ヤ、やばかったです・・・・ まさか・・・あの疾患だったとは・・・・

 ゴールデンウィークが開けて数日後のある日です。

 仕事をしていると・・・・

 「痛い!」、 「痛い!!」、 とにかく 「痛い!!」  ・・・・ 上腹部が・・・

 「う゛~ん・・・胃炎再発かぁ?」・・・・って、思ったんで・・・
以前自分の病院でもらった頓服薬飲んで様子みていたんですけど・・・


 一向に良くならない、上腹部痛・・・ そういえば胃炎の時と痛む場所違うようだし・・・
玉のように吹き出してくる冷や汗・・・・

 チョ、ちょっと待て・・・

 もしかして・・・ この症状・・・

 尋常じゃない上腹部の痛み・・・ 背部への放散痛(背中にも痛みが広がること)・・・
腹部を触ってみると、腹壁が硬い・・・・ 

 ヤバい・・・・  「アレかもしれない・・」と思いました。


 大急ぎで、併設病院へ駆け込みました・・・・・

 至急で腹部CT・エコーそして血液検査の結果、やはりアレでした・・・・。


 『急性膵炎

 一刻も争う状態なようで、自分の病院では十分な治療が出来ないため、設備の整った大きな病院へと転院・・・ と相なりました・・・

 しかも「救急車」で・・・・

 これまで、患者さんの付き添いとして救急車に添乗するのは何回かありましたが、まさかこの自分が患者として運ばれるなんて思いもしませんでした・・・


 搬送先の病院で、精密検査をしてみると・・・

 本当に、やばかったようです・・・ あと数時間放置していれば・・・

 生命への危険さえあったようです。


 幸いにも・・・ どうにか集中的内科治療で済みました・・・・。


 「膵炎」は簡単に言うと膵臓自体を壊してしまう疾患です。この壊れた膵臓は二度と元に戻すことは出来ません。しかも、完治しにくく再発しやすいやっかいな疾患です。

 
 今、思えば・・・ 疲れた身体を押して続いた飲み会・・・
いくら、付き合いの席とはいえ・・・ やめておけば良かったと後悔するばかりです。

 でも、今更反省しても後の祭り・・・・・  

  
 今後は、食生活を改善し十分な休養がとれるような規則正しい生活をしなければいけません。



 
 



 

  

"ヤ、やばかったです・・・・ まさか・・・あの疾患だったとは・・・・" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント