ななつ星in九州に出会った!!!

 バルーンフェスタ佐賀を楽しんだ後、乗り換え先の鳥栖駅で夜勤明けの疲れ切った身体とボーッとした頭でぼんやりと電車を待っていると・・・

 ふと流れてくる構内放送・・・

 間もなく1番乗り場に ななつ星in九州 が入ります・・・


 ん???? ななつ星in九州!?!?

 な・・・ な・・・ ななつ星・・ in 九州!!!!


 ななつ星in九州
・・・ってあの超豪華クルーズトレインやん!!!!

 ん、もう・・・ 大慌てでバックの奥底に押し込んだ一眼レフを大急ぎでかき出します・・・

 ホームにけたたましく鳴り響く列車の到着をしらせるベル・・・ ああ・・・ 間に合わん!!!

 と、思いながらバックのファスナーもそこそこにカメラを構えファインダーを覗くとそこには漆黒の車体が・・・

画像
         ななつ星in九州   の到着です!!! 
画像
 晩秋の柔らかな夕陽を反射させながら重厚な黒い列車がゆっくりと迫ってきました・・・

 いよいよななつ星in九州の入線です・・・
ふと我に返り黄色い線より内側に居るか確認するため周りを見てみると鉄道に全く関心のない女子高生やサラリーマンそしてオバ様達もがみんな一斉にスマホや携帯を向けています・・・
画像
 そんなホームにいる人を突っ切るように黒光りする列車が滑り込んできました・・・・。

画像
 
 スピード落としての通過かなぁ? と思っていると列車のスピードがさらに落ち・・・
ついには停車してしまいました・・・

 な、なんと数分停車するようです・・・。

 慌てて機関車がいる先頭車両へと猛ダッシュしもう一度カメラを構えます・・・。

 その間にも中間車両を・・
画像
 ホームの人の姿が車両に映り込んでいます・・・。

 乗客の皆さんがいない窓をみつけ車内の様子を・・・
画像
 うっわ!!! 和風!!! の、乗ってみたかぁ!!!


 猛ダッシュする自分の姿をみて「慌てんでよかですよ3分停車しますけん」と和やかな駅員さん・・・
ありがとうございます・・・と言いたかったけど言葉が出ず会釈しかできませんでした。 
画像
 カメラの設定も忘れ夢中でシャッターを押しまくります・・・


 ん・・・ もう・・・ 不意に現れた豪華列車を目の前にテンパってしまい構図も滅茶苦茶・・・
画像
 思わず日の丸構図の度素人撮りの連発となってしまい残念、アップしている画像はそれをPCでトリミングしています。

黄金に光るセブンスターのシンボルマークもご覧の通り無茶苦茶・・・
画像
 普通なら露出補正したりしてもうすこしいい感じにするのですが・・・
夜勤明けのボーッとした頭の上にテンパっているのでカメラに納めるのが精一杯 ^_^;

 闇雲にシャッターを押しまくっている中、豪華列車がゆっくりとホームを去って行きます・・・
画像
 その姿をテンパったままの頭で必死に追います・・・

 そして、徐々にスピードを上げながら豪華列車が去って行きました・・・
画像
 そんな自分を知ってか知らずか・・・ 展望車にいたお客さんがにこやかに手を振ってくれました・・・。

 豪華列車が去り・・・
はっと我に返ると・・・ 嗚呼・・・ 手ぐらい振るくらいの余裕があったらなぁ・・・ ちょいと反省してしまいました。

 
 すると、先ほどの駅員さんが「有り難うございます、また日曜日の同じ時間に参りますのでよかったらまた来てください」と温かい言葉・・・。

 ん・・・ もう・・・ この言葉に感謝感激・・・ 心が温かくなります・・・。
だって、鉄道会社にとってはホームで一眼レフを持っている輩を見ると敵視されることがあり警戒されてしまいますが・・・

 そんな自分に「有り難うございます」、「また来てください」なんて・・・

 「ホント有り難うございます・・・」 思わず口にでました・・・ というか言えてよかった・・・。

 さらには駅の構外に集まっていた子供達にも「来てくれてありがとう、日曜日同じ時間にもきてねぇ・・・」とメガホンで呼びかけられている姿に温かさを感じました・・・。

 ま、列車を売り込むためのファンサービスの一環と言われるとそれまでかも知れませんが・・・

 不意なななつ星in九州との出会い温かい駅員さんとの出会いがあったこの日は自分にとって最高の一日となりました。


           やっぱ鉄道って夢がよかねぇ・・・
画像
               イメージ画像(博多駅)
                 博多駅でほんの一瞬ですが再びあうことが出来ました。
 

この記事へのコメント

2013年11月03日 16:18
お久しぶりでした。(苦笑)

お邪魔した記事がまさかの????
ななつ星とは!!!
なまら羨ましいべさぁ~!ヾ(≧▽≦)ノ彡
テレビで観ていていつかは乗ってみたい!
と、思っていますが。
予約が一杯なんですよねぇ~。
それに、先立つものも。。。(苦笑)

最近はJR北海道の不祥事が相次ぎ。
嬉しくないニュースが多いですけど。
私も鉄道は好きだぁ!
2013年11月03日 17:01
御無沙汰です。

ななつ星in九州が本格運行!!
テレビでも運行当日の模様を取材されていましたが、いつかは乗ってみたいですね。

ただ、予約は半年先まで満杯。
彼女や嫁さんが出来て長期の休みが得られたらと思うほどです。

客車の車体は、817系をベースにしたアルミ車体で台車は787系をもとにし機関車はDF200をベースにしている豪華列車は幸先のいい船出になりますね。

今後は、JR西日本も同じようなクルーズトレインの導入を検討しているようですしJR東海も「昇竜道」観光キャンペーンにあやかった豪華寝台列車の導入など各社にも波及してもらいたいですね。
2013年11月03日 21:11
こんにちは。
バルーンさが駅で乗客から、ななつ星の通過時刻を尋ねられていた車掌さんが「佐賀駅の発車がこれくらいだから」と教えてくれていました。私はベストなタイミングで見かけたようです。
あの車両は特別な空気バネ(というのか?)と使っているようで揺れが少ないとのことです。

2013年11月04日 00:32
ぎゃーーぁ、凄い凄い。
ななつ星、いやーーっ記事を読んでいるだけで興奮が伝わってくるようです。わたしもいつかはファインダーにこの列車を収めてみたいです。
うらやましい。
2013年11月04日 20:36
おかんサン
どうもお久しぶりです。
JR北海道、色々とやり玉に挙げられてますけど、これを機に社内の体質改善をやって欲しいですね。
広大な大地を行き飛沫を上げて突っ走るJR北海道の列車はとても魅力的ですし逞しさを感じさせます。
鉄道ファンとしてもJR北海道、これからの成長を期待してます。
2013年11月04日 20:57
竜(ドラ)バンライターさん こちらこそご無沙汰してます。 とてつもなく高価なクルーズトレイン・・・ 自分的にもこんな高価な鉄道の旅は一時的なものかなぁ?と思ったりしてますけど、今のところ好評で何ヶ月先も予約が埋まっているようです。

JR九州は日本の鉄道に於いてデザインにおいてリーディングカンパニー的な存在になってきたと思います。
これからはさらに発展して鉄道は移動の手段だけではなく鉄道の旅そのものを楽しむ事ができるよう地元九州を始め他の鉄道会社にも波及できるよう貢献できればと思います。
2013年11月04日 21:04
おーい競馬場さん
自分も事前に「ななつ星」がバルーンさが駅を通過することをわかっていたら辛抱して待っていたのですが・・・
でも、テンパりながらも「ななつ星」の姿を撮ることができて嬉しかったです。

従来の制振システムに加え最新鋭の上下制振制御システムによって大幅に揺れを軽減しているようですね。
さらには「ななつ星」が通る路線は線路整備も特に厳しくしてあるようで乗り心地には気を遣っているようですね。
2013年11月04日 21:13
GAKUさん
幾ら地元とは言えこの列車に乗るには高嶺の花・・・
カメラに納めるのが精一杯だと思います。
2013年11月05日 22:17
思いがけない出会い、良かったですね
鳥栖駅にも結構、止まるんですね~。
そうそう、普段、鉄道に関心がないくせに
なぜか、これは撮りたくなるんですよね~。
やっぱりめちゃカッコいいからでしょうか。
それにたぶん一生?(笑)乗れそうにない
高嶺の花だからかもですね。

九州のいろんな所を走ってるから
また出会えるでしょうね!
2013年11月07日 20:23
むら智さん
ほんと思いがけない出会いでした。
ななつ星は水戸岡デザインとJR九州の集大成、乗客が乗らない機関車にまで豪華なデザインを施しJR九州の意気込みを十二分に感じる事が出来ます。

ホント、これに乗って旅をするには高嶺の花、乗り鉄な自分もこの列車に関しては一生撮り専門になると思います。
そうですね、九州のいろんな路線を走るから各地で見ることが出来るんでしょうね。
また、九州は四季折々自然豊かですからそれを背景に写真を撮るのも楽しそうですね。
2013年11月23日 19:05
おっ、ななつ星撮って来たんですね…♪
2013年11月25日 23:48
こんばんは~
ななつ星って今九州の憧れの旅列車なんですよね。
でもメチャお高いようですね。
でも鉄道ファンならそんな事気にしないのかな・・
2013年11月29日 20:19
としおちゃんサン
ななつ星、九州のいろんな路線で出没します。
今度九州にお越しの際は是非狙ってみてください。
2013年11月29日 20:22
miyoさん
そうですね究極の列車の旅かもですね・・・
鉄道が死ぬほど好きな人は無理してでも乗るかもですね。
でも、この列車をデザインしたデザイナー水戸岡さんによると次は家族で乗ることが出来るリーズナブルな寝台列車の構想があるようなのでそちらに期待したいです。
Cream House
2013年11月30日 00:00
ななつ星に出会えたなんて羨ましい限りです。
テンパる気持ち、よ~くわかりますよ~^^
しっかりカメラに収められてよかったですね。
それにしても、駅員さんの対応に心あたたまります。
九州の列車は豪華でいいですね~
2013年12月02日 11:13
Cream Houseさん
ホント、意外にも意外な出来事で思いっきりテンパってしまいました。
とても温かい駅員さんでよかったです。
九州の列車が豪華なのは水戸岡さんのおかげですね。

この記事へのトラックバック