新幹線『つばめ』で熊本へ・・・

いつものように旅の始まりは筑肥線から・・・
これまたいつものように福岡空港行きの電車に乗って九州のターミナル駅である博多駅を目指します。

 やって来たのはお気に入りの303系福岡空港行き・・・
画像



 博多駅に着き、地下ホームから新幹線乗り場へと上がると・・・
画像
 いた新幹線つばめ!!! 
 しかもこれまたお気に入りの新800系!!!
つばめの軌跡をあしらったリボン型帯、Around the KYUSHUロゴが鏤められた白い車体・・・

 そして丸っこく縦目が特徴の可愛いお顔・・・
画像
 う~ん九州の車両やねって感じです。
画像
 お鼻の上にもアラ九ロゴが・・・
こういう細かい芸当も九州ならではですね・・・。


 因みにこちらは東海道・山陽新幹線のN700系・・・
画像
 機能性重視のシンプルなデザインで九州の800系とは対照的ですね。

 では、出発の時間が迫ってきたので熊本行きのつばめに乗り込みます・・・。

 さて、800系の車両に乗り込むとつい覗きたくなるのがここ・・・
画像
 洗面台です。
普通の新幹線だと無機質な暖簾に樹脂の洗面台が普通だと思いますが、この800系は八代産の縄のれんに木の洗面台、なんか新幹線に乗っているのを忘れてしまいそうです。

 
 さて客室に入ってきました2列+2列のゆったりした木製のシートしかも新800系では車両ごとにシートの柄が違ってます。
画像
 それでは和風なデザインの新800系の旅を楽しむ事にします・・・

 って・・・ 忘れるところでした・・・
画像
 この800系の特徴と言えば木製のブラインド、隙間からうっすらと景色が見えるのもいい感じです。


 久しぶりに乗る新幹線、快適な旅でご機嫌なのですが・・・
画像
 しかし気になるのが空模様・・・
厚い雲が垂れ込めて今にも雨が降ってきそうな感じです・・・。


 各駅停車つばめの旅・・・
博多から約50分ほどで熊本到着です。
画像
 最速のみずほやさくらに比べればかなり時間が掛かってしまいますが、それでも在来線特急だった頃と比べるとかなり早くなりました。
九州新幹線が開業してから九州縦のラインがかなり短くなりました。

 
 それでは空模様がかなりやばいですが、熊本市内をブラブラと散策することにします・・・


           つづく・・・

"新幹線『つばめ』で熊本へ・・・" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント