量が違うそうです。

とんでもないど田舎ですが水が綺麗で自然豊かなところです。
2013年08月28日 09:14
凄い(・・;;)))

ホタテの写真は難しいみたい?

綺麗ね
(^.^)
2013年09月04日 20:34
~NOEIKO~さん
液晶モニターのミラーレスでホタルの仄かな光はなかなか厳しかったです。
ここはやはり光学ファインダーの一眼レフが撮りやすかったかもです。

この記事へのトラックバック