宇部線に乗って・・・・

 前回からの続きです・・・    厚狭駅で山陽本線の上り列車を待ってますが・・・ここで40分ほど待ちぼうけ・・・です。  駅の構内にはバラストを運搬、散布する車両ホキ(多分800形かなぁ?)が留置されてます。 この駅では貨物列車もよく通るので、「格好いい直流機関車が牽く貨物列車が見られる!」とワクワクしながら待って…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

美祢線に乗って・・・・

前回からの続きです・・・  ファミレスでランチしたあと再び長門市駅へと戻ってきました。 今度は美祢線での~んびりと厚狭駅を目指します。 これから1時間ちょい厚狭駅までの旅を誘ってくれるのはJR西日本のキハ120。  因みに姉妹車両というか同じタイプの車両がMR(松浦鉄道)にもいましたっけ ・・・ってMRのは全て新車と置き換…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

続、みすゞ潮騒号に乗って・・・

 前回からの続きです・・・  (前回のアップからちょっと時間が経ってますが、あれこれと忙しかったのでアップしようにもできませんでした。)  みすゞ潮騒号に乗ってます・・・  下関駅を出発すると暫くは退屈な街中を走りますが・・・ すれ違う列車が普段見ている列車と違うのでとても新鮮・・・。 小さい旅のお供は少しで…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

みすゞ潮騒号に乗って・・・

 関門トンネルを抜けると・・・ そこはJR西日本の管轄、車窓には下関総合車両所が見えてきました。 九州では見ることの出来ない車両ばかりなのでとても新鮮、このまま電車を一時停止させて暫く眺めていたいほどです。  そして終点の下関駅到着。  ここから小さい旅のお供が乗りたがっていた山陰本線の観光列車『みすゞ潮騒号』に乗車し…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

脱九州です・・・

 さぁ~今日は鉄分補給の日、早朝にもかかわらず爽やかな目覚めで駅へとやってきました。  今回は小学生達の夏休み期間中ともあり、全JRの普通列車が乗り放題の「青春18切符」を片手に小さい旅のお供を連れての鉄活動です。  いつものように旅の始まりは筑肥線から・・・ 福岡空港行きの303系に乗り博多駅を目指します。 …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

鹿家駅・・・

 昭和13年に建てられたレトロな木造駅舎が魅力的だった鹿家駅  地元有志の方が保存のため色々と働きかけてくれましたが、駅舎自体の傷みが激しいことや維持費などの問題で惜しくも解体されてしまいました。    鹿家駅が解体されているところは電車の窓から何度となく見ていましたが・・・ とても痛ましく目をそらしてしまい・・・ この…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

ファーストエイドキット・・・

 ある日、某デパートでブラブラとウィンドーショッピングをやっていると、あるお店でいいものを見つけました!  それは『無印良品』で見つけたポーチ。   「ストックポーチS」、650円。 (単三電池は大きさの比較のため置いてみました)    用途はというと・・・  持ち出し用のファーストエイドキットを収納するため・・…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

熊本でだらだらと乗り鉄です・・・

 「SL人吉」の旅も終え、一旦改札口をくぐり人吉駅前にやってきました。   駅前にあるからくり時計を記念撮影です。   「さて、ここからどうしましょう?」と考えていると・・・ アメダ、ヽ`、ヽ`个o(・_・。)`ヽ、`ヽ、  西の空を見ても真っ黒な雲がかかっていて、土砂降りになりそうな感じです・・・。 こんなときは思い切っ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

SL人吉だよ~その2

 SL人吉に乗り込みました。  SL人吉の客車はお得意の水戸岡マジックにより大幅にリニューアルされシックな装いの車両となってます。  今回、自分が座っているボックス席を記念撮影したかったのですが他のお客さんと同席のため遠慮し、その代わりにミニショップ横にあるボックスシートの一部を撮影しました。 因みにこの日は平日だというのにア…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

SL人吉だよ~その1

 新幹線「つばめ」を降りると足早にSL人吉が待つ5番ホームへと急ぎます。 在来線ホームへと向かっている途中の跨線橋からも微かに石炭が燃える香りがしてきます。  その香りに胸を躍らせ子供のように駆け出したい思いだったのですが・・・ そんなことしても大人げないだけなので、いかにも冷静を装いSL人吉が待っている5番ホームへ向かいます…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

新幹線「つばめ」に乗って・・・

 早朝7時過ぎ、今日も『旅名人の九州満喫きっぷ』片手に筑肥線の電車で博多駅に向かってます。  今日はとっても楽しみにしている鉄分補給の日なんですけど・・・ お空を見るとど~んよりした曇り空、今にも雨が降ってきそうな雲行きです。(実際は一時的に雨が降っていましたけど・・・)    そして博多駅に到着、地上ホームへと上が…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ちょっくら乗り鉄です・・・ その2

 さぁ・・・ とんこつラーメン啜って、スマホのモバイルバッテリーも買って気分一新! 博多駅のホームへと再び上がってきました。  後半戦のスタートは「福北ゆたか線」から・・・ 日田彦山線を経由して「小倉」へと向かうことにします。  と、思ったのですが・・・  隣の吉塚駅ですぐに下車、通過する883系「ソニック」なんかを撮り…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

ちょっくら乗り鉄です・・・ その1

 7月になったばかりの某日、鉄分不足を解消するため夜勤明けにもかかわらず乗り鉄を決行しました。 今回も九州の鉄道(普通列車)がぜ~んぶ乗り放題の『旅名人の九州満喫きっぷ』を使います。  旅の始まりは筑肥線から・・・  電車に乗ると何か違和感が・・・・というか心持ち車内が暗いようなぁ??? 車内の蛍光灯が何本か抜かれ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

村社 大祖神社のニャンコ・・・

 前回からの続きです・・・    芥屋の大門を後にしようと近くの神社を通りかかっていると・・・!?  気持ちよさそうに寝ているニャンコを発見!!!  猫好きにとって、ここはニャンコの姿をカメラに納めたいところ! すかさず パシャ!!Σ[ ◎ ]}ー´)    すると、シャッターの音に感づいたのか・・・!? …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

二見浦夫婦岩と芥屋の大門にて・・・

 九州北部、梅雨入りしたのに雨降らずの日が続いていますが・・・  あまりにも天気がよかったので、買い物途中にちょいと海沿いをドライブしてみることにしました。  まずは、志摩町二見浦にある『夫婦岩』です・・ 三重県の「夫婦岩」と並んで有名な「筑前二見浦」は夕日が美しい場所でも有名、特に夏至の日には二つの岩の間に夕日が落ち、…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

"たんこぶ"に砂糖水!?

 頭を何かにぶっつけると「たんこぶ」ができますよね。 このたんこぶですが、医学的には皮下血腫(皮膚の下の血豆)と呼ばれ、頭部の打撲としては極軽症のものとされています。  頭の表面の皮膚は血管が豊富なので少しの打撲でもすぐにアオタン(皮下出血)ができたり、皮膚が薄く付近に固い組織(骨)があるので出血の逃げ場がないためたんこぶができ…
トラックバック:1
コメント:13

続きを読むread more

ガク((( ;゚Д゚)))ブル 遭遇・・・

 今日から6月、「この間年を越した!」と思っていたらあっという間に半年になろうとしてますね。  季節は、春から初夏へと移り紫陽花の花も咲き始め・・・ 「もうすぐ鬱陶しい梅雨がくるんやねぇ~」っと実感させられる時期になりました。  お空を見るとど~んよりとした曇り空{%曇りwebr…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

見えるラジオだよ~

 みなさん、見えるラジオってご存じですか?  ’90年前半に登場したラジオで、FM放送の電波の隙間を利用して文字情報を送り、放送中の番組情報のや気象・交通・ニュース・エンターテインメント等々の文字情報が放送されていました。 今で言う、TV放送で「d」ボタンを押すと見ることのできるデータ放送の超簡易版と言ったところでしょうか。…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

日食・・・!???

 5月21日月曜日、午前6時30分過ぎ・・・  既に世紀の天文ショーは始まってました。  今日は仕事の日でしたが、滅多に見ることができない天文ショーがあるので朝早くからカメラを持ち出し準備していました。  ところが、残念な事に九州北部は朝から厚い雲に覆われお天道様を見ることができませんでした・・・。  「雲よ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

石橋文化センターで・・・

 カエル寺を後にして再び西鉄電車で移動です・・・  やってきたのは「西鉄久留米駅」。  そして、歩くこと15分・・・ 石橋文化センターにやってきました。  ちょうどバラフェア期間中で、センターの敷地内では様々なバラが咲いていて平日にもかかわらず多くのキャメラマンが薔薇の撮影に来ていました。  そこで、「自分も…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more